米肌トライアルセットの口コミ&乾燥毛穴の効果を体験レビュー!

米肌トライアルセットが到着

コーセーの米肌は30・40代の乾燥毛穴に効果アリ?

今回ママレッタがご紹介するのは、口コミ評価の高いコーセーの通販限定ブランド「米肌」です。

さらに米肌シリーズの中でも、うるおいに特化した「肌潤」の14日トライアルセットを、乾燥肌の管理人が実際に試してみました!
肌潤の特徴や成分と共に、実際に使った使用感や効果を肌チェッカーやマイクロスコープ画像を交えて、詳しくレポートしていきます。

特に注目すべきは、肌潤の効果の秘密を握る「ライスパワーNo.11」です。
秋冬だけでなく1年中乾燥に悩まされる30・40代女性にとって、「乾燥」は毛穴、シミ、シワ、くすみ、たるみ等の原因になってしまう天敵。
その天敵を根本からケアするスーパー成分「ライスパワーNo.11」の実力とは?

コーセーの米肌「肌潤」、その秘密のすべてを徹底検証します!

コーセーの米肌とは

米肌とは、コーセーの通販限定ブランド。

米肌とは

「ライスパワーNo.11」を中心に、「お米」「発酵」×コーセーの最新技術を結集して開発されたスキンケアシリーズです。

毛穴、シミ、シワ、くすみetc、30・40代の様々な肌悩みの原因である乾燥にアプローチ。
潤いの源「セラミド」に働きかける事でバリア機能を高め、乾燥やエイジングに負けない肌をつくります。

今回ママレッタがご紹介する、うるおいに特化した「肌潤」の他にも、美白を目的とした「澄肌」、よりエイジングに特化した「活潤」も展開しています。


 

ライスパワーNo.11とは

米肌シリーズ最大の特徴は、シリーズ全てに配合されている「ライスパワーNo.11」という成分。

米肌のライスパワーNo.11は、100%国産の白米を使用しています。
古くから伝わる醸造発酵技術を応用した独自の技術によって、90日間の発酵・熟成を繰り返して抽出される成分です。
米肌ライスパワー№11

ライスパワーNo.11は、数十種類のアミノ酸に豊富なペプチド・糖質を含んでいる為、肌のうるおいに欠かせない「セラミド」を作り出す効果があります。

米肌のセラミド効果

つまり、一時的に肌の水分量を増やすのでは無く、肌自体が水分を保つ力を改善してくれるのだそう。

米肌のライスパワー効果

だから、ライスパワーNo.11は、医薬部外品効能として、厚生労働省から唯一「肌の水分保持能を改善する働きがある」事を認可された、非常に希少価値の高い成分なのです。

ライスパワーNo.11のスキンケア効果

年々肌が乾燥しやすくなるのは、角層内のセラミドが加齢と共に減少してしまうから。
肌の水分保持能の改善が認められたライスパワーNo.11は、角層内の水分量を増やして、乾燥しやすくなった肌に、しっとりとした潤いを導きます。

肌の細胞は一定のサイクルで生まれ変わります。
そのサイクルが乱れると、角層細胞がめくれあがったり、重層化したりしてしまいますが、ライスパワーNo.11には、健康的な肌状態へ導く効果があることが分かりました。
肌荒れのない滑らかな肌を保ちます。

健やかなターンオーバーを続けるには、角層内の水分が大切。
角層細胞が未成熟だと水分を十分に蓄えらられず、乾燥しやすい肌になってしまいますが、ライスパワーNo.11は、角層細胞の成熟度を高めて水分をたっぷり蓄えた健やかな肌状態を保ちます。

ライスパワーNo.11のエイジングケア効果

30・40代の見た目年齢を左右する、開き&たるみ毛穴・小ジワ・ハリ不足やたるみ。
米肌に配合されているライスパワーNo.11は、こうしたエイジングに対する効果も期待できます!

