うねり髪やクセ毛を直すドライヤーとヘアアイロンの使い方【動画付】

うねり髪やクセ毛を直すドライヤーとヘアアイロンの使い方【動画付】

うねり髪を直す簡単時短のスタイリングテクニック

クセ毛やうねり髪の悩みを持つ女性にとって、梅雨時期や雨の日はいつもより髪がうねったり、クセ毛が強くなってスタイリングが大変ですよね。


「夜ブローしたのに朝になるとまたうねってる」
「何度ブローしても今ひとつ上手くいかない」
「ドライヤーよりヘアアイロンの方が良いの?」

etc

髪のうねりを直すブローの仕方が分からないという女性は多いのでは?

特に仕事や子育てに忙しいママの場合は、スタイリングに時間がかけられない分、うねり髪やクセ毛悩みは切実ですよね。

という事で今回は、やっかいな髪のうねりやクセ毛を直すスタイリング方法についてご紹介!
ブローに時間がかけられないママ達の為に、簡単時短のスタイリングテクニックを動画付きでお伝えします。

うねりを抑えるスタイリングの参考にしてもらえると幸いです。

→Q.産後に髪質が変わる?うねりやクセ毛、パサつきがひどい時のケアは?

→美容師おすすめ!髪のうねり・クセ毛はシャンプー&オイルトリートメントで改善!

うねり髪を直すスタイリングのポイント

髪のうねりは、雨の日の湿気によって髪内部の水分量が増える為に起こります。
ブローする時はドライヤーの熱をしっかりあてて、十分に乾かす事が大切です。

髪のカタチが決まるのは、実は髪が乾ききる瞬間。
ドライヤーの熱をあてながら、ブラシで髪を引っ張るようにまっすぐ伸ばしてブローするとキレイに仕上がります。
ブラシブローが苦手な人はハンドブローやくるくるドライヤーでも大丈夫ですよ。

髪の毛流れを左右しているのは、実は根元の部分。
だから根元からしっかり伸ばすことが大切です。
ブラシを根元にグッと入れて、引っ張りながらブローしましょう。

ドライヤーで8割ほど温風で乾かした後は、冷風で仕上げるとキューティクルを引き締めて髪にツヤを出すことが出来ます。
同時に、冷やす事でヘアスタイルのカタチを整えてくれる効果もあります。

ブローで髪のうねり・クセ毛を直す!

トップがペタンコ、うねって広がる、毛先がまとまらない…。
そんなうねり髪・クセ毛もブローで解決!

①洗髪後、タオルドライをする。

 

②ヘアオイルを2~3プッシュ手のひらに取って伸ばす。

 

頭皮を避け、毛先を中心に髪の内側からオイルを塗布する。
③頭皮を避け、毛先を中心に髪の内側からオイルを塗布する。

 

④手に残ったオイルを髪全体にサッと馴染ませる。

 

根元を中心に当てる
⑤ドライヤーの風は根元に当てて乾かす。

 

毛流れと逆の後ろから前に向けてドライヤーを当て、根元を中心に乾かす。
⑥毛流れと逆の後ろから前に向けてドライヤーを当て、根元を中心に乾かす。

 

髪を後ろから前方に引っ張りながらドライヤーを当てていく。
⑦髪を後ろから前方に引っ張りながらドライヤーを当てていく。
※うねりが出てはねやすい耳の後ろやサイドの髪は特に念入りに。

 

トップはつむじを中心に前方へ乾かす。
⑧トップはつむじを中心に前方へ乾かす。
トップにふんわりとしたボリュームが出るので、うねってつぶれる髪にも効果的。
少し下を向いて放射状に乾かすと簡単です。

 

前に向かって乾かしたら、今度は後方へ向かってドライヤーをスライドさせながら流す。
⑨前に向かって乾かしたら、今度は後方へ向かってドライヤーをスライドさせながら流す。

 

前髪は右や左から風を当てて、様子を見ながら乾かしていく。
⑩前髪は右や左から風を当てて、様子を見ながら乾かしていく。

 

髪を引っ張りながらドライヤーをスライドさせてツヤを出す
⑪髪の表面を引っ張りながらドライヤーをスライドさせ、表面にツヤを出す。

 

最後に冷風を全体にサッと当ててヘアスタイルを固定させます。
⑫最後に冷風を全体に当ててヘアスタイルを固定させます。
髪のツヤが増し、湿気によるうねりや広がりを防ぐ効果もあります。

 

★【動画】髪の毛がツヤツヤ&サラサラになるブローの仕方

上記で紹介したブローのプロセスをまとめて動画で見ることができます。

★リュミエリーナ/ヘアビューザーエクセレミアム 2D Plusプロフェッショナル

販売価格:35,640円(税込)

 

 
プロの美容師やモデル達がその効果を絶賛!
独自開発した技術で熱のダメージを防いで、使えば使う程ツヤサラ髪に。
肌のキメ&リフトアップまでも叶えてくれる正に魔法のドライヤーです。
毛量少なめでトップがペタンコになりやすいママにもおすすめ。

乾燥による膨張や湿気によるうねりを抑えるにはヘアオイルがおすすめです。

中の水分をキープし、外からの水分を入れないようコーティングする事が出来ます。
→美容師おすすめ!髪のうねり・クセ毛はシャンプー&オイルトリートメントで改善!

