人気美白サプリランキング!シミに効くおすすめ7点と選び方や効果を下げるNG習慣

美白サプリおすすめランキング!シミを撃退して美白効果をあげるコツ

30・40代におすすめの美白サプリ・美白医薬品TOP3!

シミ・そばかす・くすみの美白ケアとして、年々人気が高まっているのが美白サプリ。

そこで今回は、30代・40代におすすめの美白サプリ美白医薬品をそれぞれランキング形式にてご紹介!

美白サプリと美白医薬品の違いや選び方、注意点や気になる副作用についてはもちろん、せっかくの美白サプリ効果をダウンさせてしまう生活習慣おすすめの美白化粧品まで、盛り沢山でお届けします。

これらをマスターして美白肌を極めましょう!

美白医薬品おすすめランキングTOP3

rank1p
シミと一緒に小ジワもケアしたい30・40代にオススメ!

ロスミンローヤル[医薬品]

ロスミンローヤル
→キャンペーン価格1,900円

30・40代にオススメの美白医薬品、第1位はロスミンローヤル

シミ・そばかすへの美白効果はもちろん、国内で唯一「小じわ」にも効くと認められている医薬品です。

美白有効成分、L-システイン、アスコルビン酸(ビタミンC)の配合量だけみると3点中3位ですが、小ジワへの効果と生薬配合による美白+αの効果で第1位という結果に!

美白と一緒に小ジワや、冷え性・肩こり・腰痛といった女性特有の症状をケアしたい女性にオススメの美白医薬品です。

項目 判定/内容
美白効果 ★★★☆☆
飲みやすさ ★★★★★
コスパ ★★★★★
美白以外の効能 小じわ・冷え症・肩こり・腰痛・美肌効果
妊娠授乳期の服用
内容量 270錠(30日分)
服用量 1回3錠/1日2回服用
初回特別価格 1,900円(税別)

成分・分量(1日分:3錠中)

  • L-システイン:160mg
  • DL-メチオニン:100mg
  • アスコルビン酸(ビタミンC):180mg
  • ビタミンE:50mg
  • パントテン酸カルシウム:15mg
  • ビタミンB2:10mg
  • ビタミンB6:5mg
グッドアイコン
母がロスミンローヤルを飲んでいて、シミに良いとおすすめされました。
もうすぐ1瓶飲み終わりますが、ニキビ跡のシミが薄くなってきた気がします。
この調子でそばかすへの効果も期待したいです。
30代女性
グッドアイコン
TVや口コミでこちらの商品に興味を持ち購入。
シミ・小ジワを一緒にケアできる医薬品というのがポイントでした。
私の場合は飲み始めて2ヶ月過ぎた位からくすみに効果を感じました。
濃いシミや小ジワにはまだ効いていないようです。
40代女性
グッドアイコン
目元のくすみと小ジワ、プレ更年期(冷え性・肩こり)に悩んでいました。
もう少しで3ヶ月経ちますが、目元のくすみが抜けてきました。
肩こりも前よりマシになってきたような気がします。
30代女性

*第三類医薬品
*国内唯一の小ジワ効果認定
*9種類の生薬、22種類の有効成分配合
*ニキビ・ニキビ跡・肌荒れにもアプローチ
*冷え性、肩こり等女性特有の不調にも対応

通常価格:7,600円(税別)
→定期コース初回限定価格:6,400円引1,900円(税別)
※送料・手数料無料
※2回目以降は2,500円引の5,800円(税別)

【3箱おまとめて定期コース】
3箱を3ヶ月毎にお届け!
通常価格:22,800円(税別)
→初回限定価格:11,200円引12,300円(税別)
※送料・手数料無料
※2回目以降は7,300円引の16,200円(税別)
※今なら初回お届け時に「医薬部外品ロスミンリペアクリームホワイト」1本プレゼント!

 

rank2p
隠れシミもしっかりケアしたい30・40代にオススメ!

ホワイピュア[医薬品]

ホワイピュア
→キャンペーン価格2,900円

30・40代にオススメの美白医薬品、第2位は、多岐川裕美さん・華子さんがイメージモデルを務めるホワイピュア

96.6%の皮膚科医も続けたいと回答した、専門家お墨付きの医薬品です。

配合されている美白有効成分の内、1日で摂取できるアスコルビン酸(ビタミンC)はダントツの1,000mg

L-システインも240mgという承認基準最大量を摂る事ができます。

肌のターンオーバーを促すビタミン類もバランスよく配合されていて、スキンケア大学や美ST ONLINEなどメディア露出も多い美白医薬品です。

項目 判定/内容
美白効果 ★★★★☆
飲みやすさ ★★★★★
コスパ ★★★★☆
美白以外の効能 かぶれ・歯ぐき等の出血予防・疲労回復
妊娠・授乳中の服用
内容量 180錠(30日分)
服用量 1回3錠/1日2回服用
初回特別価格 2,900円(税抜)
グッドアイコン
これまで市販の医薬品をいくつか試しましたが、気休めの域を出るものはありませんでした。
ホワイピュアも同じかな~と思っていたのですが、違いました!
飲み始めて2ヶ月を過ぎましたが、肌に透明感が出てきた気がします。
40代女性
グッドアイコン
年中紫外線と戦っている子育て真っ最中の30代です。
ホワイピュアは顔だけじゃなく体全体の美白に効果があるという事で続けています。
今のところくすみや薄いシミには効果があるように思います。
昼食後はどうしても子供のお世話で飲み忘れてしまいがちですが、ホワイピュアは朝・夜の1日2回で良いのでラクです。
30代女性
グッドアイコン
40代になって一気にシミが出てきて、美白化粧品をあれこれ使ってみましたが効果無し…。
美容に詳しいママ友から、美白は内側からもしないとダメ!とオススメされたのがホワイピュアでした。
2本目を飲み終わって出来始めのシミが薄くなってきたと思います。
40代女性