コーセー・米肌の公式ページによると、次のようなエイジング効果が確認されているそうですよ。

ぷるん!と肌の弾力アップ
30・40代になると徐々に低下していく肌の弾力やハリ。
ライスパワーNo.11が配合された米肌のクリームを使用した結果、肌の弾力が回復する事が確認されています。

 

つるん!と肌のキメを整える
乾燥や紫外線によって失われていく肌のキメ。
ライスパワーNo.11が配合された米肌のクリームには、細かく整ったキメを回復させる働きがある事が分かっています。

 

ピンッ!と小ジワをケア
小ジワの原因のひとつが乾燥。
ライスパワーNo.11が配合された米肌のクリームには、肌の水分量を高め、乾燥による小ジワを目立たなくさせる効果が確認されています。

 

米肌は3つの発酵エキスで乾燥毛穴をケア

コーセー・米肌の肌潤は、30・40代の乾燥毛穴をケアする3つの発酵エキスを配合。
肌のうるおいに欠かせない「発酵コンプレックス」を形成します。

★米肌の発酵コンプレックス
①「ライスパワーNo.11」がセラミドを産生
②「ビフィズス菌発酵エキス」で天然保湿因子(NMF)を補う
③「大豆発酵エキス」で肌を包み込む

数十種類のアミノ酸、豊富なペプチド・糖質を含有。
角層でセラミドを産生して、肌の水分保持能を改善します。

大豆を発酵させ抽出した成分。
保湿・保護効果に優れ、肌表面で水分を抱え込みます。

肌の天然保湿因子(NMF)を補い、角層細胞の保湿をサポートします。

米肌は3つの美容成分で乾燥毛穴をケア

コーセー・米肌の肌潤には、角質内の保湿力をサポートする3つの美容成分を配合。

肌内部の水分だけでなく、空気中の水分まで自ら取り込む事で、乾燥や紫外線のダメージから肌をしっかり保護します。

砂漠の乾いた植物をも復活させる、糖質「トレハロース」が主成分。
乾燥から細胞を保護する効果など様々な働きをします。

米肌のグリコシルトレハロースの効果

乳酸と同時に、角層細胞内のNMF(天然保湿因子)の主要構成成分です。
角層細胞の保湿力をサポートします。

米肌乳酸Naとグリコシルトレハロース

他の保湿成分と組み合わせて配合すると、相乗効果で乾燥から肌を守る働きがアップします。

米肌は肌に優しい低刺激処方

無香料・無着色・弱酸性・鉱物油フリー・石油系界面活性剤フリー

米肌は低刺激処方
※アイテムによって処方が異なります。

米肌トライアルセットを使ってみました!

米肌トライアルセットが到着

今回、ママレッタが公式サイトから購入したのは『米肌 肌潤トライアルセット』

コーセー・米肌 肌潤の洗顔料・化粧水・美容液・クリームのスキンケアシリーズ4点に、非売品の肌潤化粧水マスクがついたお得な5点セットです。

約2週間分が試せて、お値段1,500円(税別)!

通常、スキンケアのトライアルセットって1週間から10日間分というのが一般的ですよね。

そんな中、コーセーの米肌トライアルセットは約2週間分!

自分の肌に合うかどうかを、じっくり試せるのは嬉しいですね。

もちろん送料無料ですよ♪

★米肌 肌潤トライアルセット
米肌トライアルセットの中身

販売価格:1,500円(税別)

[セット内容](約2週間分)
・米肌 肌潤石鹸(洗顔料)15g
・米肌 肌潤化粧水(保湿化粧水)30ml
・米肌 肌潤改善エッセンス(薬用保湿美容液)12ml
・米肌 肌潤クリーム(保湿クリーム)10g
※肌潤化粧水マスク(非売品)1回分プレゼント付き!
※お一人様1セット限り
※送料無料


 

米肌 肌潤トライアルセットのお手入れステップ

米肌トライアルセットのお手入れステップ

①洗顔料:米肌 肌潤石鹸

 

②保湿化粧水:米肌 肌潤化粧水

 

③薬用保湿美容液:米肌 肌潤改善エッセンス

 

④保湿クリーム:米肌 肌潤クリーム

 

①米肌 石鹸

★米肌 肌潤石鹸

無香料・無着色・石油系界面活性剤フリー・鉱物油フリー

 

米肌洗顔石鹸
キメ細かな濃密泡が、肌を優しく洗い上げる米肌の洗顔料「米肌 肌潤石鹸」。

プロテクトポリマーの膜が肌表面をなめらかに整え、ブースター効果を発揮。
後から使うスキンケア化粧品の浸透をサポートします。

カリ含有石ケン素地・水・ラウリン酸・グリセリン・オリーブ油・グリコシルトレハロース・コメエキス・ダイズ発酵エキス・トコフェロール・ビフィズス菌発酵エキス・ポリクオタニウム-51・BG・エタノール・クエン酸・スクロース・加水分解水添デンプン・結晶セルロース・乳酸Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン

