うねり髪改善に縮毛矯正はNG!?おすすめサロンケア4つ

うねり髪改善に縮毛矯正はNG!?おすすめサロンケア4つ

30・40代のうねり髪改善にオススメのサロンメニュー!

髪のうねりやくせ毛を改善するケアと言えば「縮毛矯正」を思い浮かべる人は多いと思います。

でも30・40代の女性にとって縮毛矯正は頭皮や髪へのダメージはもちろんの事、真っ直ぐになり過ぎる事でトップがつぶれてペタンコになったり、寂しい印象になってしまいがち。

30・40代女性の肌に「ツヤ」が必要なように、髪にも「ツヤ」と「動き」が必要なのです。

かと言って、うねって広がる髪を自分でケアするのも大変ですよね。

という事で今回はママレッタの現役美容師のママ友に、うねる髪におすすめのサロンメニューを教えてもらいました!

「うねる×パサつく髪」「うねる×つぶれる髪」「うねる×広がる髪」「うねる×ゴワつく×広がる髪」のうねり髪3パータンに合わせた、「コスメパーマ」「部分ストレート」「コーティングトリートメント」など、ヘアサロンのオススメうねり髪対策をご紹介します。

縮毛矯正とストレートパーマの違いって?

まず最初に縮毛矯正とストレートパーマの違いってご存じですか?

その最も大きな違いは「熱」を使うかどうかなのだそう。

ストレートパーマとは本来、パーマを取る為のもので強いくせ毛を伸ばす効果はありません。

1液で柔らくした髪の毛を2液で固めるだけで、くせ毛を伸ばすという工程はありません。
少しボリュームを抑えるのには適しています。

縮毛矯正とは読んで字の如く、「縮れた髪の毛を矯正する」事です。
1液で柔らかくした髪の毛を180度の熱によってくせ毛を真っ直ぐに伸ばし、2液で固めます。
このアイロンを使った「熱作用」が無ければくせ毛はキレイに伸びません。

その分頭皮や毛髪にダメージを与えてしまいます。

うねる×パサつく髪にはコーティングトリートメント

カラーリングのダメージなどが蓄積していて、雨の日にパサついて広がりやすいママにオススメなのが「コーティングトリートメント」

スカルプケアで頭皮のバリア機能を整え、髪にツヤとUVカットコーティングするトリートメントがオススメです。
湿気にも紫外線にも強くなるので、夏のパサつき対策にオススメのサロンケアです。

★うるツヤナチュラルボブ


出典:beauty.hotpepper.jp
うるツヤコーティングトリートメントで、気になるパサつきを抑えながら髪の紫外線対策まで出来ちゃう!
ツヤが命のナチュラルボブもこれなら自信がもてそうです。

★愛されツヤカール


出典:beauty.hotpepper.jp
モデルさんはベージュ系カラーでツヤ感を出したストレートカールヘアー。
うねるパサつきヘアには、カラーよりも「コーティングトリートメント」がオススメ!
まずは頭皮と髪のコンディションを整えましょう。

うねる×つぶれる髪にはコスメパーマ

うねってトップがペタンコにつぶれる髪質のママにオススメなのが、うねりを生かしたふんわりフォルムの「コスメパーマ」

無理にストレートにするとかえってペタンと見えて寂しい印象になるので、クセをカールとして生かしながら、トップをつぶさない柔らかい質感のコスメパーマがオススメです!

トップがつぶれる、生え癖が強くて分け目がくっきり見えるのが悩みというママに是非試してもらいたいパーマです。
ふんわり自然な毛流れができるようになるのでスタイリングもグンとラクになるのでオススメですよ。

★ふんわり柔らかショートボブ!


出典:beauty.hotpepper.jp
モデルさんは元々ストレートなのかどうか不明ですが、うねり髪&クセ毛さんなら「コスメパーマ」でうねりを生かしたふんわりショートボブが出来ちゃいますよ。
ラウンドバングで小顔効果も抜群!

★ゆるふわコスメパーマ!