成分・分量(1日分:6錠中)

  • アスコルビン酸(ビタミンC):1,000mg
  • L-システイン:240mg
  • ビタミンB2:6mg
  • ビタミンB6:12mg
  • ビタミンE:50mg

*第三類医薬品
*アスコルビン酸(ビタミンC)1,000mg配合
*ビタミンB2・B6・Eをバランス良く配合
*かぶれ・歯ぐきや鼻出血の予防効果
*服用は朝・夜の1日2回

通常価格:5,800円(税別)
→初回限定価格:50%オフ2,900円(税別)
※送料・手数料無料
※2日目以降は15%オフの4,930円
※ホワイピュア薬用美白クリーム付

 

rank2p
あのビーグレンから新発売!

SIMIホワイト[医薬品]

シミホワイト
→キャンペーン価格980円

30・40代にオススメの美白医薬品、2位タイは、浸透テクノロジーで話題のビーグレンから新発売されたSIMIホワイトです。

「ホワイピュア」と同じく、1日6粒の服用で1,000㎎のアスコルビン酸(ビタミンC)と240㎎のL-システインをしっかり摂ることができます。

更に、色素沈着を緩和するビタミンEや、肌のターンオーバーを健やかに保つビタミンB群を配合。

シミの元、メラニンの生成をおさえるだけでなく、濃くなったメラニンにもアプローチする“飲むシミケア”として、注目度No.1の美白医薬品です。

項目 判定/内容
美白効果 ★★★★☆
飲みやすさ ★★★★★
コスパ ★★★★☆
美白以外の効能 歯ぐき等の出血予防・疲労回復
妊娠・授乳中の服用
内容量 180錠(30日分)
服用量 1回3錠/1日2回服用
初回特別価格 980円(税込)
グッドアイコン
ビーグレンのホワイトケア愛用者で、新しく美白サプリが発売されたと知って即買しました!
飲み始めて2週間ですが、更にくすみがとれて顔色が明るくなった気がします。
40代女性
グッドアイコン
元々、他社の美白サプリを飲んでいましたが、もう少し値段が手頃なサプリはないかと探していました。
SIMIホワイトは、980円のモニターから始められるのでお試しするのに丁度良かったです。
小粒でニオイもないので飲みやすく、肌荒れが落ちついてきました。
通常サイズを購入予定です!
30代女性
グッドアイコン
さすがビーグレン!今まで飲んでいた美白サプリは「なんとなく効いてる」感じでしたが、SIMIホワイトは「確実に」効いてます!
くすみやクマのどんより曇り肌が少しずつ晴れていくようです。
このままシミが薄くなることに期待大です!
40代女性

成分・分量(1日分:6錠中)

  • アスコルビン酸(ビタミンC):1,000mg
  • L-システイン:240mg
  • ビタミンB2:6mg
  • ビタミンB6:12mg
  • ビタミンE:50mg
*第三類医薬品
*アスコルビン酸(ビタミンC)1,000mg配合
*ビタミンB2・B6・Eをバランス良く配合
*歯ぐきの出血予防や疲労回復効果
*服用は朝・夜の1日2回

180錠(30日分)
通常価格:7,171円(税込)
→定期コース初回限定価格:60%オフ2,868円(税込)
※送料・手数料無料
※2回目以降は5,378円(税込)
※365日間返品・返金保証
※QuSomeホワイトクリーム1.9(5g)プレゼント

【980円モニター】
30錠(5日分)
モニター初回限定価格:980円(税込)
※送料無料

 

rank3p
シミと一緒にニキビ湿疹もケアしたい30・40代にオススメ!

キミエホワイトプラス[医薬品]

キミエホワイトプラス
→キャンペーン価格1,900円

30・40代にオススメの美白医薬品、3位はキミエホワイトプラス

美白有効成分L-システインを従来の50%増にした事で、承認基準量の最大量240mgを摂取する事ができます。

肌のターンオーバーを促進するパントテン酸カルシウムを配合し、ニキビ・湿疹・かぶれといった肌トラブルもケアしてくれる美白医薬品です。

項目 判定/内容
美白効果 ★★★☆☆
飲みやすさ ★★★★☆
コスパ ★★★★★
美白以外の効能 にきび・湿疹・かぶれ・全身の倦怠感・二日酔い
妊娠・授乳中の服用
内容量 93錠(31日分)
服用量 1回1錠/1日3回服用
初回特別価格 1,900円(税抜)
  • L-システイン:240mg
  • アスコルビン酸(ビタミンC):500mg
  • パントテン酸カルシウム:24mg
グッドアイコン
シミをケアしたくてもニキビができやすい為、飲む美白を試してみることに。
サプリより医薬品の方が効果がある、キミエホワイトプラスはニキビもケアしてくれるという事が決め手でした。
シミへの効果はまだ分かりませんが、ニキビが治るのが早くなり新しいニキビが出来にくくなった気がします。
30代女性
グッドアイコン
くすみやシミの美白ケアとして飲み始めました。
ひと瓶飲み終わったところで、まだシミの変化は見られません。
気になっていた黄くすみについては、言われてみればそうかも…という程度です。
でもシミが濃くなったり、増えたりはしていないのでそれなりに効果はある気がします。
30代女性
グッドアイコン
ニキビができやすくて、ニキビ跡がシミになるタイプです。
キミエホワイトプラスを飲み始めてから、ニキビの炎症が治まってきた感じがします。
そのお陰かシミが増えていないので、ニキビ跡の色素沈着によるシミには効果がありそうです。
30代女性

*第三類医薬品
*L-システイン50%増量
*新成分・パントテン酸カルシウム配合
*ニキビ・湿疹・かぶれにもアプローチ
*倦怠感や二日酔いもケア

通常価格:4,200円(税別)
→初回限定価格:1,900円(税別)
※1世帯1箱1回限り
※送料全国一律700円別途
※過去にキミエホワイト購入者でも初回限定価格で購入可能!