 
米肌の洗顔石鹸は、「カリ含有石ケン素地」「ラウリン酸」の2つの洗浄成分で構成されています。

★カリ含有石ケン素地
パーム油等から抽出される、ナトリウム石鹸とカリウム石鹸を混ぜて作られる洗浄成分。
低刺激で泡立ちが良く、肌をしっとり洗い上げます。

 

★ラウリン酸
ココナッツオイルやヤシ油に含まれる成分で、低刺激で洗浄力は弱め。
クリーミィな泡立ちと洗顔後の肌にしっとり感をもたらします。

 
保湿成分としては、全商品共通の「ライスパワーNo.11」「ビフィズス菌発酵エキス」「大豆発酵エキス」「乳酸Na」「グリセリン」「グリコシルトレハロース」を配合。

その他の保湿成分として、白糖の水溶液「スクロース」や「加水分解水添デンプン」が配合されています。

また、ビタミンEを含み、酸化を防止して血行を促す「トコフェロール」。
コンディショニング効果のある「結晶セルロース」や「ポリクオタニウム‐51」などの成分が配合されています。

米肌洗顔石鹸の成分
これまで、ジェル・クリーム・ミルク・固形と様々なタイプの洗顔料を試してきたママレッタ管理人。

固形石鹸タイプの洗顔料を手にしたのは、本当に久しぶり!

なんとなく新鮮で気分も上がります(笑)。

米肌洗顔石鹸の泡立ちとテクスチャー
「米肌 肌潤石鹸」の泡は、濃密でクリーミィ!

へたらないふわふわ泡クッションで、気持ち良く洗顔する事ができます。
口コミでも「泡立ちが良い」「もっちり泡が気持ちイイ」と、高評価。

では、米肌 肌潤石鹸の洗い上がりはと言うと――。

口コミでは、米肌 肌潤石鹸で洗顔した後の肌は「しっとりモチモチ」というコメントが多かったのですが、ママレッタ管理人の場合は少しつっぱり感を覚えました。

ママレッタでは、スキンケアの効果をより正確にお届けする為に「肌チェッカー」を使用しています。

単なる感想では無く、「油分量」「水分量」「柔軟性」を数値化する事でその効果を徹底解剖しちゃいます!

米肌洗顔後の肌チェック
スキンチェッカーで洗顔後の肌を5段階で測定。
測定できるのは、Moist(水分量)・Oil(油分量)・Rough・Soft(柔軟性)の3つ。
センターの0を中心に、右にいくに従って多い、逆に左が少ないという事になります。

ママレッタ管理人の入浴&洗顔後の肌は、油分量だけが+-0、水分量・柔軟性共に-1。
米肌 肌潤石鹸洗顔後に感じた「ちょっとつっぱる感じ」が、そのまま数値に表れています!

可視化する事で、自分の肌=正しいスキンケアが出来ているかどうかの判断材料になりますね。

米肌 肌潤石鹸の効果的な使い方

米肌洗顔石鹸の効果的な使い方

必ず予洗いを。
乾いているとそれだけ肌への刺激が強くなります。
必ず予洗いで顔を濡らすのを忘れずに。

 

①手と石鹸を濡らします
手と石鹸をよく濡らして数回こすります。
泡が手のひらいっぱいになるまで水を少しずつ足すのがポイント。

泡の目安は、レモン1個分程度。
忙しいママには、泡立てネットは必須アイテムですね。

 

②Tゾーンから洗う。
たっぷりの泡を、いきなり乾燥しやすい頬や目元・口元に置いて洗うのはNG!
まずは脂っぽいTゾーンから先に洗うようにしましょう。

泡をクッションにしながら、優しいタッチで行うのがポイントです。

汚れが溜まりやすい小鼻の周りは指先を使って丁寧に。

 

③しっかりすすぎます。
人肌程度のぬるま湯(36~37度)で優しく洗い流します。

おでこの生え際やあご等のすすぎ残しは、ニキビや吹き出物の原因になるので注意しましょう。

※肌の刺激になるのでシャワーを直接かけるのはNGです。

 

