資生堂初のクッションファンデ「シンクロスキングロークッションコンパクト」の口コミを体験レビュー♪

資生堂クッションファンデをお試し

資生堂初のクッションファンデが口コミで大人気!

2016年11月に新発売された資生堂初のクッションファンデが口コミでも話題!
その名も「シンクロスキングロークッションコンパクト」

海外ブランドにおされ気味だったクッションファンデーション界に、満を持して登場した日本ブランドのクッションファンデの実力とは?

「毛穴・シミ・くすみを一塗りでカバー」
「1日中潤って、乾燥しない」
「テカらず、夕方までキレイなツヤ肌が続く」
「とにかく簡単にメイクできる」
etc

30・40代の口コミによる高評価は本当なの?

そこでママレッタでは、資生堂のクッションファンデの口コミを検証すべく、シンクロスキングロークッションコンパクトを実際に購入。

使ってみた感想や使い心地、成分や使い方、口コミ評価などについてご紹介!

いつでもどこでも簡単に、透明感のあるツヤ肌を叶える資生堂初のクッションファンデ「シンクロスキングロークッションコンパクト」の人気の秘密に迫ってみました。

→ウォータークッションファンデが主役!艶肌水光メイク術2017

資生堂初のクッションファンデーションとは

資生堂クッションファンデ
世界88の国と地域で展開している「SHISEIDO」
同ブランド「シンクロシリーズ」の第2弾として発売されたのが、資生堂初となるクッションファンデ「シンクロスキングロークッションコンパクト」

第1弾にあたるのは、2016年3月に発売された「シンクロスキンラスティングリキッドファンデーション」。
この時初めて搭載された、「一人ひとりの肌とシンクロし、美しさが持続する機能」をそのまま受け継いだクッションファンデーションです。

光技術を活用し、ひと塗りでキメや毛穴を整え、つややかでうるおい感のある美しい仕上がりを実現。

持ち運びに便利なコンパクトタイプで、外出先でもツヤ感のある素肌美を叶えます。

★資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトの特徴

*光技術による、キメが整ったツヤと輝きのある肌を演出
*アドバンストセンシングテクノロジーでくすまず、美しい仕上がりが持続
*厳選された天然植物成分配合で乾燥や紫外線から肌を守る

資生堂クッションファンデの特徴
★資生堂シンクロスキングロークッションコンパクト
SPF23・PA++
全3色
12g

・レフィル4,644円(税込)
・ケース別1,296円(税込)
計5,940円(税込)
※税込5,400円以上送料無料

↑↑ワタシプラス資生堂はバナーをクリック↑↑
 

資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトの秘密

つややかで潤いのある肌へ導く、資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトの秘密。
それは、1つのコンパクトに凝縮された3つの効果にあるらしい!

資生堂のシンクロスキングロークッションコンパクトは、肌の皮脂量や水分に反応する最新テクノロジーを搭載。
いつでもどこでも、つけたての美しさを保ちます。

★ツヤを最適化するテクノロジー
乾燥による粉浮きを防ぎ、みずみずしくフレッシュなツヤ肌を叶える、資生堂のシンクロスキングロークッションコンパクト。
資生堂クッションファンデツヤテクノロジー
皮脂の変化に応じて、光を拡散状態に変換し、美しい質感を維持します。

 

★うるおいを適度に保つテクノロジー
資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトは、湿度が低くなると親水性成分が潤いをしっかりキャッチ!
ネットワーク上のポリマーが水分の蒸発を防ぎます。

 

透明度の高い「トラスペアレントコレクティングポリマー」を採用している、資生堂シンクロスキングロークッションコンパクト。

肌色を透かしながら光を拡散し、30・40代の気になるキメや毛穴などの凹凸をカバー。

自然光や室内光はもちろん、光環境に左右されずに自然でイキイキとした肌印象を演出します。

資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトは、スーパーヒアルロン酸はじめ、厳選された天然植物由来成分を配合。
乾燥や紫外線による肌ダメージを防ぎ、肌を保護します。

