日焼け止め効果の高い化粧下地おすすめ5選!30代・40代に人気のUV下地は?

日焼け止め効果の高い化粧下地おすすめTOP5
光老化を防ぐ為に欠かせない日焼け止めですが、最近は日焼け止め効果がありながら、肌補整力もバツグンな「UV下地」が人気です。

特に、仕事・家事・子育てに多忙な30代40代の女性にとって、紫外線から肌を守ると同時に毛穴・くすみ・シミ・シワといったエイジングをカバーしてくれる日焼け止め下地は欠かせませんよね。

今回は、日焼け止め効果の高い化粧下地のおすすめや効果的な使い方・塗り方までご紹介します!

2017年ベストコスメ受賞のUV下地や、今年2018年春夏に新発売されるUV下地も合わせてご紹介するので、お買い物の参考にして頂けると嬉しいです。

人気のUVカット機能付き化粧下地おすすめ5選

それでは早速、日焼け止め効果の高い化粧下地5点をご紹介していきます!

美白肌を叶えるなら!
★アスタリフト アスタリフトホワイトパーフェクトUVクリアソリューション

アスタリフトホワイトパーフェクト

30g
SPF50+・PA++++
販売価格:3,900円
→トライアルセット:780円(税別)※送料無料

[セット内容]
・ブライトローション18ml
・UVクリアソリューション5g
・美白美容液2包
・美白クリーム2包
※お一人様1点限り

日焼け止め効果の高い化粧下地、おすすめ1点目は、富士フィルム・アスタリフトの「アスタリフトホワイトパーフェクトUVクリアソリューション」

これ1本で、日焼け止め・美容液・化粧下地、そして美白まで叶えてくれるとあって、未だにリピーター続出のUV下地です。

自覚症状がない内に肌の真皮にまで届いて、シワやたるみ等の光老化を早めてしまう恐るべきUV-Aに立ち向かうべく、独自開発の「D-UVガード」を配合。

更に、強い紫外線を感知して弾けるUVアクションカプセルには、厚生労働省からその効果が認められている美白有効成分「ビタミンC誘導体」を配合する事で、攻めと守りのUVケアを実現しました。

シミ・そばかすをはじめとした光老化をブロックしつつ、ライトアナライジングパウダーが肌に透明感を与えて、ワントーン明るい肌へと導きます。

 

時短&カバー力で選ぶなら
★コーセー米肌 澄肌CCクリーム
米肌CCクリーム

30ml
SPF50+・PA++++
販売価格:3,500円(税別)※送料無料

人気のUV下地、おすすめ2点目は、コーセー・米肌の「澄肌CCクリーム」

日焼け止め・化粧下地・ファンデーション等5役を1本で担う多機能CCクリームは、仕事・家事・子育てに大忙しの女性達におすすめです。

独自のさらさらエアインパウダーは、化粧崩れを防ぐだけでなく速乾性があるので、朝の時短メイクにひと役買ってくれます♪

更に、毛穴ロックポリマーと皮脂吸収パウダーで1日中テカる事無く、化粧崩れを予防!

高カバー力とSPF50+・PA++++の国内最高レベルの日焼け止め効果で、肌のアラを見せない・増やさない、澄肌を長時間キープしてくれます。

 

メイク崩れ防止で選ぶなら
★ラナレイプリズムCCクリーム
ラナレイプリズムCCクリーム

30g
SPF50+・PA+++
全3色
販売価格:3,780円(税込)
※30日間全額返金保証付き

日焼け止め効果の高い化粧下地、3点目は、モデルやプロのメイクアップアーティストが愛用している事で人気に火が点いた「ラナレイプリズムCCクリーム」

日焼け止め・化粧下地・カラーコントロール・毛穴カバー・コンシーラー・美容液・乳液・ファンデーションという、最多8役の多機能CCクリームです。

化粧崩れの原因となる余分な油を飛ばして、スキンケア&エイジングケア成分が肌に高密着するという独自技術の「オイルセパレート効果」を搭載。

光を乱反射するプリズム作用が、厚塗りになる事なく毛穴・シミ・くすみ・小ジワが目立たない肌に仕上げてくれます。

 

ノンケミカルで選ぶなら
★LANOAラノアミネラルCCクリーム
ラノアミネラルCCクリーム

30g
SPF50+・PA++++
全2色
通常価格:3,300円(税別)
→定期便価格:10%オフの2,970円(税別)
※送料無料
※2回目以降も毎回20%オフ
※いつでも解約OK

日焼け止め効果の高い化粧下地、4点目にご紹介するのは敏感肌の女性に人気の「LANOA(ラノア)ミネラルCCクリーム」です。

刺激の少ないノンケミカル処方でありながら、日焼け止め効果はSPF50+・PA++++の最強レベル!