②米肌 化粧水

★米肌 肌潤化粧水

無香料・無着色・鉱物油フリー・弱酸性

 
米肌化粧水
コーセー・米肌の化粧水「肌潤化粧水」は、とろみのあるまろやかな使用感が特徴。

角層柔軟オイルが角層をゆるめ、すみずみまで素早く潤す「モイストリレー効果」で、ゴワつきがちな肌を柔らかな肌へと整えてくれます。

柔軟性のある肌は、美容成分が浸透し易いため、ライスパワーNo.11をはじめとする美容成分が肌のすみずみまで浸透。

角層内を潤いで満たし、更に発酵ポリマーが潤いを密封します。

水・BG・エタノール・グリセリン・ジグリセリン・グリコシルトレハロース・コメエキス・ダイズ発酵エキス・ビフィズス菌発酵エキス・EDTA-2Na・イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油・オクチルドデカノール・キサンタンガム・クエン酸・チオ硫酸Na・リン酸2Na・加水分解水添デンプン・乳酸Na・メチルパラベン

 
共通配合成分の「ライスパワーNo.11」「ビフィズス菌発酵エキス」「大豆発酵エキス」「乳酸Na」「グリセリン」「グリコシルトレハロース」が配合されています。

米肌化粧水のテクスチャー
コーセー・米肌の保湿化粧水「肌潤化粧水」は、とろみのあるテクスチャー。

とろみと言っても、かなり軽めのまろやかな化粧水です。

肌にのせると、違和感無くスーッと浸透していきます。

更にハンドプレスするとハリと潤いを実感できます。

これ位のとろみなら、冷房による夏場のインナードライにも使いやすいかも。

口コミでは、「乾燥による化粧崩れが無くなった」「優しい使用感で、肌がふっくら明るくなったような感じ」「毛穴が目立たなくなった」と言った、絶賛の声多数!

さすがライスパワーNo.11!とその効果を実感できる1本です。

米肌化粧水後の肌チェック
米肌化粧水のハリと潤いの効果は本当なのか、肌チェッカーでテストすると驚きの数値が!

米肌 肌潤の化粧水を使った後の肌は、油分量は+3、水分量&柔軟性は共に+5!

洗顔直後の肌と比べると、油分量が3ポイントアップ、水分量&柔軟性は共に6ポイントもアップしています。
米肌独自の「モイストリレー効果」を、数値でも裏付ける結果に!

これはウレシイ!

口コミ通り素早く肌を潤してくれる化粧水ですね。

米肌 肌潤化粧水の効果的な使い方

米肌化粧水の効果的な使い方

①量は、500円玉大。
適量(500円玉程度)を手のひらかコットンに取ります。

 

②手のひらかコットンでパッティング。
「化粧水って、手のひらとコットンどっちが良いの?」って悩みますよね。
コーセーの公式サイトでは、手のひらよりもコットンを推奨しています。

その理由は、コットンの方が浸透率が高く、手でつけた時の約1.6倍とも言われているから。

*ママレッタではコットンよりも手のひら推し!
30・40代の産後ママに情報を発信しているママレッタでは、あえて逆に手のひらの方をオススメしています。

何故なら、30・40代の産後ママの肌はとってもデリケート。
ちょっとした事が刺激になって、肌荒れを起こしたり、乾燥敏感肌へと進行してしまう可能性が0ではありません。

それに、肌を直接手のひらで触れる事で、自分の肌コンディションをダイレクトに実感する事も出来るからです。

*手のひらでローションを温めてから、顔全体に馴染ませて!
そしてもうひとつ、ママレッタがオススメしている化粧水の付け方が「手のひらで温めること」。

化粧水は、温める事で肌に浸透し易くなります。

左右の手のひらを優しくこすり合わせ、少し温めてから顔全体を包み込むようにして密着させましょう。

一度に出さずに、少量を数回に分けてじっくり馴染ませた方がよく浸透していきます。

 

③ハンドプレスでじっくり浸透させます。
目元や口元など、乾燥やハリ不足が気になる部分には重ね付けして更にハンドプレスを。

※肌がひんやりしたら潤いチャージのサイン
化粧水をつけた後、肌を触ってみてひんやりと感じたら、ちゃんと潤っている合図です。

 

米肌化粧水に限らず、化粧水の馴染みや浸透力が弱いと感じたら、クレンジングに問題があるかもしれません。

①汚れはしっかり落とす
皮脂やファンデーションなどのメイク汚れが残ったままの肌では、化粧水が浸透しにくくなる場合があります。

 

