敏感肌におすすめの日焼け止め!人気のノンケミカル9選

敏感肌におすすめの日焼け止め!人気のノンケミカル10品
Photo by Boudewijn Berends

敏感肌&子供と一緒に使えるオススメの日焼け止め特集

シミやくすみの原因になるから日焼けは防ぎたいけど、日焼け止めを塗ると肌がピリピリしたり赤くなったりしないか心配…。

肌荒れしやすい敏感肌にとって、自分に合う日焼け止めを選ぶのって大変ですよね。

でも敏感肌だからといって日焼け対策をしないでいると、紫外線ダメージによる乾燥や肌荒れ、くすみといった肌トラブルの悪循環に陥りがち。

特に、ホルモンバランスの変化やストレスなどで肌のバリア機能が低下している産後ママは、シミができやすい敏感肌の状態にあります。

そこへ、子供の送迎や通勤、家事、外遊びなどが重なり、ママの毎日は日焼け危険度マックス状態!

先々のシミに後悔しない為にも、肌に負担をかけない日焼け止めでオールシーズンUVケアをする事が大切です。

そこで今回は、敏感肌に優しい日焼け止めの選び方とおすすめのノンケミカル系の日焼け止めをピックアップ。

子供と一緒に使える時短&節約にもなる人気の日焼け止めから、パウダーUV、クレンジング、飲む美白サプリまで。
敏感肌におススメの日焼け止めアイテムを揃えました!

紫外線の正しい知識を身につけて、今すぐ敏感肌用の日焼け対策を始めましょう!

目次

1)敏感肌用日焼け止めを選ぶ前に知っておきたいポイント4つ
SPFとは?/PAとは?/敏感肌に優しいノンケミカルとは?/敏感肌に優しい成分とは?
2)敏感肌ママの日焼け止めの選び方
3)敏感肌におすすめのケミカルフリーの日焼け止め
・コスメデコルテ AQ MW エクストラ プロテクション
・クリニーク RD ソリューションズ デイリー プロテクティブ ベース 15
・オンリーミネラル ミネラルプラスUVミルク
・ラロッシュポゼ UVイデアXL BB (ナチュラル)
・ミューノアージュ クリームスキンプロテクトUV
・ジョンマスターオーガニック ナチュラルMサンスクリーン SPF30
4)子供と一緒に使える敏感肌用の日焼け止め
・MAMA BUTTER(ママバター) UVケアクリームSPF25 PA++ 45g
・ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド
・ドクターシーラボマイルドUV
5)敏感肌は日焼け止めを塗る前に必ずパッチテストを
6)日焼け止めの正しい塗り方
7)日焼け止めの次は化粧下地?
8)日焼け止め後の敏感肌の仕上げはパウダーUVで!
・オンリーミネラル 薬用ホワイトニングファンデーション
9)敏感肌は日焼け止めを落とすクレンジングにも気を配って
・トリロジー クレンジング クリーム
10)敏感肌こそ飲む美白ケア!
・ポーラ ホワイトショットインナーロックIX
11)敏感肌の日焼け対策は万全に

 

敏感肌用日焼け止めを選ぶ前に知っておきたいポイント4つ

まず最初に、日焼け止めを選ぶ基準になる紫外線や日焼け止めの種類、表記されている数値や成分といった4つのポイントを抑えておきましょう。

敏感肌用日焼け止めを選ぶ前に知っておきたいポイント3つ

日焼け止めアイテムに記載されているSPF30・PA++いった表示は、それぞれの紫外線を防御する日焼け止めの力を表したもの。
いずれも数値が高くなればなるほど日焼け止め効果は高くなりますが、その分肌への負担は強まります。

赤くなってひりひりする日焼け(サンバーンを起こすと言います)、「紫外線B波」を防御する力。

日焼け止めを何も塗らない状態と比べて、サンバーンを起こす迄の時間を何倍にのばせるかの目安です。

通常夏場の紫外線を浴びた場合、サンバーンを起こす迄の時間は約20分と言われています。
例えばSPF30であれば、その30倍、つまり600分までのばせるという意味です。

現在、SPFの最高値は50+です。
※但し皮膚1c㎡あたり2㎎の既定の量を塗った際の値です。

紫外線の種類
画像出典元:ameblo.jp/louie-ruby/entry-10823968273.html

真皮にダメージを与えて老化を促進させる「紫外線A波」を防御する力。
肌の奥まで届く紫外線なので、天気や場所問わず対策が必要です。
+の段階で表示され、+が多いほど効果があるという意味です。