資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトのスキンケア効果

資生堂初のクッションファンデには、乾燥によるダメージから肌を守る植物由来のスキンケア&高保湿成分が配合されています。

①オトギリソウエキス(花葉茎)
オトギリソウエキスとは、別名「セント・ジョーンズ・ワート」とも呼ばれるセイヨウオトギリから抽出されたエキスの事。

オトギリソウ

メラニン抑制効果、保湿・収れん作用、抗酸化作用など、様々なスキンケア効果があるとされています。

アンチエイジングを目的とした化粧品にもよく使われています。

 

②ワイルドタイムエキス
ワイルドタイムエキスとは、ハーブや生薬としても利用されるイブキジャコウソウ(シソ科)の葉や茎から抽出されるエキスの事。
保湿や洗浄作用があります。

ワイルドタイム

そしてその最大の特徴は、植物エキスの中でも最高峰と言われる「フィラグリン」の生産促進効果がある事です。

フィラグリンとは元々私達の肌に存在する保湿成分「天然保湿因子」の元になるたんぱく質です。

つまり、このフィラグリンの生成を促す事で、肌の潤いやハリを取り戻すと言われています。

 

資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトには、高保湿成分「Sヒアルロン酸」が配合されています。

Sヒアルロン酸とは、アセチルヒアルロン酸Naの事でスーパーヒアルロン酸とも呼ばれます。

通常のヒアルロン酸と比べ、約2倍の保水力を持っています。

同時に親油性がある為、肌の皮脂膜と馴染みが良く、長時間潤いを持続させる事ができます。

また、水に混ざりやすい親水性と、水に溶けにくく混ざりにくい疎水性の両方の性質を持っています。
だから、空気中の湿度変化に左右されず、一定の水分量を保つ事が出来るのです。

「他のクッションファンデよりもより潤ってる気がする」と言う口コミは、こうした保湿成分のお陰のようです。

肌が潤うのはもちろん、肌に潤いをもたらすクッションファンデと言えそうです。

資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトが到着!

資生堂クッションファンデが届きました
今回ママレッタが購入したのは、資生堂の公式オンラインショップ「ワタシプラス」から。
夕方オーダーして中2日で到着しました。

午前中のオーダーであれば最短で翌日着というから、店舗に足を運ぶより便利ですね。

しかも、今ならオンライン限定で税込5,400円以上お買い物すると、資生堂パーラーの「クレームカラメル4個入」のおまけつき♪
11月30日(水)23:59まで!
資生堂冬のしあわせコスメ

資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトの内容

資生堂クッションファンデのケースの中身
11月の初冬。
ホリデー気分を盛り上げるレッドのパッケージとパンフレットが目を引きます。

ワクワクしながら箱を開けると、モノトーンのレトロモダン風デザインのコンパクトケースに、シルバーのアルミに入ったレフィル。

口コミでもこのパッケージデザインに心惹かれたという30・40代も多かったようですよ。

確かに、化粧ポーチから取り出した瞬間テンション上がりそう。

★資生堂 シンクロスキングロークッションコンパクト
SPF23・PA++
全3色
12g

・レフィル4,644円(税込)
・ケース別1,296円(税込)
計5,940円(税込)
※税込5,400円以上送料無料

資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトケース

資生堂クッションファンデのケースを開けると
資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトのケースは、フタを開けるとこのように空洞になっていて、ここにレフィルをケースごとセットするようになっています。

資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトレフィル

資生堂クッションファンデのレフィル
そしてこちらがそのレフィル。
持っただけで意外と重量感があります。
ワクワク♪

★資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトレフィル中身
資生堂クッションファンデレフィルの中身
レフィルのケースカバーを開けると、またまたモノトーンのパフがお目見え!

★資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトレフィル中身
資生堂クッションファンデの内フタシール
更に、パフをそっと取ると資生堂のロゴがプリントされた内蓋シールでしっかり保護されています。

クッションファンデーションは揮発性なので、空気に触れない様しっかり密封する必要があります。
この内蓋シールは、ファンデーションの乾きや汚れを防ぐ役割を担っています。

くれぐれも誤って捨てないように注意して下さいね。

もちろん、再剥離になっていて繰り返し使える様になっています。

レフィルのケースへのセット方法は、レフィルが入ったいたアルミの裏側にプリントされています。

資生堂クッションファンデレフィルのセット方法.