伸ばしかけのママなら、こんなコスメパーマもオススメ♪
無造作にひとつ結びしてもニュアンスが出て素敵ですよ。

コスメパーマとは、化粧品として登録されている薬剤(化粧品成分)を使ってかけるパーマの事です。

パーマ液には通常、髪の構造を切断する還元剤、再結合する酸化剤が配合されていますが、それらの成分がよりマイルドなものがコスメパーマです。
その為、髪のダメージが少なく、かかり方もゆるめのナチュラルウェーブになります。
ここ数年、美容系ブログや女性雑誌などでも紹介されている人気を集めています。

コスメパーマの最大のメリットは「髪へのダメージ」が少ないこと。
そして「自然なウェーブ」に仕上がること。

施術時間も2時間程度で終わるので、忙しいママにもオススメです。
またこれまでのパーマではできなかったカラーの同日施術もOKなので、美容室に通う手間が省けるのは嬉しいですね。

髪ダメージが少ないのはもちろん、パーマ特有のアンモニアの刺激臭がないというメリットもあります。

ゆるいナチュラルウェーブに仕上がるので、手触りも優しく、スタイリングもしやすいのも人気の理由です。
もちろん、カラーリングした髪や細くて柔らかい髪にも安心してかけることができます。

コスメパーマは、ウェーブを作るパーマだけでなく、ブラシを使ってブローをすることで真っ直ぐ伸ばすことも出来るので、時々ストレートにしたいとうママにもオススメです。

コスメパーマのデメリットはウェーブがもたないこと。

髪質も極端に硬い場合や太い場合だと上手くかからない可能性があります。
また、しっかりとしたパーマをかけたいという女性には不向きです。

うねる×広がる髪には部分ストレートパーマ

前髪がうねる、襟足がはねるなどの部分うねり髪の場合は、全体ではなく気になる部分だけにかける「部分ストレートパーマ」がオススメ。
まわりの髪となじむようにかける事でナチュラルな仕上がりになり、ダメージが少ないのもメリットです。

朝念入りにブローしても、時間がたつと前髪や襟足がピンとはねてイヤなうねりが出てくるというママにはオススメですよ。

★小顔ラフボブ


出典:beauty.hotpepper.jp
モデルさんはノンパーマですが、前髪のうねりやクセが気になるママには前髪だけに部分ストレートパーマをかけて、こんなナチュラルなボブもオススメ。
また、前髪だけかける時は自然にサイドの髪と馴染むようにするのがポイント。

うねる×ごわつく髪は弱ストレートパーマ

うねってゴワつく髪にオススメなのが、「弱ストレートパーマ」で毛流れをコントロールしてあげる事。

一般的に、ゴワついて広がる&うねるといった頑固な髪質はストレートパーマをかけるとラクになります。
でもストレートになり過ぎて寂しい印象になるのが嫌…なんてママには、弱ストレートパーマの方がオススメ。

元のうねりは毛先のパーマとして残す事で、ナチュラルウェーブ感覚で楽しむ事が出来ます。

★ナチュラルスウィングのひし形パーマ


出典:beauty.hotpepper.jp
モデルさんはデジタルパーマですが、うねり髪&くせ毛次第では「弱ストレートパーマ」で近づけるヘアスタイルです。
うねりのボリュームを抑えてクセ毛に合わせた毛流れを作ってあげると◎!

★ひし形外ハネウェーブ 


出典:beauty.hotpepper.jp
小顔効果抜群のこんなひし型外ハネウェーブも、うねり髪&くせ毛さんなら「弱ストレートパーマ」で実現可能!
毛先のうねりをそのままカールとして残して自然な外ハネウェーブを楽しめますよ。

うねり髪もしなやかに楽しむのが大人流!

いかがでしたか?

うねり髪=縮毛矯正では無く、部分ストレートやコスメパーマ、コーティングトリートメント等うねり髪のパターンに合わせたサロンケアは様々。
行きつけの美容室に相談してみても良いし、新しい美容室を開拓する良い機会かもしれません。

うねる髪を無理やり真っ直ぐにするのでは無く、扱いやすくするサロンケアでうねり髪だってしなやかに楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!してもらえると嬉しいです(*^▽^*)

産後ママのケア&ビューティ情報をお届けします!

気に入ってくれたらシェアお願いします。

コメントする

*

今週の人気記事ランキング

最新情報をお届けします