ビューティフルスキンミネラルファンデーションの口コミと成分・使い方を体験レビュー!

ビューティフルスキンミネラルファンデーションの口コミと成分を検証

ビューティフルスキンのミネラルファンデーションを体験レビュー!

産後の肌荒れやニキビ、大人の敏感肌やゆらぎ肌などでファンデーション選びに悩む女性達に、ママレッタがオススメしているミネラルファンデーション。

今回新たにご紹介するのは、皮膚科専門医が原料選びから処方まで携わって開発したという、ビューティフルスキンミネラルファンデーション

全国300ヶ所の医療機関で採用されている安心と信頼のミネラルファンデーションとして、口コミでも人気が高まっています。

そんなビューティフルスキンのミネラルファンデーションを、実際に購入して使ってみました!

気になる感想や口コミ評価、成分分析など、体験レビューと使い方も一緒にお届けします。

目次
・ビューティフルスキンのミネラルファンデーションとは?
・ビューティフルスキンのミネラルメイクアップトライアルキットをお試し!
・ビューティフルスキン ミネラルファンデーションの全成分
・ビューティフルスキン ミネラルファンデーションはナノ粒子も不使用
・ビューティフルスキン ミネラルファンデーションの日焼け止め効果
・ビューティフルスキン ミネラルファンデーションのカラー展開
・ビューティフルスキン ミネラルファンデーションを使ってみました!
・専用パフの使い心地
・ビューティフルスキン下地パウダーのつけ心地
・ビューティフルスキン下地パウダーの使い方と注意点
・ビューティフルスキンミネラルファンデーションのつけ心地
・ビューティフルスキンミネラルファンデーションの使い方と注意点
・ビューティフルスキンフィニッシングベールのつけ心地
・ビューティフルスキンフィニッシングベールの使い方
・ビューティフルスキンミネラルファンデーションの崩れにくさ
・ビューティフルスキンミネラルファンデーションの使いやすさ
・ビューティフルスキン ミネラルファンデーションは石鹸で簡単オフ
・ビューティフルスキン ミネラルファンデーションの口コミ評価
・ビューティフルスキン ミネラルファンデーションのコスパ
・ビューティフルスキンで叶える、素からキレイな肌!

ビューティフルスキンのミネラルファンデーションとは?

ビューティフルスキンのミネラルファンデーションとは
ビューティフルスキンは、専門の皮膚科医が開発したドクターズコスメブランド。

現役皮膚科医の経験と知識をもとに作られたミネラルファンデーションは、厳選された必要最小限の天然ミネラル成分で構成されています。

その安全性の高さは、医療現場で治療中の肌にも使われる程。

また、ミネラルの成分や配合比にもこだわり、日本人特有の肌に合った優しい使い心地を実現。

医学的根拠に基づいたドクターズコスメブランドならではの、安心・安全なミネラルファンデーションです。

★ビューティフルスキン ミネラルファンデーションの特徴

*天然ミネラル100%
*日本人の肌に合わせた成分&配合比
*肌へのリスクを無くす最小限の成分
*医学的根拠に基づいた処方
*長時間使ってもノンストレス
*ナノ化粒子不使用で毛穴を詰まらせない
*治療中の肌にも使える安全性
*洗顔料で簡単クレンジング

ビューティフルスキンのミネラルメイクアップトライアルキットをお試し!

今回ママレッタが購入したのは、ビューティフルスキンのミネラルファンデーション1週間分をお得に試す事ができる、口コミでも人気の「ミネラルメイクアップトライアルキット」

ビューティフルスキントライアルキット

★ミネラルメイクアップトライアルキット
価格:1,404円(税込)
※送料無料

≪セット内容/約1週間分≫
*ミネラルファンデーション(2色入)
*ミネラルプライマー(下地)
*ミネラルフィニッシングパウダー(仕上げ)
※ビューティフルスキン専用オリジナルパフ付き


 