②古い角質をケア
肌のターンオーバーが乱れて、古い角質が残った肌も化粧水の浸透を妨げてしまいます。
そしてこの古い角質層が厚くなり、肌をくすませるのです。

 
ターンオーバー
よって、肌本来の潤いは残したまま、汚れだけをしっかりオフしてくれるクレンジングを選ぶ事が大切になってきます。

他にも古い角質をケアして、肌のターンオーバーを整えるには、周期的にピーリングを取り入れてみるのもオススメ。
もちろん、食事や睡眠などの生活習慣を見直す事も大切です。

→Q.ピーリングってした方が良いの?効果は?自宅でできるの?

③米肌 保湿美容液

★米肌 肌潤改善エッセンス

無香料・無着色・弱酸性

 
米肌美容液
コーセー・米肌自慢の美容成分、ライスパワーNo.11を高濃度に配合した「肌潤改善エッセンス」

30・40代の加齢によって減少するセラミドを生み出し、肌の水分保持能を改善する薬用保湿美容液です。

コーセー独自の浸透技術「モイストインジェクション処方」で、美容成分を角層の奥まで素早く浸透させ、内側から潤う肌に整えていきます。

口コミでも、毛穴・くすみ・たるみ・シワなど様々な肌悩みの根源である「乾燥」を徹底ケアしてくれると、高評価の美容液です。

ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)
精製水・ 1.3-ブチレングリコール・濃グリセリン・エタノール・セトステアリルアルコール・dl-α-トコフェロール・オレンジ油・グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液・ビフィズス菌エキス・納豆エキス・アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80 ・エデト酸二ナトリウム・クエン酸・チオ硫酸ナトリウム・バチルアルコール・ベヘニルアルコール・ポリオキシエチレンコレステリルエーテル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、メチルポリシロキサン・リン酸一水素ナトリウム・水素添加大豆リゾリン脂質、乳酸ナトリウム液・無水エタノール・流動パラフィン・フェノキシエタノール・メチルパラベン

 
共通配合成分の「ライスパワーNo.11」「ビフィズス菌発酵エキス」「大豆発酵エキス」「乳酸Na」「グリセリン」「グリコシルトレハロース」の他に、「オレンジ油」や「納豆エキス」といった保湿成分も配合。
エモリエント成分もバランス良く配合されいます。

★オレンジ油
オレンジから抽出した天然の精油成分。
保湿・美白効果と同時に抗炎症・抗菌作用もあります。

 

★納豆エキス
日本人にお馴染みの納豆から抽出された成分。
肌に保水膜を形成して、乾燥を防ぎます。

 

米肌美容液のテクスチャー
コーセー・米肌の薬用保湿美容液、「肌潤改善エッセンス」は、半透明の乳白色。

薬用保湿美容液という位なので、ちょっと重めのテクスチャーを想像していたのですが、米肌には良い意味で裏切られました(笑)。

ベタつきゼロの柔らかな肌あたりで、驚くほどスッと素早く肌に馴染んでいきます。

通常、美容液ってこうジュワッと浸透するタイプが多くないですか?
でも、米肌の肌潤改善エッセンスは、軽やかに浸透していく感じ。
そして、その軽やかさとは裏腹に、浸透した後の肌はもちっとツヤツヤ♪

そのヒミツは、コーセー独自の浸透技術「モイストインジェクション処方」にありました!

★モイストインジェクション処方とは?
米肌の肌潤改善エッセンスに配合されている「浸透型リン脂質」が、ライスパワーNo.11等の美容成分を引き込むようにして肌へと素早く浸透させます。

更に、エモリエントゲルが肌の表面をラッピング!
米肌の美容成分を長時間閉じ込めます。

 

「肌が柔らかくなった」「メイクのノリが良い」「肌に透明感が出て来た」「肌がふっくらもちもちになる」と言った、高評価の口コミの数々に納得です!

米肌美容液後の肌チェック
コーセーの米肌 肌潤クリームを使った後のツヤツヤもっちり感は、実際にはどのような効果を生んでいるのでしょう?

その具体的な答えを出してくれるのが、肌チェッカーの数値です。

して、その答えは――?
油分量のみ+2、水分量・柔軟性は共に+5の表示。

米肌の化粧水を使った後と比べてると、油分量が3ポイント減って、水分量・柔軟性は2ポイントアップしています。

これは、米肌の美容液が肌の油分量をコントロールしながら潤いを与え、柔軟性を高めてくれる効果がある事を示しています!