しかも、日焼け止め・化粧下地・色補正・毛穴カバー・美容液・乳液の6役をこなす優れモノです。

肌に何層も重ねる必要が無い為、メイクによる肌負担も自ずと減らす事ができます。

更に、独自開発の特殊パウダーが、肌に届いたUV光の波長を発光エネルギーへと変化させ、エイジングケアに活用するという「ライトセラピー効果」を採用。

敏感肌だから高UV下地は使えない…と躊躇していた女性におすすめの日焼け止め下地ですよ。

 

コスパで選ぶなら
★ラウディBB&CCクリーム
ラウディBB&CCクリーム

25g
SP30・PA+++
通常価格:2,800円
→お試し美肌コース価格:初回半額1,400円(税別)
※送料無料
※30日間全額返金保証付き
※2回目以降は20%オフの2,240円
※2回目以降ならいつでも休止・解約OK!
※もれなく「専用パフ」プレゼント!
プレゼント内容は定期的に変わります。

人気の日焼け止め効果が高い化粧下地、おすすめ5選の最後にご紹介するのは、「ラウディBB&CCクリーム」

初回半額の1,400円という価格的コスパの良さは言うまでも無く、カバー派のBBとツヤ派のCCの両方を兼ね備えた“機能的コスパ”がその人気の理由です。

大人ミューズやグロウ等といった女性誌のベースメイク部門でも第1位を獲得し、手軽&キレイにベースメイクを完成させたいという30代40代のリピ買い多数。

無添加と無酸化の美容成分にこだわった安心のスキンケア効果と、ソフトフォーカスパウダーの働きで気になる毛穴や色ムラをカバーして自然なツヤを与えてくれます。

2017ベストコスメ受賞のおすすめUV下地

次におすすめするカテゴリーは、2017年ベストコスメ受賞のUV下地です。

年間のベストコスメ賞に輝いたという事は、イコールそれだけ多くの人の支持を集めた実力派だという事。

そして、口コミで選ばれしUV下地は、SK-2ランコムでした!

2017ベストコスメ受賞
★SK-2アトモスフィア CC クリーム
SK2 アトモスフィア CC クリーム

30g
SPF50+・PA++++
メーカー希望小売価格:9,180円
→ベルコスメ価格:40%オフ5,440円(税別)
※送料無料

「オーラ肌」でお馴染みのSK-2のホワイトニングシリーズから誕生した、「オーラアクティベーターCCクリーム」。

日焼け止め化粧下地と言うよりも、日焼け止め美容液といった方がしっくりするほどのスキンケア効果で、30代40代の支持率が高いCCクリームです。

独自成分「デイ ソフトオーラ ホワイト」を採用する事で、キメが整った明るい肌へ導き、使う程に潤いが増すのを実感できます。

微粒子型カバー成分と2種類の微細パールにより、肌のアラをカバーして艶やかな美肌を叶えてくれます。

 

2017ベストコスメ受賞
★ランコムUVエクスベールBB
ランコムUVエクスベールBB

30ml
SPF50・PA++++
メーカー希望小売価格:6,264円
→ベルコスメ価格:25%オフ4,680円(税別)
※送料無料

ここ数年、UV下地のトレンドを牽引している感のあるランコム。
2016年に続き、2017年もベストコスメ受賞の快挙を成し遂げました!

独自のアーバン シールド テクノロジーを搭載した「UVエクスベールBB」は、紫外線・大気汚染・酸化ストレスをはじめとするダメージから肌をプロテクト。

多様なミネラルピグメント処方で、ムラのない輝きのある肌へと導きます。

2018春夏新作のおすすめUV下地

日焼け止め効果の高い化粧下地、最後に紹介するのは2018年春夏の新作たち!

2018年1月時点でのママレッタ編集部おすすめのUV下地は、敏感肌のご指名ブラントとして人気のエトヴォスナチュラグラッセです。

花粉症やPM2.5などの影響で肌がゆらぎがちな春から初夏にかけて、おすすめのUV下地ですよ♪

2月23日新発売
★エトヴォス ミネラルCCクリーム
エトヴォスミネラルCCクリーム

30g
SPF38・PA+++
3,200円(税抜)

毎年この時期になると登場するエトヴォスのUVシリーズからは、「ミネラルCCクリーム」が限定発売されます。

厳選されたミネラルと美容液成分を配合したみずみずしいテクスチャーで、大人の毛穴や色ムラを優しくカバー。
透明感のあるナチュラルなツヤ肌を演出してくれます。

今年のUVシリーズのテーマは“escape!”。
大人っぽい夏のリーフデザインがオシャレですよね。

夏前には完売するくらい人気のシリーズなので、気になる方は3月1日の発売日をお忘れなく♪

 

2018年3月1日新発売
★ナチュラグラッセ UVプロテクションベースN
ナチュラグラッセ UVプロテクションベースN
出典:naturaglace.jp

30mL
SPF43・PA+++
販売価格:2,800円(税別)

エトヴォスと同じ敏感肌ブランドのナチュラグラッセからは、2017年に発売されたクリームタイプのUV下地に続いて乳液タイプの「UVプロテクションベースN」が新登場!