ビューティフルスキン ミネラルファンデーションの全成分

ビューティフルスキンのミネラルファンデーションを構成している成分は、わずか5種類
下地と仕上げパウダーの3ステップを通しても、全成分6種類というシンプル設計のミネラルファンデーションです。

皮膚科医ならではの知識と経験によって厳選された成分である事がうかがえますね。

★ビューティフルスキン ミネラルプライマー(下地パウダー)

マイカ、クズウコン根エキス

 
一般的な下地クリームの全成分はおよそ43成分
これに対し、ビューティフルスキンの下地パウダーはたったの2成分

ビューティフルスキン-ミネラルプライマーの成分

皮膚の構造、肌トラブル、本当に必要な成分とそうでない成分を本物の目で見極める事ができるのは、皮膚科専門医をおいて他にありません。

「肌にふれる成分は最小限で肌ストレスフリー」を提唱する、ビューティフルスキンならではの処方です。

ビューティフルスキンはミネラル100%
★ビューティフルスキン ミネラルファンデーション

マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄、グンジョウ

 
ビューティフルスキンのミネラルファンデーションを構成しているのは、これら5つの成分だけ。
下記のような肌に刺激を与える成分は一切使っていません。

鉱物油、合成ポリマー、合成界面活性剤、防腐剤、タール色素、香料、紫外線吸収剤

 
更に、クレンジングが必要となるオイルや合成ポリマーも使っていないから、石鹸で落とす事ができるのです。

★ビューティフルスキン ミネラルフィッシングパウダー(仕上げパウダー)

マイカ、酸化鉄

 

ビューティフルスキンの仕上げパウダーも、ファンデーション同様ミネラル100%。
しかもたった2つの成分で構成できているにも関わらず、自然なツヤと透明感を与えてくれます。

*マイカ
ミネラルファンデーションの主成分でもあるマイカは、光沢のある天然の鉱石。
日本では雲母、きららとも呼ばれ、水晶などに含まれるケイ素などの元素を主成分としています。

白色顔料やパール効果としてツヤ感をアップさせ、上品な光沢感を出します。

また、滑らかでノビを良くするといった効果もアリ。
肌に触れた時のシルクのようなソフトな感触が特徴です。

 

*酸化亜鉛
紫外線散乱剤として使用され、消炎作用や収れん作用もアリ。

肌荒れを起こしやすい敏感肌対応の成分としてもよく使用されます。
肌の保護力も高く、透明感のある仕上がりに導きます。

 

*酸化チタン
ルチンやチタン鉄鉱の主成分で、紫外線散乱剤として使用されます。

被覆作用が高い為、シミ・シワ等のカバー力を高める効果があります。

 

*酸化鉄
天然顔料としてファンデーションの色見を調整する為に使用されます。

油分や紫外線によって酸化を起こしやすい性質がある為、コーティング等の工夫をしているファンデーションがオススメです。

 

*グンジョウ
ビューティフルスキンのミネラルファンデーションに配合されているグンジョウとは、別名ウルトラマリンとも呼ばれる青色の顔料の事。

古くは、半貫石ラピスラズリを粉末にして天然群青を作っていましたが、現在ではイオウ、ケイ酸アルミニウム、カーボンブラックなどの原料から合成されています。

主に、着色剤としてアイライナー、アイブロウ、マスカラ、アイシャドウ、口紅などのコスメに配合されています。

グンジョウ=群青=青色と連想してしまいそうですが、グンジョウが配合されているからと言って、青色に発色するわけではありません。

ではグンジョウの役割って何かというと、30・40代の気になる「くすみ」をカモフラージュしてくれる点。

時間の経過とともに皮脂と混ざって変色してしまうというミネラルファンデーションのデメリットをカバー。
1日中くすみにくい肌に整えてくれる働きがあります。

 

*クズウコン根エキス
ビューティフルスキンの下地パウダーに配合されている、クズウコンの根から抽出したエキス。
肌を柔らかくするコンディショニング効果と、肌を守る保湿作用があります。