ケースのレフィルを差し込んだら、カチッと音がするまで上から押します。

交換する際には、ケースを開いたら上下をさかさに向けます。
レフィルの底面に両親指の腹をあて、押しながら上へ取り出します。

資生堂クッションファンデを手に持った感じ
シンクロスキングロークッションコンパクト専用のコンパクトケース。
携帯に便利なミラー付きだから、いつでもどこでも簡単にレタッチが可能です。

更に、クッションファンデーションの揮発を防ぐために、気密性の高いコンパクトを採用。
ケースのフタを閉めると、内側のレフィル容器のフタもしっかり閉まるように設計されています。

だから、いつもフレッシュな状態のクッションファンデーションでメイクする事が出来ます。

資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトのカラー展開

資生堂初のクッションファンデ、シンクロスキングロークッションコンパクトのカラーバリエーションは全3色。

オークル10、オークル20、ピンクオークル20の3色から選べます。

資生堂クッションファンデのカラー展開

★オークル10
色白~明るい肌色のママにオススメ

 

★オークル20
普通色。シミ・そばかすをカバーしたいママにオススメ。

 

★ピンクオークル20
くすみが気になるママにオススメ。

 

今回、口コミを参考にママレッタが選んだのはここ暫くずっと気になっていた「ピンクオークル」。

理由は30・40代の肌悩みのひとつ「くすみ」。

口コミでもピンクオークルは、くすみをカバーして健康的に見えるというコメントが多かったですね。

過去にピンクオークルのリキッドファンデを使った時事があるママレッタ管理人。

でもその時はくすみカバーの効果は、さほど感じなかった記憶があります。

資生堂のシンクロスキングロークッションコンパクトのピンクオークルは果たして――?

資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトの日焼け止め効果

資生堂のクッションファンデ、シンクロスキングロークッションコンパクトの日焼け止め効果は、SPF23・PA++

室内や冬場の通勤や子供の送迎など、日常の紫外線対策には適したクッションファンデだと言えます。

但し、長時間屋外で過ごす日やウインタースポーツ&レジャー等を楽しむ時は、日焼け止めクリームでしっかり紫外線対策を行う事をオススメします。

肌負担の少ないノンケミカルの日焼け止めがオススメですよ。

→敏感肌におすすめの日焼け止め!人気のノンケミカル9選

資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトの使い方

資生堂クッションファンデをパフに取った感じ.
密着力と均一な仕上がりを実現する専用パフ。
薄焼クッキーみたいに、かなり薄いパフなのにちゃんと弾力があるのはさすが資生堂!

スキンケアで肌を整える
スキンケアがしっかり肌に馴染んでいないと、ムラ付きや化粧崩れの原因になります。
スキンケア後、最低3分は時間を置きましょう。

冬場は特に乾燥対策として保湿クリームを使うママも多いと思います。
ベタついたままの肌もキレイにクッションファンデがのらないので、一度ティッシュオフする事をオススメします。
※日焼け止めクリームも同様です。

 

コンシーラーはクッションファンデの前に
シミなど気になる部分は、固めのコンシーラーでカバーしておきます。
柔らかいタイプだとクッションファンデを肌にスタンプしていく際に、混ざってカバー力が無くなります。

 
資生堂クッションファンデの使い方手順

①クッションファンデをパフに取る
クッション面にパフを軽く押し当ててファンデーションをパフに取ります。

オンラインの使用方法には「2~3回押し当て」と書いてありますが、1回で十分だと思います。

くれぐれもグッと力を入れて押し付けない事。
クッションに軽~くそっとのせる程度で十分。

初めて使う時は、どうしても力が入ってファンデーションの量が多くとられがち。
「押す」というより、「タッチするだけ」でOK。

 

パフは手の甲で一旦オフ
パフについたクッションファンデを、いきなり肌にのせるのはNG。
つけすぎてムラになる原因です。

まずは、一旦手の甲に軽くスタンプして馴染ませてから肌へ。
このひと手間がクッションファンデをキレイに仕上げるポイントです。

 