★真皮とは
表皮の内側にあって、皮膚組織の大部分を占める肌の本体ともいえます。
皮下組織を除くと平均で約2ミリ程度の厚さがあり、繊維性結合組織から構成されています。
真皮の約70%はコラーゲンで、他に弾性線維(エラスチン)、ヒアルロン酸といった線維から構成されています。

 

日焼け止めの成分には「紫外線吸収剤」「紫外線散乱剤」の2種類があります。
ノンケミカルとは、紫外線吸収剤を使わず酸化チタンや酸化亜鉛といった自然由来の紫外線散乱剤のみを使用したものを指します。

★紫外線吸収剤
紫外線を吸収する化学物質の事。
紫外線を吸収する際に、肌の上で化学変化を起こす為、肌への刺激になることがあります。

 

★紫外線錯乱剤
紫外線を肌の上で反射させる物質のこと。
金属や細かい粘土質の粉などが使われる。
かぶれは起こしにくいが肌を乾燥させることも。

 
吸収剤を含まない日焼け止めには「ノンケミカル」「紫外線吸収剤フリー」という表示がしてあります。

前もって敏感肌の刺激になる可能性のある成分を知っておくと、日焼け止めを選ぶ際に役立ちます。
次のような添加物が入っている日焼け止めは極力避けて、敏感肌に優しい低刺激な成分の日焼け止めを選びましょう。

★敏感肌が避けたい成分
*紫外線吸収剤
*石油系界面活性剤
*鉱物油
*パラベン
*エタノール
*合成香料
*合成着色料

など

 

敏感肌ママの日焼け止めの選び方

敏感肌の日焼け止めは、ノンケミカル処方であればSPFとPAの数値が高いものが良いのかというとそうではありません。

SPF50・PA++++のような日焼け止めは、防御力が強い分皮膚を乾燥させ、肌に負担をかけてしまいます。
特に敏感肌の場合は、ビーチやレジャーなどアウトドアで一定時間過ごす時だけ数値の高い日焼け止めを使用し、日常生活では肌負担の少ない数値の日焼け止めを使うといったように、シーンによって日焼け止めを選ぶのがポイントです。

但し夏以外でも油断は禁物!
秋・冬や曇りの日でも紫外線は降り注いでいます。
屋外で過ごす事が多いママ達は慢性的な日焼けを起こす為、オールシーズン日焼け止め対策は必須です。

★日常生活の短時間の外出
 LSPF20~30・PA++
 
★長時間のアウドア
 LSPF40以上・PA++以上

シーンに合わせた日焼け止めの選び方
画像出典元:紫外線環境保健マニュアル/環境省

敏感肌におすすめのケミカルフリーの日焼け止め

★コスメデコルテ AQ MW エクストラ プロテクション

コスメデコルテAQMWエクストラプロテクション

SPF40・PA++
60g

メーカー希望小売価格:8,640 円(税込)
→ベティーズ・ビューティー価格:25%オフ6,460円(税込)※送料無料

紫外線吸収剤フリーでありながらSPF40・PA++という高数値を両立した日焼け止め!
コクのあるなめらかなタッチで、紫外線や日中の乾燥から敏感肌を守ります。
シソエキス、シラカバエキス、シラカンパ樹液、ダイズエキス、ビャクダンエキス、ピルベリー葉エキス等の美容成分を贅沢に配合。
しっかり日焼け止めしながら潤いをたっぷりと与え、ふっくらハリのある肌へ導きます。

 

★クリニーク RD ソリューションズ デイリー プロテクティブ ベース 15

クリニークRDソリューションズデイリープロテクティブベース

SPF15・PA++
40ml

メーカー希望小売価格:5,616 円(税込)
→ベティーズ・ビューティー価格:47%オフ2,980円(税込)※送料無料

クリニークの敏感肌ライン、RDソリューションズのノンケミカル処方の敏感肌用日焼け止めクリーム。
シアーなグリーンが肌の赤みを補正して気になる色ムラを解消してくれます。
のびのよいテクスチャーで肌表面を滑らかに仕上げてくれるので化粧下地としても優秀です。
但しSPF値が低いのでその分ファンデーションはSPF値の高いタイプを選ぶか、屋内メインで過ごす日専用にするのがおすすめ。

 

★オンリーミネラル ミネラルプラスUVミルク

オンリーミネラルミネラルプラスUVミルク

SPF50+・PA++++
28ml

価格:3,024円(税込)

つけたまま眠れるくらい肌に優しいミネラルファンデが人気のオンリーミネラルの日焼け止めは、紫外線をブロックしながらスキンケアするUVミルク。
SPF50+・PA++++なのに軽いつけ心地でクレンジングも不要!