パウダーの下地なのに乾燥しないヒミツは、この成分にあるようです。

 

ビューティフルスキン ミネラルファンデーションはナノ粒子も不使用

ミネラルファンデーションに含まれているミネラル成分である酸化チタンや酸化亜鉛等はサイズが小さい粒子でナノ粒子のものがあります。

ナノ粒子は粒子が小さいので角質細胞間に浸透しやすく、透明性が高く紫外線防御力も高いとされる一方、粒子が小さい分、有害な成分も肌細胞へと浸透させてしまうというデメリットがあります。

特に敏感肌やニキビ肌にとっては肌への強い刺激になったり、クレンジングや洗顔で落ちにくいなど様々なトラブルの原因にもなります。

ビューティフルスキンのミネラルファンデーションは、こうしたナノ粒子も使わない本当に肌に優しいミネラルファンデーションであると言えます。

*ナノ粒子とは?
ナノ粒子とはナノテクノロジーを応用した化粧品の成分粒子の事。
ナノとは1mmの100万分の1の長さで、その大きさの超微粒子がナノ粒子です。

 

ビューティフルスキン ミネラルファンデーションの日焼け止め効果

ビューティフルスキンミネラルファンデーションの日焼け止め効果は、SPF15・PA++と低め。

室内メインで過ごすにはセーフですが、屋外で過ごすには肌に優しいノンケミカルの日焼け止めを併用する事をオススメします。

→敏感肌におすすめの日焼け止め!人気のノンケミカル9選

ビューティフルスキン ミネラルファンデーションのカラー展開

ビューティフルスキンのミネラルファンデーションのカラーバリエーションは全5色。
ビューティフルスキンミネラルファンデーションのカラー展開

通常、ミネラルファンデーションのカラーを選ぶ際には、変色しやすいミネラルファンデの特製を踏まえて、普段のファンデーションよりもワントーン明るめの色を選んだ方が失敗がありません。

でも嬉しい事にビューティフルスキンのミネラルファンデはグンジョウを使用する事で、こうしたくすみを軽減しているので自分の肌に合った色選びで問題ありません。

どの色にしようか迷ったら、こちらの表を参考にしてみて下さい。
肌の明るさや悩みで選べるようにしてあるので、わかりやすくて便利です。
ビューティフルスキンミネラルファンデーションの色選びに困ったら

一番人気の「ヌーディライト」と「ヌーディミディアム」の2色は、トライアルキットで試す事ができますよ!

ビューティフルスキン ミネラルファンデーションを使ってみました!

ビューティフルスキンのミネラルメイクアップトライアルキットをお試し!
ボックスを開けると、メイクアップの手順が書かれたパッケージにセットされているので分かりやすい!
これならすぐに始められそう♪アクションが起こしやすいです。

★ミネラルメイクアップトライアルキット
価格:1,404円(税込)
※送料無料

≪セット内容/約1週間分≫
*ミネラルファンデーション(2色入)
*ミネラルプライマー(下地)
*ミネラルフィニッシングパウダー(仕上げ)
※ビューティフルスキン専用オリジナルパフ付き

★1個のサイズはこんな感じ
ビューティフルスキントライアルキットのサイズ.j
手のひらに置いてみるとこのサイズ感。
エトヴォスのスターターキットよりひとまわり小さい位ですね。

1回の使用料が耳かき2杯程度なので、1週間分としては量的にも何ら問題無いと思います。

★トライアルで下地から仕上げまで試せます!
ビューティフルスキンミネラルファンデーションの口コミと成分を検証
下地パウダー、ミネラルファンデーション2色、仕上げパウダーの4種類と専用のパフ。

こうやって並べるとカワイイですよね。
トライアルで下地から仕上げまで試せる期待感と合わせて、さり気なくテンションが上がります。

いつも撮影していると「何してるの?」と寄ってくる息子も、「かわいい♡」と言ってました(笑)