保湿美容成分を素早く浸透させる、コーセー独自の浸透技術「モイストインジェクション処方」の効果が、数値にもきちんと反映されてますね♪

米肌 肌潤改善エッセンスの効果的な使い方

米肌美容液の効果的な使い方

①量は1円玉程度。
適量(1円玉大程度)を手に取ります。

 

②顔全体に馴染ませます。
中心から外側に向かって、優しく&ムラ無く丁寧に伸ばします。

 

③ハンドプレスでリフトアップ。
最後に手のひらで両頬を包み込むようにハンドプレスを。
顔の内側から外側に向かって、優しく引き上げるようにして浸透させましょう。
エッセンスが肌に密着して、より深く浸透します。

 

気になる部分には重ね付け
目元や口元、頬など、気になる部分には重ね付けを。
よりふっくらと潤いますよ。

 

④米肌 クリーム

★米肌 肌潤クリーム

無香料・無着色・鉱物油フリー・弱酸性

 
米肌クリーム
コーセーの米肌・肌潤のスキンケアラインの中でも、「肌にハリが出てもっちりになる」「肌がふっくらして、毛穴が目立たなくなる」と、ハリと保湿力が大人気の「肌潤クリーム」

米肌独自のモイストキープ&バリア効果で、長時間潤いをキープ。

たっぷりと配合されたエモリエントオイルが、肌に溶け込むように馴染み、しっかりとした保護膜を形成します。

外的ダメージから肌を守りつつ、内側から弾むようなしっとりハリ肌へ導いてくれる保湿クリームです。

米肌クリームの成分

水・BG・メドウフォーム油・グリセリン・スクワラン・トリエチルヘキサノイン・セテアリルアルコール・グリコシルトレハロース・コメエキス・ダイズ発酵エキス・トコフェロール・ビフィズス菌発酵エキス・EDTA-2Na・エタノール・キサンタンガム・クエン酸・ジメチコン・ステアロイルメチルタウリンNa・チオ硫酸Na・ベヘニルアルコール・リン酸2Na・加水分解水添デンプン・水添レシチン・乳酸Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン

 
共通配合成分の「ライスパワーNo.11」「ビフィズス菌発酵エキス」「大豆発酵エキス」「乳酸Na」「グリセリン」「グリコシルトレハロース」の他に、角質層を柔らかくする「スクワラン」「トリエチルヘキサノイン」といったエモリエント成分を配合。

ビタミンEを含み、血行を良くする「トコフェロール」やとろみを出す「キサンタンガム」、ツヤを出す「ジメチコン」等の成分も配合されています。

米肌クリームのテクスチャー
コーセー・米肌の保湿クリーム「肌潤クリーム」は、ご覧の通り乳白色。

クリームらしいコクのあるテクスチャーながら、ベタベタする感じが無いのでとっても使いやすい!

するん♪と肌に伸びて、しっとり馴染んでいきます。

なんでしょう、この肌が守られている感じ♡

そのワケは、どうやら米肌の「発酵ポリマー」「エモリエントカプセル」にあるようです。

★エモリエントカプセルとは?
エモリエントカプセルとは、肌に潤いとツヤを与える成分を米肌独自の乳化技術で微細化した成分の事。
微細化する事で肌に素早く馴染み、内部まで美容成分が浸透します。

 
そして、発酵ポリマーが肌の表面をしっかりカバーして肌水分の蒸発を抑制してくれるというワケです。

これがコーセー・米肌の「モイストキープ&バリア効果」なんだと納得です!