②頬から先に塗る
頬の高い部分から優しくトントンしながら広げます。
ポイントは、決して伸ばして塗らない事。
垂直にタッピングするようにすると上手くいきます。

1部分に約10回程度を目安にすると馴染みがよくなり、よりツヤが出ますよ。

 

③顔の中心・鼻・口周り・フェースラインを塗る
パフに残ったクッションファンデで顔の中心~鼻、口周り、フェースラインに優しくトントンしながら広げます。
※付け足さない方がキレイに仕上がります。

 

④目元など気になる小ジワは指を使って
少なめの量を再度パフに取り、眉間から額に向かって優しくトントンと広げていきます。
目の周りは軽~くそっと押さえるように仕上げます。

小ジワが気になる下まぶたや目尻、ほうれい線や小鼻など、細かい部分はパフでは無く、指を使うのがオススメ!
指先で優しく馴染ませるようにすると、格段にキレイに仕上がりますよ。

※シミなど気になる部分には重ねづけを。

 

仕上げのルースパウダーは不要
ママレッタでは、クッションファンデの美しいツヤ感を活かす為にも、ルースパウダーはあまりオススメしません。

下手に使用すると、せっかくのツヤ感が無くなるだけでなく、パウダーが余計なフタになって、クッションの通気性を妨げてしまいます。
結果、メイク崩れやくすみの原因にもなり得ます。

ツヤを抑えたい時には、パウダー前提で設計してあるリキッドやクリームファンデーションを使った方が、よりキレイに仕上がると思いますよ。

 

付け過ぎたりしてテカリが気になる時は
軽く一旦ティッシュオフするか、何もついていない清潔なパフで優しくスタンプしてみて。

パフに取る時は、押し付けずに軽くそっとのせるだけで十分。
重ねても厚塗りにならないから、足りない時はいくらでも後でトントンすれば良いので、とにかく最初からつけ過ぎないのが大切。

 

→ウォータークッションファンデが主役!艶肌水光メイク術2017

★使用毎のお手入れ
使用後は、パフに残ったファンデーションをティッシュ等で軽く拭き取ります。

クッションの周り、内フタなどの汚れも都度ティッシュで軽く拭き取る習慣をつけておけば、いつでも清潔な状態をキープできますよ。

 

★パフが汚れた時のお手入れ
パフが汚れた時は、乾いたパフに専用スポンジクリーナーをつけて、押し洗いします。
洗剤が残っていると肌トラブルの原因になるので、十分にすすいだ後、水気をきり、日陰でしっかり乾かします。

 

クッションファンデのデメリットとして、以前口コミで「残りの量が分りにくいので、中身がいきなり無くなって慌てる」という口コミがありました。

クッションの奥まで押さないとパフにファンデーションが取れにくくなった時は、もうすぐ使い終わりの合図です。

資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトの使い心地

★資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトを手の甲に伸ばした感じ
資生堂クッションファンデを手の甲に塗った感じ
向かって右半分にクッションファンデを塗っています。

肌にのせた瞬間、ひんやりとした感触が気持ち良い♪
朝のメイクでちょっとリフレッシュできそうな感じです。

テクスチャーとしては、乳液をコットンでパッティングしているような感覚。
トントンする度に、潤いながら色がついていく感じです。

見た目もこの通り、しっとり♪
口コミでも乾燥肌にピッタリとのコメントが多いクッションファンデ。
その実力は、正に保湿が最重要課題となる冬場に本領発揮と言ったところ。

★資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトを腕の内側に伸ばした感じ
資生堂クッションファンデを腕の内側に塗った感じ
若干日焼けしている手の甲では白浮きして見えるので、腕の内側でもテストしてみました。

向かって右側がファンデ無し、左側だけに資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトを塗っています。

ツヤとカバー力が一目瞭然!