専用パフの使い心地

ママレッタ管理人としては、ファンデーションの前に気になるのが専用パフの使い心地。

何故なら、パフはファンデーションの仕上がりを左右するだけでなく、肌への刺激になり得る重要アイテムだからです。

★アクリルトレー付きの専用パフ
ビューティフルスキンの専用パフ
専用パフはアクリルのトレーにセットされています。
このトレーにパウダーを出して使います。

★専用パフを手に持った感じ
専用パフを手に持った感じ
トライアルキットに入っている専用パフって、ミニサイズだったりする事があるのですが、ビューティフルスキンの場合はこの通り普通サイズ。
真っ白でシンプルなデザインで好感が持てます。

★専用パフの使い心地
ビューティフルスキンの専用パフの使い心地
ビューティフルスキンの専用パフ・パーフェクトスキンパフは、ご覧の通り弾力があります。
これが口コミでもあった「繰り返し洗って使ってもヘタらない」理由のようです。

感触はキメが細かくふんわりソフト♪

実際に肌にのせても刺激の無い柔らかいタッチで、肌がかゆくなったりといった心配もありませんでした。

ビューティフルスキン下地パウダーのつけ心地

ビューティフルスキンプライマーシルクのつけ心地
ビューティフルスキン ミネラルファンデーション利用者の71%が愛用しているという下地パウダーが、この「ミネラルプライマー」。

★ミネラルプライマーの特徴
*毛穴を目立たなくして肌を滑らかにする
*肌をサラサラにしてファンデのノリを良くする
*余分な皮脂を吸着してテカリやメイク崩れを防ぐ

 

★手の甲につけた感じ
ビューティフルスキンミネラルプライマーを手の甲に塗った感じ

感触としては、ちょっとアレなんですけど「片栗粉」みたいな、しっとりした感じです。
でも触ってみると確かにサラサラしてます♪

★下地パウダー使用前
ビューティフルスキンミネラルファンデ使用前
たるみ毛穴やシミが目立つ頬を撮影しています。

★下地パウダー使用後
ビューティフルスキン下地使用後
肌の凹凸を滑らかにして、肌のキメを整えてくれる感アリ♪

この下地だけでサラサラになって気持ち良い!
夏場も安心して使えそうです。

テカリやメイク崩れ、毛穴の開きが気になるママには、オススメの下地パウダーです。

ビューティフルスキン下地パウダーの使い方と注意点

ビューティフルスキン-ミネラルファンデーションの使い方

テカリやメイク崩れ、ムラ付きなどを防ぐ為にも、ベースメイク前の保湿が重要です。

化粧水や乳液はしっかり肌に馴染ませておきましょう。

スキンケア後は最低でも3分は時間を置いてからベースメイクに取りかかって下さいね。

下地パウダーをトレーに取り出したら、ブラシやパフにしっかりと馴染ませます。
使用量は耳かき2杯程度と書かれていますが、つけ過ぎはメイク崩れの原因になるので1杯で十分だと思います。

パフに付き過ぎたパウダーを、手の甲やティッシュに一旦オンして量を調整します。
※つけ過ぎると粉っぽくなってしまうので要注意です。

毛穴が気になるところテカリやすいところに、おさえるようにつけます。
目元や口元など、乾燥しやすいところは避けましょう。
余計乾燥して粉っぽくなったり、小ジワが目立つ原因になります。

ちなみにママレッタが使ったのはTゾーンのみ。
なので量は耳かき1杯分でも余る位でした。
そして、必ずそっとおさえるようにつけること。
パフをパタパタしたり滑らせると、肌にキレイにのりません。

つけすぎて乾燥したり、粉っぽくなるのを防ぐ為にも、最初からパウダーを出し過ぎないようにするのがポイントです。

ビューティフルスキンミネラルファンデーションのつけ心地

さて、次はいよいよメインとなるファンデーションの出番です!