口コミでも、「潤いを逃さない」「ハリが出る」と言った評価を裏付ける処方ですね。

米肌クリーム後の肌チェック
コーセーの米肌 肌潤クリームを使った後の肌は、油分量のみ+3、水分量・柔軟性は共に+5の表示。

米肌の化粧水と美容液を塗った後と比べてると、油分量が1ポイント増え、水分量・柔軟性はマックス数値をキープしています。

米肌 肌潤クリームの効果的な使い方

米肌クリームの効果的な使い方

①量はパール1粒程度。
適量(パール1粒大程度)を手に取ります。

 

②顔の5箇所に置きます。
クリームを指に取り、額・両頬・鼻・顎の5箇所に少量ずつ置きます。

 

③顔全体に馴染ませます。
中心から外側に向かって、優しく&ムラ無く丁寧に伸ばします。

 

④ハンドプレスでリフトアップ。
最後に手のひらで両頬を包み込むようにハンドプレスを。
顔の内側から外側に向かって、優しく引き上げるようにして浸透させましょう。
クリームが肌に密着して、より深く浸透します。

 

乾燥が気になる部分にはミルフィーユ塗り!?
目元や口元、頬など、乾燥がひどいと感じた時には、化粧水とクリームを交互に重ねるミルフィーユ塗りがオススメ。

「クリームの後に化粧水って浸透するの?」「ベチョべチョにならない?」
と心配になりますよね。
でも、ご安心を!
米肌のクリームは、化粧水の保湿成分を浸透させる事ができるのだとか。
重ねることで肌の表面にしっかりと厚みのある膜を作って乾燥を防いでくれます。

 


 

米肌 肌潤トライアルセットを使ってみた感想

★初日の就眠前の肌チェック
米肌使用後の就眠前の肌チェック
米肌 肌潤トライアルセット使用1日目。
入浴後にスキンケアしてから約3時間後、就眠前の肌チェックをしてみました。

油分量は+5のマックス数値。
対して、水分量と柔軟性は共に+1。
3時間前と比べると、油分が2ポイント増え、水分・柔軟性は4ポイントも減っています。

自分の感覚では、そんなに肌の変化は実感するほど無いのですが、こうして数値で見るとやはり乾燥気味なのが分かりますね。

★翌朝の肌チェック
米肌使用後翌朝の肌チェック
就眠前の肌の水分量・柔軟性のダウン数値からみても、気になるのが翌朝の肌状態。

恐る恐る肌チェッカーで計測してみると――。

油分量のみ+1、水分量・柔軟性は+-0という、喜んで良いのか悲しんで良いのか正直分からない結果に(笑)。

でも、前回体験レビューした「ポーラのモイスティシモ」は、翌朝オール-2でしたからね。

つまりポーラのモイスティシモと比べると、コーセー・米肌 肌潤の方がより長く潤いをキープしてくれるという事になりますね。

さすが、唯一肌の水分保持能を改善できる「ライスパワーNo.11」!

→【ポーラ】モイスティシモトライアルセットの口コミを体験レビュー!

米肌 肌潤トライアルセットの使用前と後を、マイクロスコープで撮影した毛穴の変化です。

★米肌 肌潤使用前の毛穴
ライスフォース使用前の毛穴
入浴&泡洗顔後の毛穴。

か…乾いてますね。

なんとなく乾いてるなっていう自覚症状がある時の肌は、実際にはすごく深刻な砂漠状態なんだと言うのが画像を見ると分かりますね。

★米肌 肌潤使用後1日目の毛穴
米肌使用1日目の毛穴
米肌 肌潤トライアルセットの洗顔から保湿クリームまでを使用した後の毛穴。
ちゃんと潤って、ふっくらしてます。
この即効性はウレシイですね♪

★米肌 肌潤使用後1週間後の毛穴
米肌使用1週間後の毛穴
米肌 肌潤トライアルセット使用前は、パリパリ・コチコチ・ゴワゴワだった皮膚が、柔らかくなってハリが出てきているのが分かります。
キメも整ってきてる感アリ!

コーセー・米肌 肌潤のトライアルセットを使ってみて、ママレッタ管理人が最も効果を感じたのはひとつではありませんでした!

「うるおい」「ハリ・弾力」「キメ」と全てにおいて改善されてきたような気がします。

使い続ける事で「乾燥しにくい肌になってきた」「肌がやわらかくなってふっくら」「肌が弾力を増してキメが整ってきた」という口コミ通り、潤いを維持する肌力がアップしてきた証拠だと思います。

年齢を重ねても、きちんと効果的なケアをする事で肌力はまだまだ育てる事ができる。
米肌 肌潤は、そんな風に前向きになれる、心強いスキンケアですね。

只、ママレッタ個人としては、肌潤石鹸だけは乾燥を感じた為、1回で使用を止めました。

でも口コミでは「しっとり潤う」とプラスの評価が多かったので、やはり個人差があるという事でしょうね。

米肌 肌潤の口コミ評価

乾燥肌
お風呂上がりは、すぐに保湿しないと顔がカピカピになる乾燥肌です。
肌潤のスキンケアは、とにかく使用感が良い!
どれも、しっとり・サラサラ・もっちり!
目元や口元もふっくら潤って、頬の開き毛穴も目立たなくなってきたような気がします。
40代女性