 

美白サプリおすすめランキングTOP3

 

rank2p
くすみを一掃するポーラの美白サプリ!

ポーラ ホワイトショットインナーロック タブレット IXS

ポーラホワイトショットインナーロック
→60粒入6,696円

30・40代にオススメの美白サプリ第1位は、美白サプリのパイオニア・ポーラのホワイトショットインナーロック タブレット IXS

ベストコスメ累計35冠を達成しているポーラの美白『ホワイトショット』シリーズが、更にパワーアップ!

従来の高抗酸化作用を持つ美白成分、「メロングリソディン」「ブランールIX」に加え、新たに「ベイベリーバークS」を配合。

口コミでも「くすみ抜けする」と大絶賛!

30・40代の加速するくすみ・シミ・シワのエイジングを内側からケアしてくれますよ。

項目 判定/内容
美白効果 ★★★★☆
飲みやすさ ★★★★★
コスパ ★★★☆☆
美白以外の効能 シワ・ニキビ・アンチエイジング
妊娠・授乳期の内服 不可
内容量 60粒(30日分)
服用量 1日2粒服用
販売価格 6,696円(税抜)
  • ベイベリーバークエキス
  • ブランールIX
  • メロングリソディン
  • ビタミンE
  • ビタミンC
グッドアイコン
ずっと気になっていたホワイトショットインナーロック。
あまりの高評価に遂に購入!
結果、大満足です♪
口コミ通りくすみが取れて、今までのファンデが暗く感じます。
オススメです。
30代女性
グッドアイコン
シミ・くすみの美白サプリならコレです!
確かに高いけど、その分効果も高いと思います。
点のシミはまだ消えませんが、加齢による面の黄くすみが一掃されて透明感が出ます。
40代女性
グッドアイコン
敏感肌なので低刺激の美白化粧品や日焼け止めを使っています。
その分インナー美白には力を入れています。
インナーロックは1年位飲んでますが、お陰でシミ・くすみをしっかり予防できています。
ママ友の間でも今一番人気の美白サプリです。
40代女性

→口コミをもっと見る

*ベストコスメ受賞サプリ
*高酸化作用を持つ3種類の独自開発成分を配合
*ビタミンC・Eを配合
*日焼け止め・美白・美肌・アンチエイジング効果

60粒(1日2粒目安で約1ヵ月分)
販売価格:6,696円(税込)
180粒・お徳用(1日2粒目安で約3ヵ月分)
販売価格:17,820円(税込)
※送料無料

 

rank3p
30・40代の為の高級美容液美白サプリ!

マスターホワイト

マスターホワイト
→キャンペーン価格980円

30・40代にオススメの美白サプリ第2位は、最高級オールインワン美白美容サプリとして人気のマスターホワイト

話題の高級美容成分「プロテオグリカン」「アスタキサンチン」はじめ、「L-シスチン」など16種類のブライトニング成分と美容成分を贅沢に配合。

美白成分×保湿・潤い成分×ハリ・キメ強化成分のトリプルリペアで、肌のハリ・キメを整えながらマスターホワイト(基本の白)な肌へ導く美白美容液サプリメントです。

項目 判定/内容
美白効果 ★★★☆☆
飲みやすさ ★★★★☆
コスパ ★★★★☆
美白以外の効能 乾燥・キメの乱れ・ハリ不足
妊娠・授乳期の内服 不可
内容量 120粒(30日分)
服用量 1日4粒服用
初回特別価格 980円(税込)
  • L-シスチン
  • アスタキサンチン
  • アセロラ(ビタミンC)
  • バラ花びら抽出物
  • メロングリソディン
  • ビタミンE
グッドアイコン
シミやくすみのケアにスキンケアの限界を感じて飲み始めました。
1ヶ月たちますが、まだ目に見える変化はありません。
飲む前と比べると肌のツヤやキメは整ってきたような気がするので、肌のターンオーバーには効いているのかも。
30代女性
グッドアイコン
そろそろ本気でインナー美白を始めようかとネットで色々みて、エイジングケアにも効果がありそうなのでこちらを選びました。
まだシミは濃いままですが、毛穴が目立たなくなりました。
40代女性
グッドアイコン

サイズも臭いも気にならない、飲みやすいサプリメントです。

40代女性

*プロテオグリカンはじめ、16種類の美容成分配合
*エイジングケア成分と美容成分だけで構成した独自処方
*高密度ブライドニング処方で、美白・保湿・美肌ケア

【毎月100名様限定!】

1箱(約30日分)
通常価格:10,800円(税込)
→初回特別価格:91%オフ980円(税込)
※送料無料
※2回目以降は半額の5,400円

 

rank1p
富士フイルムの飲む美白美容液!

