脇の下の黒ずみは脱毛が原因?解消法は?

脇の下の黒ずみは脱毛が原因?治す為の解消法は?

産後の脇の下の黒ずみ・ブツブツの原因と解消法!

産後ママの肌トラブル№1と言えばホルモン変化に起因する「シミ」ですが、同じメカニズムによって起きる『脇の下の黒ずみ』に悩むママも少なくありません。

出産前は念入りにケアできたムダ毛処理も、子供中心の生活では短時間で済むカミソリ脱毛が定番になってしまってる…なんていうママがほとんど。
でもその脱毛方法が更に黒ずみを悪化させていたのです!

特に「脇」は外出先で子供を抱っこしたり、高い所から物を取ったりする際にふと見られてしまう危険ゾーン。
子供とのプールや温泉旅行など露出が高くなる場所では特に気になりますよね。

ビーチやブールで「ママ~!」と手を降る子供達に手を振り返したくても、脇の黒ずみが気になってためらってしまったり…。

今回はそんな脇の黒ずみに悩むママ達へ、「脇の黒ずみの原因と解消法」と「脇の黒ずみを治すのに効果的な保湿クリーム」について、前編・後編に分けてお伝えしたいと思います!

→【後編】脇の黒ずみはクリームで解消!口コミで人気の黒ずみを消すクリーム3点

 

脇の下の黒ずみの原因

妊娠・出産後に脇の下が黒ずむ原因は大きく分けて3つあります。
ひとつはメラニン色素の沈着、ふたつ目は妊娠・出産によるホルモンの影響、そして皮脂や古い角質汚れによる毛穴詰まりです。

メラニン色素の沈着は、メラノサイトという細胞が肌の刺激に対して起こす防御反応です。

脇の皮膚は他の皮膚と比べて非常に薄くてデリケート。
無理やり抜いたりカミソリで剃る事で刺激を与えてしまうと、皮膚を守る為に角質が厚くなりメラニン色素を作りだします。

更に肌のバリア機能が低下する事でターンオーバーが正常に働かず、メラニン色素を排泄できないのです。

★脇のムダ毛処理の影響
脇に最も刺激を与えるものと言えば「脇のムダ毛処理」に他なりません。

実はこの処理方法の選択がメラニン色素の沈着に大きく影響しているのです。

脇のムダ毛処理の中でも、カミソリや毛抜きによる自己処理は肌にかかる負担が最も大きく、黒ずみ発生のリスクが高まります。

 

妊娠中に増える黒ずみはホルモンの変化が原因です。

妊娠すると胎盤の形成や赤ちゃんの成長の為に、エストロゲン(黄体ホルモン)とプロゲステロン(卵胞ホルモン)という2つの女性ホルモンの分泌量が急激に増えます。

これらのホルモンはメラニンを刺激し、肌内部にメラニン色素が増える事で色素沈着が起こります。

特にワキの下や陰部、乳首は元々メラニン色素が多い部分なので黒ずみが起こりやすくなるのです。

脇の毛をカミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりした後の毛穴は傷ついてとても敏感な状態。

ダメージを受けた毛穴はバリア機能が失われている為、汚れ雑菌が入る事で炎症を起こしてしまい、結果として脇の黒ずみの原因になってしまいます。

特に夏場は汗や雑菌が発生しやすい上に、過剰な制汗剤等の使用も毛穴詰まりを悪化させる要因になっています。

なかなか自分のケアに時間が取れないママは、入浴時の洗い残し等も原因に。

産後の脇の下の黒ずみはいつまで?

産後の脇の下の黒ずみはいつまで?
産後の黒ずみの原因は女性ホルモンによるメラニン色素の増加によるもの。
産後暫くしてホルモンバランスが正常に戻るにつれて徐々に薄くなっていく場合が多いのが特徴です。
個人差がありますが、一般的に1年~2年かかると言われています。

脇の黒ずみが改善しない時は専用ケアを

通常であれば自然に治っていく脇の黒ずみですが、産後のストレスや加齢によるホルモンバランスの乱れが続く事でなかなか改善しない場合もあります。

また、子供達と一緒に旅行やレジャー、アウトドアを楽しむのに「早く脇の黒ずみを解消したい」という気持ちもありますよね!
そんな時は脇の保湿と肌のターンオーバーを整える専用ケアを行う事をおすすめします。

メラニンを制御する成分が配合された美白するタイプの黒ずみ対策クリームを使用すると効果的です。

特に元々あった脇の黒ずみが濃くなったというママは早めのケアが大切です。

脇の黒ずみを治すには

脇の黒ずみを解消するには次の3つがポイントになります。

*脇の肌のバリア機能を高めてターンオーバーを正常に戻す
*傷んだ脇の肌を修復してメラニンの排泄を促す
*脇の肌への刺激を避ける

脇の黒ずみを治すには、傷んだ肌を修復して肌のバリア機能を高める事でターンオーバーを正常に戻す事が重要です。

そしてその為に必要不可欠なのが『保湿』です。

脇の黒ずみの治し方1.保湿でバリア機能UP

脇の黒ずみの治し方1.保湿でバリア機能UP
脇の肌のバリア機能を高めるには何よりもまず『保湿』をすることが大切です。

保湿ケアを徹底することで肌のバリア機能が強化され、ターンオーバーを促進することが出来ます。
そしてこのターンオーバーが整う事でメラニン色素が正常に排出されるようになるのです。

脇の黒ずみ解消2.傷んだ肌を修復する

脇の黒ずみを治す為には、どんなに保湿しても土台となる肌が傷んだままでは効果を実感することは出来ません。
だからこそ脇の黒ずみ解消の為には、保湿剤の選び方が重要になってくるのです。