口コミでも「くすみが消える」「時間が経ってもくすまない」など、くすみに対する高評価のコメントを多く目にしましたが、正しくその通り!
血管の色見が右腕と左腕で全く違うのが良く分かりますよね。

そしてツヤツヤしっとり♪

この微妙な血色が良いツヤ感って「ピンクオークル」だから余計そうなのかも。

30・40代のくすみには「ピンクオークル」!

ママレッタのイチオシカラーです。

資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトのカバー力

★資生堂シンクロスキングロークッションコンパクト使用前
資生堂クッションファンデ使用前
エイジングが目立つ頬のシミやたるみ毛穴をどうカバーしてくれるのか?
資生堂初のクッションファンデ、シンクロスキングロークッションコンパクトの実力はいかに!?

★資生堂シンクロスキングロークッションコンパクト使用後
資生堂クッションファンデ使用後
資生堂のクッションファンデ・シンクロスキングロークッションコンパクトは、肌に優しくトントンしていくだけで肌のアラを一掃!
乾燥毛穴や加齢によるたるみ毛穴の凹凸にジュワッとフィット。
肌の表面を自然なツヤで滑らかにカバーしてくれます。

口コミ通り、気になる箇所にトントン重ねても厚塗り感ゼロ。
逆に、アラを隠してツヤが出る感じです。

しっかり潤うのにベタつき感ゼロだから、肌ストレスもありません。

乾燥が気になるオフィスや電車の中、化粧直しがなかなか出来ない学校行事や子供とのお出かけなど、これなら安心です♪

資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトのキープ力

資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトのキープ力
夏よりはテカリが気にならない分、使いやすくてメイク崩れの心配が無さそうなクッションファンデーション。

でも、いくら冬場と言っても暖房が効いた電車やバス、オフィスや商業施設など、寒暖の差が激しい場所ではやっぱりメイク崩れは気になりますよね。
特に、子育て・仕事・家事に追われる30・40代ママの場合は、忙しくて化粧直しする時間が無い!なんて事は日常茶飯事。

その点、資生堂のシンクロスキングロークッションコンパクトは口コミ通り、とてもキープ力のあるクッションファンデーションでした!

早朝、出勤する際の冷たい外気から突然暖房が効いた電車やバスに移動しても、クッションファンデがテカったりメイクが崩れたりという事もナシ。

只、昼間に車で移動して夕方帰社した時には、小鼻のキワにファンデ溜まりを発見。
若干、ファンデの毛穴落ちも見られました。

でも以前使っていたリキッドファンデーションと比べると、キープ力は雲泥の差でした。

これなら、公私ともにイベント毎が多くなる年末年始や子供を連れてのレジャーや買い物先などで、朝はキレイだったファンデがあっと言う間にテカテカになって汚なく崩れて困った…なんて心配もなさそうです♪

①皮脂をティッシュオフ
崩れている箇所にティッシュを軽く押し当てて、浮いてくる皮脂をオフ。

 

②ヨレている部分を馴染ませる
何もつけていないパフで肌をそっと叩き、目元など崩れやすい部分のクッションファンデを均一に馴染ませます。

 

③クッションファンデをつけなおす
少量のクッションファンデをパフに取り、薄くそっとタッピングしながらのせていきます。
この時も伸ばさず、垂直に叩き込むようにして下さいね。

 

資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトのクレンジング

ママレッタでは、産後ママのメイクアップには「時短で美肌」をキーワードに商品をピックアップしています。

洗顔料だけで簡単に落とせる、ノンクレンジング処方のファンデーションを多く体験レビューしているのはその為です。

そんな中、今回体験レビューした資生堂のクッションファンデ「シンクロスキングロークッションコンパクト」は、要クレンジングタイプのファンデーション。

出来るだけ肌に負担をかけず、尚且つ時短クレンジングという点では、ダブル洗顔不要のクレンジングをオススメします!