ビューティフルスキンのトライアルキットには、1番人気の「ヌーディライト」と「ヌーディミディアム」の2色のミネラルファンデーションが入っています。
ビューティフルスキンミネラルファンデーショントライアル2色
向かって左が明るめの標準色「ヌーディライト」、右が落ち着いた標準色「ヌーディミディアム」です。
並べてみると色の差が良く分かります。

どちらが自分の肌色にあっているか2色を試せるのは良いですね。

只、欲を言えば、全色とは言わずとも、希望のカラーを2色選べるようにしてもらえると尚嬉しいですよね。

口コミでもこの点を要望としてあげているコメントを結構見かけました。
同じ様な口コミが増えるとメーカーさんも考えてくれると思うので、皆さん声をあげていきましょう(笑)。

★2色を腕に塗ってチェック!
ビューティフルスキンファンデーション2色を腕に塗ってみた
上半分が明るい標準色の「ヌーディライト」、下半分が落ち着きのある標準色「ヌーディミディアム」です。
見ての通り、ヌーディミディアムは見た目の通り濃い目の発色です。
ママレッタは明るめの「ヌーディライト」を使用する事に。

でも濃い目のミディアムをシューティングとしても使うのもアリですね。

口コミでは、混ぜて使うというコメントもありましたよ。

★1番人気色!ヌーディライト
ビューティフルスキンミネラルファンデーションヌーディライト
今回は撮影用に多めにトレーに出してますが、ビューティフルスキンのミネラルファンデーションの1回の使用料は耳かき2杯程度。
エトヴォスのミネラルファンデーションと比べると量は多めですね。

★手の甲に塗った感じ

ビューティフルスキンミネラルファンデを手の甲に塗った感じ
【下地パウダー+ミネラルファンデーション】
下地パウダーの上にミネラルファンデーションを塗っているのが右部分。
パウダーの気持ち良さについ塗り広げ過ぎちゃいました(笑)。

下地パウダーの効果か、ファンデーションがムラ無くキレイにつきます。
「メインとなるミネラルファンデーションとの相性抜群」という口コミが多かったのも頷けます。

それにしてもすごいですよね!口コミ通りのカバー力ですよコレ。
パウダーなのに、しっとり&透明感があるように見えます。

血管の青みもキレイにカバーできてる所から、くすみにも効果が高い筈!と期待が膨らみます。

★下地パウダー+ミネラルファンデーション使用後
ビューティフルスキンファンデーション使用後.

うぅむ、これはひょっとしたらママレッタが体験レビューしたミネラルファンデーションの中で、最もカバー力が高かったエトヴォスと並ぶ位のカバー力かもしれません。

ビューティフルスキンミネラルファンデーションの使い方と注意点

ビューティフルスキンの説明書には、「化粧崩れの原因になるので、ファンデの前に下地クリームやUVクリームは不要」と書かれています。
でも、ちょっと待って!

乾燥と紫外線が大敵な30・40代ママにとって、保湿クリームやUVクリームは欠かせませんよね。

それに、ビューティフルスキンのミネラルファンデーションの日焼け止め数値は、SPF15・PA++とかなり低めです。

そこで、やはり必要になってくるのが下地パウダーです!