アストリウム

アストリウム
→キャンペーン価格8,500円

30代・40代にオススメの美白サプリ第3位は、大ヒット中の美白コスメ「アスタリフト ホワイト」でお馴染み、富士フィルムのアストリウム

従来の9倍という高浸透・高吸収力を持つナノアスタキサンチンと、体内の抗酸化物質を約300%も増加させるアルガトリウム(ハイパーDHA活性型)を配合。

更に真珠末、シルクペプチドの他、82種類もの植物発酵熟成酵素を贅沢にプラス。

確かにお値段は張りますが、独自開発成分なだけにコストがかかるというのは、当然と言えば当然なんですよね。

その分、シミ・くすみ・シワ・たるみ・乾燥といった肌のエイジングを内側からしっかりケアしてくれる美白サプリです。

項目 判定/内容
美白効果 ★★★☆☆
飲みやすさ ★★★★☆
コスパ ★★★☆☆
美白以外の効能 乾燥・シワ・たるみ
妊娠・授乳中の服用 不可
内容量 90粒(30日分)
服用量 1日3粒服用
初回特別価格 8,500円(税別)
  • ナノアスタキサンチン
  • アルガトリウム
  • 真珠末
  • バラ花びら抽出物
  • ブラジル酵素
グッドアイコン
肌が乾燥するせいか、毛穴やくすみが気になっていました。
ネットで知ったアストリウムを飲むようになってから、毛穴が目立たなくなり肌がキメ細かくなってきたような気がします。
キメが整ってきたせいか、前よりくすみも気になりません。
30代女性
グッドアイコン
シミ・くすみ・肌のごわつきが悩みで、美白化粧品はアスタリフトホワイトを使っています。
美白サプリもある事を知って試してみることにしましたが、相乗効果なのか肌が乾燥しなくなり柔らくなりました。
30代女性
グッドアイコン
肌荒れによるくすみやシミをケアしたくて飲んでいます。
さすがナノアスタキサンチンの効果か、くすみがとれて肌が明るくなった気がします。
副作用の心配が無いので安心して続けられます。
40代女性

*9倍の高浸透・高吸収力を持つナノアスタキサンチン配合
*アルガトリウムが抗酸化物質約300%増!
*82種類もの植物発酵熟成酵素配合
*真珠末・シルクペプチド配合

通常価格:10,600円(税別)
→初回限定価格:20%オフ8,500円(税別)
※送料無料

 

美白サプリの美白効果と仕組み

美白サプリ・美白医薬品に期待できる美白効果としては次の4点があげられます。

①シミの原因となるメラニンの生成を抑える
②酸化した黒メラニンを元の無色(肌色メラニン)に戻す
③肌のターンオーバーを促し、メラニンを排出する
④日焼けによるシミ・そばかすを予防する

ではその具体的な仕組みについて簡単に解説しますね。

シミと美白サプリの仕組み
美白サプリ・美白医薬品に配合されているL-システインビタミンC(アスコルビン酸)には、メラノサイトがメラニンを作り出す際に発生する酵素「チロシナーゼ」の活性を阻害する働きがあります。

更にビタミンEとの相乗効果でメラニン生成と色素沈着を共に制御して、シミ・そばかす・くすみを予防します。

またビタミンC(アスコルビン酸)には、できてしまった黒色メラニンを還元作用によって、元の無色の状態に戻していく働きを持っています。

コラーゲン生成を促す効果もある美白有効成分・L-システインビタミンC・Eに加え、新陳代謝を促進し皮膚再生作用を持つビタミンB2・B6が、乱れがちなターンオーバーを整えます。

結果、角質に残留していたメラニン色素を古い角質と一緒に排出されやすくしてくれるというワケです。

では、こうした美白サプリメントや美白医薬品はどんな女性に向いているのでしょうか?

美白サプリはこんな女性にオススメ!

美白サプリ・医薬品はこんな女性にオススメ!
シミ・そばかす・くすみ等の美白ケアをするにあたって、次の項目に当てはまる方には美白サプリ・美白医薬品による美白ケアがオススメです。

*美白化粧品の効果が感じられない
*濃いシミができている
*紫外線を浴びる機会が多い
*敏感肌で美白化粧品や日焼け止めで肌荒れを起こす
*デコルテや手の日焼けやシミも気になる

シミは代謝機能が低下し、肌のターンオーバーが滞る事で排出機能が弱まると目立つようになります。

エイジングが気になる30代・40代は、角質に残っているメラニンがターンオーバーされず、隠れシミが出やすい年代。

美白化粧品の効果が落ちて来たと思ったら、美白サプリ・美白医薬品による美白・代謝促進効果のある成分を摂取するのがオススメです。

シミ・そばかす・くすみを早くケアしたい場合は、美白化粧品と美白サプリ・医薬品のWアプローチが有効なのです。

うっかり日焼けと同様に、出来てしまったシミを消すには早め早めの対処が肝要です。

通常、不要になったメラニン色素は、肌のターンオーバーにより古い角質と共に剥がれ落ちていきます。

しかし、加齢と共にターンオーバーが遅くなっていくとメラニン色素が残留したまま頑固シミと化してしまいます。

そして、このように濃くなったシミを消すには、レーザー治療が必要になります。

今すでに濃いシミがあるという場合は、それだけシミ予備群が存在するという証拠なので、シミの出来始めと同時に美白サプリ・医薬品によるケアをスタートするのをオススメします。