★モロッカンオイル/オイルトリートメント

100ml
メーカー希望小売価格:4,644 円
→ベティーズビューティー価格:21%オフ3,650円(税込)※送料無料

 

 
高級植物油アルガンオイルを贅沢に配合したヘアオイル・モロッカンオイルトリートメントは、熱ダメージからも髪を守ってくれるしっとり系オイル。
雨の日でもこのオイルのお陰で広がらない!

ヘアアイロンで髪のうねり・クセ毛を直す!

硬い髪がうねって広がる、毛先がまとまらない…。
そんなうねり髪・クセ毛は潤うヘアアイロンで解決!

髪のうねりやクセを直すヘアアイロンの使い方のポイントを1本で紹介している動画がなかなか見つからなかったので、複数の動画を編集してご紹介します!

①~⑤「ブローで髪のうねり・クセ毛を直す!」と同様

 

乾いた髪を横と後ろを上下に分け6等分にブロッキング。
⑥乾いた髪を横と後ろを上下に分け6等分にブロッキング。

 

ヘアアイロンで髪の根元をはさみ、髪を後ろから前方に引っ張るように当てていく
⑦下のブロックから順番に、ヘアアイロンで髪の根元をはさみ、髪を後ろから前方に引っ張るように当てていく。

 

ヘアアイロンでキレイに仕上げるポイントは「後ろから前へ」!
⑧ヘアアイロンでキレイに仕上げるポイントは、ドライヤーのブローと同じく「後ろから前へ」
※ヘアアイロンは、同じ箇所に当て過ぎるとダメージの原因になるので、スライドさせながら当てて。

 

片方の手で髪の毛を引っ張りながらアイロンをスライドさせていく。
⑨片方の手で髪の毛を引っ張りながらアイロンをスライドさせていく。
特にうねりやクセが出やすい耳の後ろは、写真の様に下からアイロンをさして、片方の手で髪の毛を引っ張りながらプレスしていく。

 

顔周りはブロックを外してから更に少しずつ分けてプレスしていく
⑩顔周りはブロックを外してから更に少しずつ分けてプレスしていく.

 

⑪トップにボリュームが欲しい場合は、上のブロックを根元から垂直に上げて巻く。

 

最後にバックスタイルは髪の表面だけにアイロンをかける
⑫最後にバックスタイルは髪の表面だけにアイロンをかける。

 

前髪は「黒目と黒目の内側」「左右の残り」の3パートに分けてアイロンをかける。
⑬前髪は「黒目と黒目の内側」「左右の残り」の3パートに分けてアイロンをかける。
並行に取って毛先だけをプレスして内巻きに。
※前髪を一度にまとめて伸ばすと両端が浮いてしまうので注意して。

 

★【動画】ストレートアイロンの上手な使い方

ヘアアイロンを当てる前のブロッキングの仕方が分かりやすかった動画。

★【動画】時短ヘアアイロンで♡mika流さらつやヘアー講座♡

後ろから前へ。髪の毛を引っ張りながら。クセやうねりが強い箇所はアイロンを下からさして引っ張りながらプレス、といったポイントが分かりやすい動画です。

★【動画】ツヤツヤの髪に!ストレートヘアアイロンの使い方

こちらは前髪を3パートに分けてプレスするというのが分かりやすい動画。
但し全体は髪の中間からアイロンを当てる事をススメテいるので、クセやうねり髪が強い人には物足りないかな。

★リュミエリーナ/ヘアビューロンストレート


販売価格:37,800円(税込)

 

 
タンパク質を保護し、使うほどに髪質がよくなるヘアアイロン。
低い温度でもしっかり巻けてツヤカールをキープ!

時間も手間もかけずに髪のうねりを無かったことに!

いかがでしたか?
自己流になりがちなブローの仕方も、うねり髪やクセ毛を直す方法をマスターすればスタリングの時間だって短縮できちゃいます。

雨の日も髪のうねりを無かったことにするスタイリングテクニックで、ご機嫌に過ごしましょう。
→Q.産後に髪質が変わる?うねりやクセ毛、パサつきがひどい時のケアは?

→美容師おすすめ!髪のうねり・クセ毛はシャンプー&オイルトリートメントで改善!

この記事が気に入ったら
いいね!してもらえると嬉しいです(*^▽^*)

産後ママのケア&ビューティ情報をお届けします!

気に入ってくれたらシェアお願いします。

コメントする

*

今週の人気記事ランキング

最新情報をお届けします