スキンケア→UVクリーム→下地パウダー

 
この順序で肌をサラサラの状態に整えておけば、ファンデーションをキレイにのせる事ができます。

ビューティフルスキンミネラルファデーションの使い方1

下地パウダーで肌をサラサラに整えたら、ファンデーション耳かき2杯程度をトレーに取り出します。

一度につける量が多いと、ムラや毛穴落ちの原因になるので最初は少なめにとった方が安全です。

ファンデーション用ブラシかパフにパウダーをしっかり馴染ませます。
パフの量
馴染ませ不足で、パフの表面に厚く残っているとムラづきの原因になります。

ビューティフルスキンミネラルファデーションの使い方2

手の甲やティッシュに余分なパウダーを落とします。

ここをしっかりやっておかないと、ムラになったり粉っぽく仕上がるので要注意ポイントです。

顔の中心から外側に向かって、パフを肌に優しく押し当てるようにしておいていきます。
頬など広いところから始めましょう。

※ファンデーションをキレイに仕上げる為には、下地パウダー同様、パフをパタパタしたり滑らせない事。

※シミや毛穴など気になる箇所は②~④を繰り返すとカバー力がアップします。
※部分的に気になる箇所は、コンシーラー用ブラシを使ってそっと重ね付けを。

ビューティフルスキンフィニッシングベールのつけ心地

ビューティフルスキンフィニッシングベール
仕上げパウダーとして使うのが、この「フィニッシングベール」。
ミネラルに反射して拡散する、光のソフトフォーカス効果で毛穴を目立たなくしてくれるそう。
優しいピンクベージュの色合いに心惹かれます♪

★ミネラルフィニッシングパウダーの特徴
*ツヤを与える
※毛穴を目立たせない
*キメの整った肌に見せる
*顔に立体感を生む
*リフトアップ効果

 

★手の甲に塗った感じ
ビューティフルスキンセット3ステップを手の甲で
【下地パウダー+ミネラルファンデーション+仕上げパウダー】
下地パウダーとミネラルファンデーションを塗った上から、仕上げパウダーを足したのが右部分。

よりツヤが出て、血色がよくなっているように見えます。
ネーミング通り、優しいベールがかかったような肌を演出してくれる仕上げパウダーです。

★下地+ファンデーション+仕上げパウダー使用後
ビューティフルスキン仕上げ使用後

軽い仕上がりで、ファンデーションに重ねても厚ぼったくなりません。

仕事や家事、子育てに追われてお疲れ気味の30・40代ママには、この仕上げパウダーは是非使ってもらいたいですね。

ピンクベージュの色見が30・40代の気になるくすみをカモフラージュ。
ツヤと自然な立体感を与えてくれます。

ビューティフルスキンフィニッシングベールの使い方

ミネラルファンデーションと同じく、少量をパフかブラシにとって顔全体に薄くつけます。

ママレッタとしては、パフよりもブラシでササーッと仕上げるのがオススメ。

空気をはらんだようなソフトなベールがかかってキレイに見えると思います。

口コミでは、寝不足でくすみが目立つ時や華やかに魅せたい時に使っているというコメントもありましたよ。

仕上げパウダーは、その日の肌コンディションやシーンに合わせて使い分けるのもオススメです。

ビューティフルスキンミネラルファンデーションの崩れにくさ

混合肌のママレッタ管理人の場合、気になるのが夕方になると出てくる小鼻周りのテカリ。

ビューティフルスキンのミネラルファンデーションを試したのは、1日イベント毎で外出する日だったのですが、そう気になる崩れは感じませんでした。

逆に、目元や口元に若干ではありますが乾燥を感じました。
朝急いでいた事もあり、保湿を手抜きしたのがいけませんでした(汗)。
やっぱり秋冬のメイク前のスキンケアは重視しないといけませんね。

ビューティフルスキンミネラルファンデーションの使いやすさ

ブラシでもパフでも、好みで両方使えるのがビューティフルスキンのミネラルファンデーションの良い所。

ミネラルファンデーションの主流である、クルクルブラシが苦手なママはパフを使えば良いので簡単です。

それと、使用感の所でも書きましたが、下地・ファンデーション・仕上げの3ステップを全て同じパフで使うのは抵抗がありますよね。

そこで、次のいずれかの使い方をオススメします。

①パフ×3つ
下地・ファンデーション・仕上げ用と、3つのパフを用意する方法。

 