紫外線を浴びる機会が多い
通勤や外回り、車の運転はもちろん、子供との外遊びが多い30代・40代ママは1年中紫外線にさらされています。

日焼けは炎症のひとつで、炎症を起こし続けているとメラニン色素も発生し続けています。

しかも、日焼け止めを2~3時間おきにこまめに塗り直すなんていう余裕も実際はありませんよね。

その分、美白サプリで炎症を抑制したり、新陳代謝を高め、肌のターンオーバーが促進されるよう内側からケアしておくことが大切です。

敏感肌で美白化粧品や日焼け止めが合わない

「肌が弱くて、相性の良い美白化粧品がなかなか見つからない」「ニキビや肌荒れを起こしやすい」という女性にこそオススメなのが美白サプリ。

高い抗酸化力でシミの発生や炎症を抑制する為、美白化粧品で肌荒れを起こしやすい女性にも人気です。

また、炎症を起こした肌は、炎症後色素沈着という種類のシミへと発展します。

そうならない為にも、肌の新陳代謝を促す美白サプリがオススメ。

中でも「L-システイン」は、肌荒れや炎症の改善にも効果的なので、肌トラブルが多い人の肌質改善にもオススメです。

加齢と共に気になってくるのが、デコルテや手のシミ

若い時はノーマークなパーツだけに、隠れシミの潜伏数を考えると恐ろしいものがありますよね。

一気に目立つようになる50代を前に、メラニン排出を促す美白サプリ・医薬品での美白ケアがオススメです。

次の章では、自分に合った美白サプリ・医薬品の選び方について見て行きましょう。

シミに効く美白サプリの効果的な選び方

くすみイメージ
美白サプリや美白医薬品って種類が多過ぎて、どんなものを選べば良いのか迷いますよね。
ここでは美白サプリ・医薬品の選び方を次の5つのポイントに沿ってご紹介します。

①サプリメントか医薬品か
②美白有効成分がちゃんと入ってる?
③シミの種類によっては効果がない!?
④外国産VS国産、どちらが安心?
⑤値段が高いほど効果がある!?

①美白サプリと美白医薬品の違い

美白サプリを選ぶにあたって、まず最初に気になるのが美白サプリと美白医薬品の違いですよね。

そもそもサプリメントと医薬品はどう違うのでしょうか。
まずはそのメリットとデメリットも合わせて見て行きましょう。
医薬品とサプリの違い

医薬品とは、特定の疾病に対して国から医薬品としての効果が認められた『薬』です。

★美白医薬品のメリット
・効果効能が国に認められいる
・信頼出来る原材料が使用されている
・十分な量の栄養素が含まれている

 

美白医薬品のデメリット
・美白サプリより副作用がある
・栄養素の原材料は合成素材が多い

 

本記事では通販で購入できる「第3類医薬品」に属する美白医薬品をご紹介しています。

実は医薬品は、そのリスクや副作用などによって第一類・第二類・第三類の3種類に区分されています。
その違いは下記の通りです。

分類 リスク 薬剤師の説明 通信販売
第1類医薬品 高い 義務(対面) ×
第2類医薬品 比較的高い 努力義務
第3類医薬品 比較的低い 不要

上記の表が示す通り、第3類医薬品はシミ・そばかすへの美白効果が国に認められたものであると同時に、医薬品の中でも副作用のリスクが低い安全な美白医薬品であるという事が分かります。

普段の食事などでは不足しがちな栄養素を補充する目的で作られ、主に健康保持・健康増進の効果がある食品です。

あくまでも健康の維持や増進が目的であり、直接的に病気の治療に役立つものではありません。

★美白サプリメントのメリット
・副作用の心配が無い
・天然成分が多く使用されている
・美容成分が豊富に配合されている

 

★美白サプリメントのデメリット
・医薬品より効果効能が落ちる

 

美白医薬品はシミ・そばかすへの効果が認められているので、それだけを徹底的に早くケアしたいという場合は「美白医薬品」がオススメです。

一方、副作用のリスクを減らしたい、シミ・そばかすだけじゃなくシワやたるみといったエイジングもケアしたいという場合は、美容成分が多く配合された「美白サプリ」がオススメです。

種類 目的
美白医薬品 シミ・そばかすを徹底的にケアしたい
美白サプリ 副作用のリスクを減らしたい
美白と一緒にエイジングケアもしたい

但し、美白医薬品の中にもロスミンローヤルのようにシワへの効果を医薬品として認められたものもあるので、自分の肌悩みや予算などに合わせて選ぶ事をオススメします。

②美白有効成分がちゃんと入ってる?

美白サプリ・医薬品の選び方
次に大切なのは、シミに効果的な美白有効成分がきちんと配合されているかどうかです。

美白サプリ・美白医薬品に配合されている、シミ・そばかす・くすみにオススメの美白有効成分には次のようなものがあります。

  • L-システイン
  • ビタミンC(アスコルビン酸)
  • トラネキサム酸
  • プラセンタエキス
  • パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)
  • ビタミンE(トコフェロール)
  • ビタミンB2、B6
  • エラグ酸

 

それでは、上記の美白成分毎にその働きや美白効果について、ひとつずつ見ていきましょう。

★L-システイン

シミの原因となる過剰なメラニンの生成を制御し、肌のターンオーバーを整えてメラニンの排出を促します。
更に、角質軟化作用やハリをサポートする働きもあります。

 

★ビタミンC(アスコルビン酸)

サプリメント&美白化粧品に配合されている成分として、最もメジャーなのがビタミンC。
抗酸化作用で、メラニンや活性酸素の生成を抑える効果があります。
くすみやシミへの効果はもちろん、コラーゲンやエラスチン生成を促す作用を持つ為、エイジングケアにも役立ちます。

 