ママレッタがオススメする時短クレンジングは、リ・ダーマラボモイストゲルクレンジングマナラホットクレンジングゲル

2つとも画像付きで体験レビューしているので、是非参考にしてみて下さい。

★リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング

 

 
★マナラホットクレンジングゲル

資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトの口コミ評価

ゆりさん(@yuririyu200)が投稿した写真

乾燥肌
クッションファンデは、テカる・ヨレるというイメージがあったのですが、資生堂のクッションファンデは重ねてもヨレない・テカらない。
ちゃんと保湿された潤いのあるツヤ肌になれます。
1日中乾燥を気にせず、つけたての上品なツヤ肌をキープ出来るので毎日使ってます。
高級感のあるケースも好きです。
40代女性

 

混合肌
少量をポンポンつけるだけで、ビックリする程綺麗に仕上がります。
元々メイクは苦手な方で、毎朝時間も無いので、朝のメイクって楽しいって思った事自体あまり無いのですが、これなら毎朝のメイクも楽しみになりそうです。
30代女性

 

敏感肌
年齢的にツヤ感あり過ぎメイクは浮いてしまうので、適度で上品なツヤを叶えてくれるクッションファンデを捜してました。
これはなかなかヒットです。
肌のくすみをしっかりカバーして、上品なツヤ肌に仕上げてくれます。
つけた時のちょっとひんやりした感じも気に入ってます。
夜になっても肌が乾燥しないのも魅力です。
40代女性

 

脂性肌
毛穴カバー力のあるクッションファンデだと思います。
Tゾーンや小鼻の周り、頬がテカりやすいので、ほんの少量を細かく重ねて使ってます。
重ねれば重ねる程、毛穴の凹凸を埋めて、厚塗りになることなく自然なツヤで肌のアラを隠してくれます。
それに使い方が簡単だから手軽なのも良いです。
30代女性

 
資生堂初のクッションファンデ・シンクロスキングロークッションコンパクトは、モニター中の口コミが多数アップされています。
が、圧倒的なプラスの口コミばかりで、マイナスの口コミは捜しても今の所発見できず。

せいぜい、脂性肌や混合肌の女性から「Tゾーンは崩れやすい」、他は「ファンデーションの残りが分かりにくい」、「コンパクトケースのデザインがイマイチ」といった口コミ位。
うぅむ、恐るべし!

さすが満を持して発売された日本ブランドだけの事はありますね。

資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトのコスパ

資生堂クッションファンデはおまけつき
資生堂初のクッションファンデ・シンクロスキングロークッションコンパクトのコストは

レフィル4,644円(税込)+ケース1,296円(税込)=5,940円(税込)

 

一般的なクッションファンデの中では、平均価格と言えそう。

リキッドファンデーションと比べると、1回の使用量も信じられない位少量で済むのでランニングコストも優れていると思います。

それに公式オンラインショップ「ワタシプラス」で購入すると、税込5,400円以上で送料無料!
今なら資生堂パーラーのスイーツ付き♡

午前中のオーダーで最短翌日には届く、発送の早さも見逃せません。

↑↑ワタシプラス資生堂はバナーをクリック↑↑
 

資生堂シンクロスキングロークッションコンパクトでうるるんツヤ肌♪

資生堂クッションファンデでうるるんツヤ肌

一度使うと、「あまりの便利さに手放せなくなる」という口コミが多いクッションファンデ。

資生堂初のクッションファンデは、今まで試したクッションファンデの中でも、
「1位・2位を争う位のつけ心地&仕上がり」
「さすが資生堂」

という称賛の口コミが多く見られました。

発売のタイミングを初冬に設定している点も、資生堂の自信の表れですね。

子供の発表会にクリスマス、忘年会に同窓会、年末年始のあいさつ回りや帰省にレジャーetc。
ますます忙しくなる30・40代ママにとって、ツヤを最適化するテクノロジーを搭載した資生堂のクッションファンデは正に時短で美肌の救世主!

資生堂初のクッションファンデ・シンクロスキングロークッションコンパクトで、うるるんご機嫌なツヤ肌を叶えましょう♪

→ウォータークッションファンデが主役!艶肌水光メイク術2017

この記事が気に入ったら
いいね!してもらえると嬉しいです(*^▽^*)

産後ママのケア&ビューティ情報をお届けします!

気に入ってくれたらシェアお願いします。

コメントする

*

今週の人気記事ランキング

最新情報をお届けします