天然ミネラルや植物オイルmix、植物エキスの働きで、紫外線は元より、ブルーライトや近赤外線からも肌を優しく守ります。

また、植物オイルmixに酸化チタンをベストバランスで分散する事で白浮きをおさえ、ワントーン明るい肌に整えてくれます。

※新作UV下地について、都度更新していくので興味がある方はチェックしてみて下さいね!

UV下地の効果的な使い方

UV下地の効果的な使い方

まずは素肌をきちんと丁寧に整えることが大切です。
普段使っているローションや乳液、美容液を使ってお肌を保湿させます。

★夏場のスキンケア
季節によって使う基礎化粧品が変わる方もいらっしゃると思いますが、夏は汗による皮脂崩れが起こりやすくなるため、UV下地を塗る前に一度軽くティッシュオフをすることをおすすめします。
その後少しずつ薄く肌に伸ばし、シミやそばかすなど気になる部分や隠したい部分は丁寧に下地を叩きこむように塗り込んでいきます。

最後にもう一度軽くティッシュオフすると余計な油分を取り除くことができ、化粧崩れを防ぐことができます。

★冬場のスキンケア
乾燥が気になる冬の場合は、逆に油分を取りすぎないのがポイントです。
ひとつひとつの工程をなるべく丁寧に、少し時間を置きながら重ねていくとより効果的に使うことができます。

使用量についてですが、液状タイプのUV下地は1円硬貨2枚分、クリーム状タイプはパール粒2個分が適量です。

塗るときはまず1円硬貨1枚分、パール粒1粒分を塗り、そのあと残りを重ねづけするといいでしょう。

ただ塗るだけではなく、使用量をきちんと把握して正しい量で塗ることが大切です。

塗り方のポイントとしては、まず手のひらに適量を取り、手のひらであたためながら反対の手の指になじませます。

面積の大きい頬からのせて、おでこ、鼻、アゴの順番につけていきます。
この時、内側から外側へやさしく伸ばしていきます。

その後、手のひらで全体を押さえてパックをして肌になじませるとムラなく綺麗に塗ることができます。

日焼け止めと化粧下地の違い

今回は、日焼け止め効果の高い化粧下地をご紹介しましたが、中には「日焼け止めと化粧下地は別々に使った方が良いのでは?」と思う人もいるかもしれません。

そこで、ここからは日焼け止めと化粧下地が一緒になったUV下地を効果的に使う為にも、その基本的な違いについてご紹介しておきたいと思います。

日焼け止めと化粧下地の違い

日焼け止めの役割としていちばんに上げられる点は、紫外線を肌に浸透させないようにすることです。

紫外線には大きく分けてUV-A、UV-B、UV-Cの3つがあります。
紫外線の性質

★UV-A
UV-Aは波長の長い紫外線です。
肌の深いところまで届くので、その影響は肌の浅いところではなく、深いところに出ます。
長時間当たり続けると皮膚の老化が早まり、シワやたるみの原因になります。

 

★UV-B
UV-Bは中程度の波長の長さを持つ紫外線です。
肌の深いところまでは届かず、肌の表面で吸収されるので、その悪影響は肌の表面にできるしみが中止です。

 

★UV-C
いちばん肌に悪影響があるのはUV-Cです。
UV-AやUV-Bと比べて波長が短く、悪影響が大きいため皮膚ガンの原因があると言われています。
しみ、しわ、たるみの原因はもちろん、短時間当たるだけで遺伝子をぼろぼろに破壊する強力な紫外線です。

 