②パフ×2、ブラシ×1
下地とファンデーション用にそれぞれパフを1個、仕上げはブラシで付けるという方法。

 
仕上げはハイライト的な感覚で使っても良いので、個人的にはブラシの方がキレイに仕上がるんじゃないかと思います。
なので、ママレッタとしては②がオススメですね。

ビューティフルスキン ミネラルファンデーションは石鹸で簡単オフ

ビューティフルスキンの下地・ファンデーション・仕上の全パウダーは、オイルや合成ポリマーを使用していません。
毛穴をふさがないから、石鹸で落とす事ができるのです。
ビューティフルミネラルファンデーションは石鹸で簡単オフ
忙しいママに嬉しいノンクレンジング処方。
この通り、洗顔料を軽く馴染ませるだけで落ちていきます。
子供と一緒のバタバタバスタイムも楽チンです。

ビューティフルスキンミネラルファンデーションを落とした後
ぬるま湯でサッと流して完了。
クレンジングや摩擦による肌への負担を軽減して、オフ後の肌はしっとり。

ビューティフルスキン ミネラルファンデーションの口コミ評価

乾燥肌
安全な成分だから子供が顔にふれても安心です。
肌に優しいから妊娠中から愛用しています。
子供を寝かしつけながら、うっかりメイクしたまま寝ちゃっても肌荒れしなかったの時は驚きました。
30代女性

混合肌
肌の事を考えるとミネラルファンデが良いのは分かっていても、カバー力が弱いのが難点。
その点、ビューティフルスキンのミネラルファンデはしっかりカバー力があります。
さすがに濃いシミまでは消しませんが、普通のパウダーと遜色ないカバー力です。
肌のアラが目立つ40代としては、下地・ファンデ・仕上の3点セットは必須です。
40代女性

敏感肌
乾燥するとアトピーが出る敏感肌です。
近所の皮膚科で紹介されて、下地とファンデーションを使ってます。
病院の紹介だから安心感があります。
使い方に慣れるまでは、粉をつけ過ぎたりもたもたしましたが2~3回したらコツが分ってきました。
今の所未だトラブルは出ていません。
30代女性

脂性肌
慣れたら3分位でメイクできます。
子供が小さいので朝のメイクが簡単に済むから助かってます。
落とす時も洗顔料だけで落ちるから本当にラク。
出産してから出来る様になったニキビが減ってきたような気がします。
30代女性

ビューティフルスキン ミネラルファンデーションのコスパ

比較的お値段高めのミネラルファンデーションの中で、約2ヶ月分で4,104円(税込)と言うのは適正価格だと思います。

更に、初めてでもチャレンジしやすいトライアルキットが用意されているので、気になる方は是非利用してみて下さい!

また、ビューティフルスキンが買えるのは、公式サイトと全国300の医療機関の他一部店舗のみに限られています。
ビューティフルスキンミネラルメイクアップトライアルキット

★ミネラルメイクアップトライアルキット
価格:1,404円(税込)
※送料無料

≪セット内容/約1週間分≫
*ミネラルファンデーション(2色入)
*ミネラルプライマー(下地)
*ミネラルフィニッシングパウダー(仕上げ)
※ビューティフルスキン専用オリジナルパフ付き


 

ビューティフルスキンで叶える、素からキレイな肌!

ミネラルファンデーションは、「肌に優しい分カバー力が弱い」というイメージを覆したビューティフルスキンのミネラルファンデーション。

ミネラル100%の優しさで、肌悩みはしっかりカバーして素からキレイな肌に魅せてくれる30・40代が頼れるファンデーションだと思います。

ブラシとパフの両方で使えるファンデーションだから、ミネラルファンデ初心者さんにもオススメです。

同時に、これまでミネラルファンデーションを試したけど、カバー力がなくて断念したというママにこそ、もう一度チャレンジしてみる価値のあるファンデーションです。

初心者さんにもベテランさんにもおススメしたいミネラルファンデーション。

それがビューティフルスキンのミネラルファンデーションです。

この記事が気に入ったら
いいね!してもらえると嬉しいです(*^▽^*)

産後ママのケア&ビューティ情報をお届けします!

気に入ってくれたらシェアお願いします。

今週の人気記事ランキング

最新情報をお届けします