保湿成分(ヒアルロン酸NA・加水分解コラーゲン・セラミド)や美容液成分(海塩・アロエベラエキス・ローズヒップ油・ザクロ果皮エキス)配合で、美容液+乳液+化粧下地+日焼け止めの4役を1本でこなす優れモノです。

 

★ラロッシュポゼ UVイデアXL BB (ナチュラル)

ラロッシュポゼUVイデアXLBB(ナチュラル)

SPF50+・PA++++
全2色
30ml

【数量限定キット】
BBクリーム1本の価格でターマルウォーター50gとオリジナルポーチが付いてくるお得な数量限定キットです。

 

美肌の森(旧コスメ市場)価格:3,672円(税込)※送料無料

世界で25,000以上の皮膚科医に採用されている敏感肌のためのスキンケアブランドLA ROCHE-POSAY(ラロッシュポゼ)。
国内最高値のUV制御力と話題のロングUVカットを搭載した日焼け止め。

皮膚をやわらげ、皮膚本来の機能をサポートするラロッシュポゼターマルウォーター(整肌成分)配合で敏感肌にも使えるBB処方はデリケート肌の救世主!

更にシミ・しわ・色むら・くすみなど、気になる部分をしっかりカバーしてツヤのある明るい印象の肌へと導きます。
また、ノンコメドジェニック処方なのでニキビでお悩みの方にもおすすめの日焼け止めです。

 

★ミューノアージュ クリームスキンプロテクトUV


SPF43・PA++
25g

ミューノアージュ通常購入価格:3,580円(税込)
※毎月便で10%オフ、3ヶ月便価格で15%オフの割引アリ

美容医療の最新の技術が凝縮されたミューノアージュは、皮膚科形成外科院長兼皮膚科専門医によって開発されたドクターズコスメ。

敏感肌にやさしい紫外線吸収剤フリーの日焼け止めは、紫外線からしっかり守るSPF43、PA++。
紫外線ダメージによるシワ、たるみを補修する力を備えた「ヘキサペプチド-11」配合でエイジングケア対策も万全!
自然な肌色でなめらかにのびながら白浮せず、肌にしっかりフィットするので化粧下地にも使えます。

 

★ジョンマスターオーガニック ナチュラルMサンスクリーン SPF30

ジョンマスターオーガニックナチュラルMサンスクリーンSPF30

SPF30・PA+
59ml

メーカー希望小売価格:4,860 円(税込)
→コスメリンク価格:18%オフ3,980円(税込)※送料無料

NY生まれのオーガニックブランドとして口コミでも人気のジョンマスターオーガニック
敏感肌にも安心の紫外線吸収剤フリーの日焼け止めは、自然のミネラル(酸化チタンと酸化亜鉛)が肌を鏡のようにして紫外線をしっかりブロック。
さらにシアバターやホホバ、アロエやグリーンティーの天然成分がお肌を潤します。
ベタつきがなく、白浮きもしないので化粧下地としても優秀です。

 

子供と一緒に使える敏感肌用の日焼け止め

忙しいママにとって、出掛ける度に子供用と自分用の日焼け止めを塗り分けるのは結構大変。
自分用の日焼け止めを塗り終える前に子供がぐずり始めたり、先に玄関を出ようとしたりして中途半端なまま出掛けざるを得ないシーンは多々あるもの。

その点、子供と一緒に使える日焼け止めなら一度に1本で済むので、時短&節約にもなって便利です。

しかも皮膚が敏感な赤ちゃんや子供用の日焼け止めはノンケミカル処方になっている為、敏感肌のママも安心して一緒に使えます。

日焼け止めを塗るのを嫌がる子供も、「ママと一緒にぬりぬりしよ~!」と言うと遊び感覚でつける事ができますよ。

★MAMA BUTTER(ママバター) UVケアクリームSPF25 PA++ 45g


ママバターUVケアクリーム

SPF25・PA++

シンシアガーデン価格:1,296円 (税込)