混合肌
冬場や季節の変わり目、仕事が忙しくなったりすると乾燥が目立ちます。
でも、保湿力の高いこってり系の重いスキンケアを使うと吹き出物が出来たりして、スキンケアにはいつも悩まされています。
米肌は前から気になっていたブランドだったので、お手軽なトライアルから使ってみることにしました。
どれもしっとり保湿してくれるのに、ベタベタしないので私の肌には合ってると思います。
キメが整う感じがします。
30代女性

敏感肌
石鹸は少し乾燥するような気がしましたが、化粧水・美容液・クリームは肌馴染みが良くて、刺激は全くありません。
皆さんの口コミ通り保湿力が高く、日中肌の乾燥を感じる事が減ってきました。
使い続ける内に自分の肌力がアップしていく感じです。
くすみも取れてきたような気がします。
40代女性

脂性肌
さすがに35歳を過ぎると乾燥が気になり始めて、テクスチャー軽めの保湿系スキンケアを探していました。
そして友人に勧められたのがこの肌潤。
特に石鹸のもっちり泡洗顔がお気に入りです。
30代女性

米肌 肌潤のコスパ

コーセーが展開しているスキンケアシリーズの中でも、比較的リーズナブルなのが「米肌シリーズ」。

口コミでもそのコスパの良さは高評価を得ています。

その証拠に、米肌 肌潤の現品価格は、基本の4品全て揃えて税込20,000円。
フルラインで1日のランニングコストは約333円

エイジングケア用のスキンケアとしては、平均的な価格設定だと思います。

【米肌 肌潤の現品価格】
*肌潤石鹸80g:3,000円
*肌潤化粧水120ml:5,000円
*肌潤改善エッセンス30ml:7,000円
*肌潤クリーム40g:5,000円
※全て税別

しかも、化粧水は、お得でエコな詰め替え用が用意されている点も見逃せません。
洗顔石鹸は約2~3ヶ月、化粧水・美容液・クリームは共に約1ヶ月~1.5か2ヶ月分あるから十分ですね。
口コミでも「値段が手頃」で「続けやすい」というコメントを多く見かけましたよ。

米肌 肌潤のスキンケアが気になる、試してみたいと思ったら、お得なトライアルセットがオススメです。

洗顔・保湿化粧水・薬用保湿美容系・保湿クリームの4品をじっくり試せる、2週間トライアルセットで是非その実力を実感して下さい。

非売品の肌潤化粧水マスク1回分のプレゼント付きで、更にお得ですよ♪

★米肌 肌潤トライアルセット
米肌14日間トライアルセットのコスパ

販売価格:1,500円(税別)

[セット内容](約2週間分)
・米肌 肌潤石鹸(洗顔料)15g
・米肌 肌潤化粧水(保湿化粧水)30ml
・米肌 肌潤改善エッセンス(薬用保湿美容液)12ml
・米肌 肌潤クリーム(保湿クリーム)10g
※肌潤化粧水マスク(非売品)1回分プレゼント付き!
※お一人様1セット限り
※送料無料


 

米肌 肌潤でふっくら肌へ育てましょう

米肌 肌潤でふっくら肌へ育てましょう
子育てに仕事に忙しい30・40代女性は、日増しに増えてくるエイジングサインを気にしつつ、じっくりとケアする時間がなかなか取れませんよね。

でも、一時的に肌を潤すだけじゃなく、自ら潤う力を引き出してくれるコーセー・米肌の肌潤であれば、毎日のスキンケアで少しずつ肌を立て直す事が出来ます。

「肌を守る」事ばかりに目がいきがちな30・40代ですが、まだまだ「肌を育てる」事は可能です。

ふっくらツヤツヤの白い炊きたてみたいな肌を手に入れて、気持ちもふっくらハリアップといきましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね!してもらえると嬉しいです(*^▽^*)

産後ママのケア&ビューティ情報をお届けします!

気に入ってくれたらシェアお願いします。

コメントする

*

今週の人気記事ランキング

最新情報をお届けします