★トラネキサム酸

肝斑の治療薬で有名なトランシーノⅡに配合されている成分・トラネキサム酸。
元々は、止血剤や湿疹等の治療として採用され、抗炎症・抗アレルギー・止血効果があります。
メラノサイトの働きを弱め、チロシンとチロシナーゼ酵素の働きを阻害してシミの発生物質をブロックし、シミ・そばかすを防ぎます。

 

★プラセンタエキス

アンチエイジングサプリとして有名なプラセンタエキスは、「美白」についての効能も認められている医薬部外品の有効成分。
活性酵素除去作用や抗炎症作用を持つ為、ホルモンバランスを整え、肌のターンオーバーを促す効果があります。

 

★アスタキサンチン

アスタキサンチンは強い抗酸化力を持つ天然のカロテノイド。
紫外線を浴びる事で発生する活性酸素を除去し、シミの原因をブロック!
その抗酸化力はコエンザイムQ10の1000倍のパワーがあると言われています。

 

★パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)

脂質や糖質、タンパク質の代謝に欠かせない補酵素の構成成分です。
肌細部のターンオーバーを正常化し、肌の回復をサポートします。

 

★ビタミンE(トコフェロール)

ビタミンCと一緒に摂る事で更に効果が高まるのが、若返りのビタミンとも呼ばれるビタミンE。
紫外線や乾燥等で受けた肌ダメージを回復し、活性酵素の発生を抑えてシミを作らない効果があります。
血行促進作用もあります。

 

★ビタミンB2、B6

L-システインの作用に欠かせない成分が、ビタミンB2、B6。
肌細胞のターンオーバーを整えてメラニンの排出を促進。
皮膚を健康に保つ効果があります。

 

★エラグ酸

天然のポリフェノールの一種。
メラニンを黒色化させるチロシナーゼの働きを抑制する効果があります。
抗酸化作用でアンチエイジングにも役立ちます。

 

この他、例えばポーラの美白サプリに配合されている「ブランールIX」等、各メーカーが独自開発した美白有効成分も存在します。

本記事で紹介している美白サプリ・美白医薬品は、より高い効果を得る為に上記の美白成分を複数組み合わせて配合されているので、その中で自分に合いそうだなというものをチョイスしてみましょう。

また、既に冒頭でご説明した通り、より美白効果を求めるのであれば栄養補助食品に属する美白サプリメントよりも、国から認定を受けた美白医薬品をオススメします。

美白サプリに限らず、サプリメントや医薬品に配合されている成分には天然成分と合成成分があります。
効果や効能はどちらも大差無いと言われていますが、ママレッタ編集部としては、体への吸収率を考えても天然成分をオススメします。
女医アイコン

 

③シミの種類によっては効果がない!?

皆さんは、シミの種類によっては美白サプリや美白医薬品の効果が見込めないシミがある事をご存知でしょうか?

実はシミは大きく分けて6種類あり、そのシミの種類によって、効果が期待できる美白成分も異なるのです。

そこで、シミの種類毎の特徴や原因、効果的な美白成分について下の表にまとめてみました!

正しい美白ケアを行うためにも、自分のシミに美白サプリや美白医薬品が効果があるのかどうか、事前に確認しておきましょう。

種類 特徴 原因 美白成分
老人性色素斑 直径数ミリ~数十ミリ
薄茶・茶色
紫外線・加齢 L-システイン
ビタミンC
炎症性色素沈着 赤~黒ずみ ニキビ・虫刺され
・傷の炎症跡
L-システイン
ビタミンC
そばかす 茶色の点々 遺伝性
紫外線で悪化
L-システイン
ビタミンC
肝斑 頬骨の左右対称
ぼんやりしたシミ
紫外線
女性ホルモンの乱れ
トラネキサム酸
脂漏性角化症 イボのように
盛り上がっている
紫外線
加齢
期待できない
ADM 直径1~3ミリ
左右対称に
まとまってできる
遺伝性
紫外線で悪化
期待できない

シミの種類の見分け方や、治療法・予防法などについては下記記事でも詳しく紹介しています♪
→Q.シミの種類と見分け方について教えて下さい。

【Q】美白化粧品の効果が無いシミがあるって本当ですか?自分のシミが肝斑なのか、そばかすなのか分かりません。シミの種類と見分け方について教えて下さい。 【A...

④外国産VS国産、どちらが安心?

サプリメント大国のアメリカをはじめ、外国産の輸入サプリメントは容量も多く低価格な為、まとめ買いする人も多いようですがママレッタ編集部ではオススメしません。

何故なら、日本人とアメリカ人では体の大きさも基礎代謝も異なります。

錠剤のサイズも大きくて飲みにくかったり、配合量そのものが多くて過剰摂取に繋がる可能性があります。

よって、日本人に合わせて開発・製造された「国産の美白サプリ」の方が安心できるのでオススメです。

⑤値段が高いほど効果がある!?