石鹸で落とせる無添加処方で敏感肌ママに人気の日焼け止めMAMA BUTTER(ママバター)。
ナチュラルシアバターを5%配合し、紫外線吸収剤不使用でノンシリコンなのにしっとりサラサラの使い心地。
白浮きする事なく、乾燥しがちな敏感肌の潤いを逃しません。
赤ちゃんから大人まで家族みんなで使える、安心・お得な日焼け止めです。

 

★ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド
ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド
SPF30・PA+++
50g
価格:3,780円(税込)

肌への負担を考慮したマイルドな設計で、敏感肌や2歳以上の子供にも使えるクリームタイプの日焼け止め。
スキンケア成分と3D-UVカットベール配合でベタつかず、さらりとした感触で潤いを保ちます。

※3D-UVカットベール
紫外線散乱剤が均一に隙間なく並んでベールのように肌にのるため、少量で紫外線を通しにくい。

 

★ドクターシーラボマイルドUV

ドクターシーラボマイルドUV

SPF40
PA+++
80ml

メーカー希望小売価格:2,484 円(税込)
→コスメリンク価格:14%オフ2,116円(税込) 送料別

刺激になりやすいといわれる紫外線吸収剤をカプセルでコーティングした、肌に直接触れない方法を採用。
保湿成分をはじめ、敏感肌を健やかに保つ美容成分を配合した超低刺激の日焼け止めは赤ちゃんから大人まで安心して使えます。

片手でも簡単に開閉できるワンタッチキャップで動き回る赤ちゃんや子供に塗る時も便利!

 

敏感肌は日焼け止めを塗る前に必ずパッチテストを

いきなり顔につけて真っ赤に腫れちゃった!
なんてトラブルが無いように、必ず最初にパッチテストを行いましょう。

★パッチテストの方法
1)夜の入浴後に、二の腕の内側に10円玉程度を塗る
2)24時間経過をみて、かゆみや赤みなどの変化を確認
3)変化が無ければ使ってみてもOKです

 
心配な場合は、少量をフェイスラインに塗って再確認してみましょう。
但し24時間で反応が出ない場合もあるので、本格的にパッチテストを行う場合は腕に塗った箇所を絆創膏やコットン等で肌に密着させて48時間経過を観察します。
※入浴時はタオルとビニールを巻いてガードします。

パッチテストの途中で症状が出た場合は、すぐに中断して洗い流しましょう。
症状が続く場合は使用した化粧品を持って皮膚科を受診する事をおすすめします。

日焼け止めの正しい塗り方

日焼け止めの正しい塗り方
きちんと日焼け止めを塗っているのにうっすら肌が焼けているような気がする…、なんてことありませんか?
それは日焼け止めの量や塗り残しがある証拠です。
正しい日焼け止めの塗り方をマスターして、シミ・くすみを予防しましょう。

1)10円玉程度を手の甲に取る
2)額・両頬・鼻・あごの5箇所に置く
3)頬など広い箇所の内側から外側に向かって丁寧に塗り広げる
※小鼻なども指先を使って丁寧に馴染ませて
4)首・デコルテなども忘れずに
5)頬や額など日焼けしやすい部分には重ね塗りを
6)ショートや髪を結ぶママは耳や首の後ろにも
7)最後に手の甲に塗って完成!

 

★日焼け止めの塗り直し方
日焼け止めは汗や皮脂などで流れ落ちてしまうので、2~3時間置きに塗り直しましょう。

ティッシュで余分な皮脂を取った後、日焼け止めを馴染ませたパフでヨレたファンデーションを拭き取るようにして塗り直します。
その後ファンデを塗り直して完成です。

 

日焼け止めの次は化粧下地?

「あれ?最初につけるのって日焼け止め?化粧下地?」なんて迷うことはありませんか?