これらの紫外線から肌を守るためには、紫外線が肌の奥へ侵入する前に日焼け止めを塗って物理的に反射したり、紫外線を吸収して他のエネルギーに変えてしまえばいいのです。

それが日焼け止めに入っている紫外線散乱剤と紫外線吸収剤です。

★紫外線散乱剤
紫外線散乱剤は、肌の表面を金属酸化物の粉で覆い、物理的に紫外線を反射、散乱しています。

★紫外線吸収剤
紫外線吸収剤は肌の表面で紫外線を吸収して、それを熱エネルギー(赤外線や可視光線)に変えて放出することで、肌に紫外線が届かないようにします。

日焼け止めは無色のタイプから、ほんのり色付く物までタイプは様々ですが、紫外線から確実に肌を守るために必要不可欠なアイテムです。

化粧下地の大きな役割は、ファンデーションを塗る前の下準備です。

化粧下地には肌の上に薄付けすることでファンデーションをしっかり密着させるという役割があります。

それからもうひとつ、意外と知られていないかもしれませんが、ファンデーションから肌を守る、という役割もあります。

ファンデーションには肌の負担になる成分(保存料など)が含まれていることも多く、これらが毛穴を通して肌に浸透すると、吹き出物やかぶれなどの原因になることがあるのです。

ファンデーションの肌への過剰な浸透を防ぐためにも、化粧下地はしっかりと塗っておくことが大切です。

そして、そのような下準備をすることによって理想的な美しい肌に仕上がり、まさに肌を美しく魅せるための大事なアイテムと言えます。

化粧下地は肌のお悩み別に色を選んだり質感を選んだり、肌の補正が簡単にできるアイテムです。

日焼け止め兼用の化粧下地の効果

日焼け止め兼用の化粧下地ってどうなの?
こうした紫外線から肌を守る日焼け止めと、肌を美しく見せる為の化粧下地、つまりスキンケアとメイクアップの機能を一緒にしたのが「UV下地」です。

その最大のメリットは「時短」にあります。

0代・40代を迎えると生活スタイルが大きく変化したり、多くの方が仕事・家事・子育てに追われて多忙な日々を過ごしています。
そんな生活の中で、肌の衰えも気になりはじめますね。

少しでも時短になり、紫外線から肌を守りつつ叶えたい肌の仕上がりを作ってくれるアイテムとして、日焼け止め効果の高い化粧下地は優れものです。

SPF値も高くてきちんと日焼け止め効果がありながら肌の補正効果も抜群で、毛穴を目立たなくさせて透明感とツヤを出してくれたり、まさに一石二鳥のアイテムです。

一方、注意点としては日焼け止めと比較すると使用量が少ない分、塗り方・塗り直しに注意が必要です。

日焼け止めと化粧下地が一緒になったUV下地を使用する際には、次の点に気をつけるようにしましょう。

*説明書の目安量をしっかり塗る
*必ず塗り直す
*シーンによって使用するファンデーションやパウダーの日焼け止め数値に注意する

うっかり日焼けを防ぐポイント

うっかり日焼けを防ぐポイント

大きな窓があって日光がたっぷり入る室内や日陰、曇りの日も必ずUVケアをする。

1年を通して紫外線は常に降り注いでいます。

曇りや雨のはもちろん、真冬でも昼間太陽が降り注いでいる日もです。
ですから、毎日きちんと日焼け止めを塗ることが必要になります。

季節の変わり目で肌がゆらぎがちな春秋は、保湿力が高く肌に優しい日焼け止め下地。
冬場は、同じく乾燥しない&SPF数値が低く肌負担が少ない日焼け止め下地がおすすめです。

朝塗って夜まで塗り直しなしは危険!

一度塗ったからと言って、残念ながらその効果が終日あるわけではないので、こまめに塗り直しが必要になります。

オフィスや外出先でも、メイクの上からシュッと噴き付けるだけの日焼け止めスプレーがおすすめですよ。

UVケアアイテムには、UV-Bを防ぐ効果のあるSPFと、UV-Aを防ぐ効果のあるPAが明記されています。

日焼け止めを選ぶ際、ついSPFの数値ばかりを気にしてしまいますが、うっかり日焼けを防ぐならUV-A対策ができるPAを優先するのが効果的です。

冒頭の紫外線の種類で触れた通り、UV-Aは波長が長く窓ガラスも透過するので、屋外のみならず室内にいても注意が必要だからです。

また、UV-Aで肌が日焼けするわけではないため、実際に浴びてしまったことに気づきにくいという厄介な特徴もあります。

まとめ

太陽の活動活発化により年々温暖化が進み、日差しは強くなり紫外線が増えてきています。
私達が暮らす自然界の中で、知らず知らず肌を攻撃する恐ろしい紫外線。

美しく白いお肌は歳を重ねてもできるだけ守りたいものです。

日焼け止め効果が高い化粧下地を上手に使って、いつまでも綺麗なお肌を保ちたいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!してもらえると嬉しいです(*^▽^*)

産後ママのケア&ビューティ情報をお届けします!

気に入ってくれたらシェアお願いします。

今週の人気記事ランキング

最新情報をお届けします