美白サプリに限らず、サプリメントは継続する事ではじめて効果を得る事ができます。

特に、私達の肌細胞は28日周期のターンオーバープラス、古い角質が剥がれ落ちるのに14日間を要する為、約1ヶ月半以上は継続して服用する必要があります。

つまり、どんなに高価な美白サプリであっても、その価格がネックになって継続するのが難しくなると意味がありませんよね。

美白サプリは「値段=効果」ではなく、「値段=継続」で選ぶことが大切です。

自分にとって無理無く続けられる価格帯の美白サプリがオススメです!
女医アイコン

 

美白サプリの効果的な飲み方

美白サプリ・医薬品の効果的な飲み方注意点
美白サプリ・美白医薬品の効果を最大限に発揮させる為にも、正しい飲み方をマスターしておきましょう。

ここからは、美白サプリ・美白医薬品の飲み方や注意点についてご紹介していきます。

「第三類医薬品」の美白医薬品の場合は、指定されている用法用量を守りましょう。

一方、飲むタイミングに指定が無い栄養補助食品である美白サプリの場合は、夕食後~就眠前の間がオススメ。

何故なら、就眠中に細胞を修復・再生させる成長ホルモンが分泌されるから。

美白サプリは多めに服用したからと言って効果が倍になる事はありませんし、逆に消化機能に負担をかけるばかりか、過剰摂取による副作用のリスクを高めてしまいます。

美白サプリ・美白医薬品の効果をしっかり得る為にも、説明書に従って用法用量は厳守するようにしましょう。

美白医薬品を飲み忘れた場合は、次の服用時に2回分まとめて飲むのはNG。
1回の摂取量をオーバーしてしまうので、飲み忘れた分は飛ばして、あくまでも1回に決められた用量を摂取しましょう。
女医アイコン

 

美白サプリに限らず、栄養補助食品であるサプリメントに医薬品程の即効性はありません。

第三種医薬品に属する美白医薬品においても、例えば1週間飲んだからと言ってシミが消えて無くなるワケではありません。

そこには、肌の生まれ変わり、「ターンオーバー」が関係しているからです。

私達の肌は平均28日周期のターンオーバーを繰り返して、新しい細胞に生まれ変わっています。

ターンオーバー

上記のイラストのように、基底層で新しい細胞が生まれ、徐々に表皮まで押し上げられてくるのに約28日
そこから古い角質となって表皮から剥がれ落ちるのにプラス約14日を要すると言われています。

更に、この周期は加齢と共に遅くなり、年齢×1.5倍の日数を要するのだとか!

例えば35歳であれば、35×1.5=53というように、最低でも53日の日数が必要となるワケです。

よって美白サプリや美白医薬品の効果を実感するには、焦らず約1ヶ月半~3ヶ月の時間をかけて飲み続ける必要があります。

また、美白サプリや美白医薬品の効果を早く得る為には食事や生活習慣に気を配り、メラニンが排出されるように新陳代謝をアップさせておくコトが大切です。

美白サプリの効果は、肌のターンオーバーを整え、メラニン排出を促すようサポートすることにあります。

知っておくべき美白サプリの副作用

美白サプリ・医薬品の副作用について
「第一類医薬品」に該当する医薬品「トランシーノⅡ」を除き、栄養補助食品に属する美白サプリはじめ、本記事で紹介している「第三類医薬品」に該当する美白医薬品は、リスクが低い安全性の高い医薬品です。

よって、特に大きな副作用の心配はありません。

但し、特定の栄養成分の過剰摂取、並びにアレルギーには気をつける必要があります。

また体調にもよりますが、湿疹やかゆみ等少しでもトラブルがあった場合は、体に合わない成分が含まれている可能性もあるのですぐに服用を中止しましょう。

次に該当する方は、美白サプリ・医薬品共に内服を控えるようにしましょう。

★アレルギー体質の人

原材料に、アレルギー物質を含んだ美白サプリメントもあります。
購入する場合は、医師の判断を仰いだ方が安心です。

 

★病気の治療中or薬を服用中の人

サプリメントの相性や医薬品の飲み合わせによっては、薬の効果に影響を及ぼしたり、アレルギーを引き起こす場合もあります。

病気の治療等で、薬を服用中の場合は必ず医師に相談しましょう。

 

複数のサプリメントを同時に摂取している場合は、配合成分が重複して過剰摂取につながる為、注意が必要です。

重複している成分がないかチェックして、万が一次のような副作用の症状を感じたら即使用を止めましょう。

また症状が続く場合は、医療機関を受診するようにしましょう。

成分 副作用の症状
ビタミンA 頭痛、嘔吐、食欲不振、脱毛
ビタミンC 下痢、腎臓障害
ビタミンD 全身倦怠、嘔吐、食欲不振、腎臓障害
ビタミンE 出血

 

肝斑に効果的な成分「トラネキサム酸」には、血液を固まりやすくする働きがあります。

よって、脳梗塞や心筋梗塞など血栓ができやすい病気の人は控えるようにして下さい。

L-システインの過剰摂取について
本記事で紹介している第三類医薬品に属する美白医薬品の中で、副作用として上げられるのはL-システインの過剰摂取です。

★白髪への影響

L-システインという美白成分はメラニン色素の発生を抑制する為、過剰摂取を長期間続けていると髪の毛に黒い色をつけるメラニン色素が作られなくなり、白髪発生に影響を及ぼす事があります。

しかし、実際は白髪とL-システインの因果関係は証明されていない為、必ずしもL-システインの影響と断定する事はできません。

 

★活性酸素への影響

L-システインだけを単独で大量に摂取すると、活性酸素が増えると言われています。
但し、これは高酸化力を持つビタミンCと一緒に摂る事で避ける事が出来ます。

多くの美白サプリにはL-システイン×ビタミンCを配合し、相乗効果でターンオーバーを促進させ、メラニンの排出を促す効果があるので安心です。

 

妊娠中や授乳中でも飲めるの?
美白サプリと美白医薬品では、妊娠・授乳期でも服用できるものとそうでないものがあります。

今回ランキングで紹介した第3類医薬品に関しては、効能・効果に「妊娠授乳期などの栄養補給」と明記してあるように、服用しても問題ありません。
医薬品における効能
上の写真は第3類医薬品「ロスミンローヤル」の説明書に記載されている効能・効果の一部。

 
一方、美白サプリメントについては効果効能を謳えないため、下記ホワイトショットインナーロックのパッケージのように「医師へ相談・確認すること」を注意点にあげています。

サプリメントにおける効能

よって、妊娠授乳中のシミ対策としては、サプリメントよりも栄養補給としての効果もある「第3類医薬品」の方がおすすめということになりますね。

但し、医薬品のため必ず注意事項などを確認し、少しでも気になることがある場合は主治医に相談の上、購入するようにしましょう。

下記記事では産後のシミ対策におすすめの医薬品をより詳しく紹介していますので、是非参考にしてみて下さい。

サプリで産後のシミ・肝斑・そばかすは消える?産後のシミを消したくて、高い美白化粧品を使ったり、美白サプリメントを飲んでいるのに全く効果がないとお悩みのママ達...