ベースメイクの順番を間違うと、日焼け止め本来の機能が半減したりファンデがヨレたり仕上がりにも影響します。
日焼け止めと化粧下地を分けて使用する場合は、日焼け止め→化粧下地という順番になります。

肌に負担をかけたくない敏感肌のママの場合は、出来るだけ日焼け止めと下地が一緒になったタイプを選ぶと、それだけ肌への負担が軽減されるのでおすすめです。

★ベースメイクの順番
1)日焼け止め
2)化粧下地
3)コントロールカラーやコンシーラー
4)ファンデーション

 

日焼け止め後の敏感肌の仕上げはパウダーUVで!

敏感肌の場合は、仕上げも肌に優しいパウダーUVをチョイスするのが正解。
但し、外出時には日傘や帽子で紫外線予防をし、屋外では2~3時間置きに塗り直すのが日焼けを防ぐコツです。

★オンリーミネラル 薬用ホワイトニングファンデーション

オンリーミネラル薬用ホワイトニングファンデーション

SPF50+・PA+++ 7g
価格:3,900円

つけたまま眠れるくらい肌に優しいUVコスメとして大人気のオンリーミネラルの薬用美白ファンデーション。
ミネラル100%の美白成分と低刺激ノンケミカル処方でクリアな透明肌に!
ソフトフォーカス処方で滑らかな肌に整えてくれます。

 

敏感肌は日焼け止めを落とすクレンジングにも気を配って

実は肌に最も負担をかけるのがクレンジング。
日焼け止めはしっかりと落とさないと肌トラブルの原因になりますが、敏感肌の場合は肌のバリア機能が刺激を受けやすい状態になっている為、優しいクレンジングを心掛ける必要があります。

敏感肌でも安心して使える低刺激のクレンジングを選んで、摩擦を避けるように優しく落としたら30度~35度のぬるま湯ですすぎましょう。

★トリロジー クレンジング クリーム

トリロジークレンジング クリーム

メーカー希望小売価格:4,644 円(税込)
→ベティーズ・ビューティー価格:30%オフ3,250円(税込)※送料無料

オーガニック認定ローズヒップオイルを贅沢すぎるほどたっぷりと使用した、NZ発オーガニックブランド・トリロジーのクレンジング。
ドライ肌・敏感肌はもちろん、エイジングが気になる肌にも効果的なリッチでクリーミーなミルククレンジングは、肌のpHバランスを整えながら、潤いを補給。
柔らかく滑らかな肌の感触を取り戻します。

硫酸塩を含まない肌に優しい処方で敏感肌の方でも安心して使えます。

 

敏感肌こそ飲む美白で日焼け止め

「自分の肌に合う日焼け止めが見つからない」「日焼け止めで今以上肌に直接負担をかけたくない」という敏感肌ママには、飲む美白サプリがおすすめ。
紫外線に対する抵抗力を高め、日焼けの初期ダメージを軽減する効果のある美白サプリと毎日の食事ケアで内側から日焼け対策を行いましょう!
→出産後のシミは消える?肝斑・そばかすに効くサプリメントと食事

★ポーラ ホワイトショットインナーロックIX

ポーラのホワイトショットインナーロックIXは、発売以来口コミを中心に一躍大人気となり常に品薄状態が続いている大ヒット美白サプリ。
オリジナル成分のブランノールIX、メロングリソディンなどが配合され、体内から美白をサポートしてくれるだけで無く、なんとシミやシワまでも予防する効果もあるという女性にとってはなんとも頼もしい美白サプリメントなのです。

口コミでも服用後1ヶ月で肌に透明感が出てきたという声多数!
肌に直接負担をかけたくないという敏感肌のママには特におすすめです。
→人気の飲む美白サプリ!ポーラのホワイトショットインナーロックIXの口コミ・効果は!?

 

敏感肌の日焼け対策は万全に

敏感肌の日焼け対策には、帽子や日傘等のアイテムも欠かせません。
車にはサンシェードをつけ、歩く際には出来るだけ日陰や地下道を利用するのも効果的です。

食事や美白サプリを取り入れて内と外からしっかり日焼け止めを行いましょう。

→出産後のシミは消える?肝斑・そばかすに効くサプリメントと食事
→人気の飲む美白サプリ!ポーラのホワイトショットインナーロックIXの口コミ・効果は!?

 

今回ご紹介したアイテム








この記事が気に入ったら
いいね!してもらえると嬉しいです(*^▽^*)

産後ママのケア&ビューティ情報をお届けします!

気に入ってくれたらシェアお願いします。

コメントする

*

今週の人気記事ランキング

最新情報をお届けします