ポイントは、傷んだ肌を修復する事が出来るヒアルロン酸やコラーゲンなどを含んだクリームやジェルを選ぶ事です。

脇の黒ずみを治すクリームの選び方

脇の下の黒ずみケアは、顔のシミ・くすみケアと基本的に考え方は同じです。
刺激や乾燥を避け、皮膚のターンオーバー(新陳代謝)を促す事が大切です。

メラニンを制御して美白するタイプの黒ずみ対策クリームを選び、『保湿』を重視したケアを行いましょう。

産後ママの肌は敏感になっているので出来るだけ刺激の少ないものを選びましょう。
ワキはデリケートな箇所なので刺激を与えない様にしながら肌のターンオーバーを促しましょう。

脇は乳房に近い部分にあります。
脇用クリームを使用する際は赤ちゃんへの刺激も考慮して、卒乳までは顔にも使える低刺激なクリームを選ぶと安心です。

脇の黒ずみ解消に効果的な美容成分

脇の黒ずみ解消に効果的な美容成分
顔のシミ・美白ケアと同様、メラニンを制御する美白効果成分が配合された専用クリームであれば脇の黒ずみ解消に高い効果を発揮します。

★ビタミンC誘導体
皮脂抑制、美白効果、コラーゲン生成など様々な美白効果が期待できます。

 

★プラセンタエキス
メラニン色素の沈着を抑え、正常に排出させます。

 

★セラミド
肌の保湿機能の改善や水分が蒸発するのを防止。
メラニンの生成を抑えシミ・シワを防ぐ効果があります。

 

★コラーゲン
肌の新陳代謝を高め、ハリと潤いを維持します。

 

★ヒアルロン酸
保水力にすぐれ、弾力のある潤った肌を維持しながらシワやたるみを予防します。

 

★トレハロース
高い保湿効果や細胞を保護する効果があり、炎症を抑える効果もあると言われています。

 

★エラスチン
ゴムのように伸縮する性質があり、肌にハリと潤いを与えます。

 

脇の肌への刺激を避ける

前述の通り、脇の皮膚は刺激にとても弱い為ムダ毛処理などのダメージが蓄積しています。
ワキの肌を傷つけたり負担をかけないようにするのが黒ずみを悪化させない第一歩です。

忙しいママは、短時間で脇毛を処理できる「カミソリ脱毛派」が多いと思いますが、脇の黒ずみ悪化に繋がるのは必至。

脇の自己処理を行う場合は、最も肌に負担が少ない電気シェーバーで処理する方が安全です。

只でさえデリケートになっている産後の肌。
黒ずみが気になるからと言ってゴシゴシ強く擦ってしまうと却って悪化させてしまいます。
身体を洗うときは決して擦らず、優しく丁寧に洗う事を心掛けましょう。
入浴後は専用保湿クリームで乾燥を防ぎましょう。

食事で体の内からもケア

食事で体の内からもケア
脇の黒ずみ解消の為には、体の外からの保湿ケアと合わせて体の内からも食事でケアする事が効果的。

皮膚の新陳代謝を高めるビタミンたっぷりのバランスの取れた食事を心掛けましょう。

抗酸化作用の他血行を良くして肌の新陳代謝を高める働きがあるビタミンEを継続的に摂取することもよいと言われています。
→出産後のシミは消える?肝斑・そばかすに効くサプリメントと食事

血行を良くして新陳代謝を促し、メラニンの排出を助けてくれます。

*ビタミンEが多く含まれている食品
さんま・小松菜・ゴマ・オリーブオイル、アーモンド、ヘーゼルナッツ、落花生等

 

高い抗酸化作用によって、紫外線から肌を守り、メラニンの色素沈着を防止してくれます。

*ビタミンCが多く含まれている食品
さやえんどう・ブロッコリー・みかん・苺等

 

肌を活性化させ、ターンオーバーを正常に戻す働きがあります。

*ビタミンAが多く含まれている食品
ニンジン・カボチャ・トマト・パプリカ等

 

ホルモンバランスを整え、皮膚粘膜の代謝を高めてくれます。
*ビタミンB群が多く含まれている食品

豚肉・紫玉ねぎ・ベーコン・レバー・鰻・鮭等

 

時間が無い産後ママには気軽に飲めるこちらもおすすめ!
★ミネラル酵素グリーンスムージー
 
ミネラル酵素グリーンスムージー
各種ネットランキングで1位を獲得!
野草、野菜、果実、穀類、海藻など、200種を原料とした酵素にミネラル成分を配合。
しかも1食わずか8.95カロリーで78円と経済的です。
 

 

 

産後の脇の黒ずみにはストレスも大敵

脇の下などの黒ずみは、妊娠中から産後にかけてほとんどのママが経験する変化なので特別な事ではありません。
脇の黒ずみに悩むあまり、スキンケアをあれこれ過剰に使用したり神経質になり過ぎると、却って脇への刺激を増幅される事に繋がる可能性もあります。

産後の抜け毛と同様にホルモンバランスを整え、新陳代謝を高めるにはストレスを溜め過ぎない事も大切です。

次回の「後編」では、脇の黒ずみ解消に効果的な専用ジェル・クリームを「口コミ」「評判」を調べてピックアップしてお届けしますよ!
→【後編】脇の黒ずみはクリームで解消!口コミで人気の黒ずみを消すクリーム3点

この記事が気に入ったら
いいね!してもらえると嬉しいです(*^▽^*)

産後ママのケア&ビューティ情報をお届けします!

気に入ってくれたらシェアお願いします。

コメントする

*

今週の人気記事ランキング

最新情報をお届けします