 

シミが増える!?気をつけたい生活習慣

シミが増える!?気をつけたい生活習慣
美白サプリに美白コスメ、日焼け止めetc、シミ対策は万全の筈なのに何故かシミが増えてる!?

だとしたら、次の4つの生活習慣が原因かもしれません!

①煙草
②睡眠不足
③ストレス
④食品添加物の摂り過ぎ

美白サプリの効果を高めてシミを増やさない為にも、これらのNG習慣に心当たりがある人は、このタイミングでリセットする事をオススメします。

美白サプリの効果をダウンさせるNG習慣

煙草に含まれるニコチンや一酸化炭素は、血管を収縮させ血流を悪化させてしまいます。

その結果、肌のターンオーバーが遅延してシミ・くすみが増える原因になるのです!

煙草を吸うと体内のビタミンCを大量に消費するとも言われ、美白効果もダウン。

美白は元より健康の為にも、喫煙は百害あって一利なしです。

睡眠不足

睡眠中は副交感神経の働きによって皮膚の毛細血管が広がり、栄養や酸素を送り込んで皮膚組織を回復させる大切な時間でもあります。

にも関わらず、睡眠不足が続くと血行不良を招き、代謝が低下。

メラニン色素が排出されにくくなると同時に、ホルモンバランスが崩れることでメラノサイトが刺激を受け、メラニンが増加します。

結果、シミやくすみを進行させてしまうというワケです。

特に女性ホルモンのひとつエストロゲンの分泌を確保する為にも、0時にはベッドに入り、6時間の睡眠時間を確保するのを目標にしましょう。

私達の体は、ストレスを受けると大量の活性酵素を発生させます。

体内で増大した活性酵素は血流を低下させ、ターンオーバーを乱すのでシミ・くすみを悪化させる要因になるのです。

また、ストレスがたまると「コルチゾール」という脳を目覚めさせるホルモンが分泌されるため、安眠が妨害されてしまいます。

日頃から、趣味や運動する時間を作って、ストレスを溜め込まないようにしましょう。

美白にNGな食べ物
食品添加物や糖分が多い食べ物はタンパク質の糖化を加速させ、くすみを引き起こす原因になります。

ターンオーバーも遅くなる為、メラニンが排出されずシミやくすみが悪化!

せっかくの美白効果をダウンさせてしまいます。

シミはもちろん、シワ・たるみ等の肌老化を防ぐには、以下のような食品を摂り過ぎないように注意しましょう。

★食品添加物を多く含む食品
コンビニ弁当、カップラーメン、インスタント食品やジャンクフード、ハムやソーセージ等の加工食品やスナック菓子等

 

★糖分を多く含む食品
菓子パンやケーキ等のお菓子類

 

逆に、シミ予防に効果的な食事としては、抗酸化食として注目されている「ファイトケミカル(フィトケミカル)」、マキベリーやゴジベリーなどの「スーパーフード」があげられます。

詳しい内容が見たい!という方は、以下の記事を是非参考にしてみて下さい♪

シミ対策には、日焼け止めや美白化粧品だけに頼るのではなく、毎日の食生活にこそ気を配ることが大切です。でも、シミに効く美白効果のある食べ物って何を基準に選んだ...

 

美白サプリ+αでシミを増やさない!

美白サプリの効果をあげる方法
美白サプリメントの効果をあげる為には、普段からメラニンが排出されるように新陳代謝をアップさせておく必要があります。

ここでは、その為に必要なコツを簡単にご紹介していきたいと思います。

UVケアとピーリングでシミを作らせない!

紫外線対策

美白ケアに必要不可欠なのが「UV対策」

特に、美白サプリや美白医薬品を服用している時の肌は、メラニンの生成を抑制する事で逆に紫外線のダメージをダイレクトに受けてしまう可能性があります。

よって美白サプリを服用しているときには、いつも以上に紫外線対策を万全にしておくコトが大切です。

肌悩みや目的に合わせた日焼け止めはもちろん、うっかり日焼けしてしまった時の対策までマスターしておきましょう。

子供と遊んでいる内にありがちな、うっかり傷や虫刺されにも気をつけて!
跡に紫外線を浴びると色素沈着して、シミにしやすいので注意しましょう。
女医アイコン

 

ママレッタでは、敏感肌向けの日焼け止めやUVパウダーから話題の日焼け止めまで、色々な日焼け止めをご紹介しています。
是非参考にしてみて下さいね。

Photo by Boudewijn Berends敏感肌&子供と一緒に使えるオススメの日焼け止め特集シミやくすみの原因になるから日焼けは防ぎたいけど、日焼け止めを塗ると肌がピリピリ...

 
肌に優しい日焼け止めパウダーで紫外線予防!毎年、敏感肌の女性を悩ませる紫外線対策。中でもベースメイクの仕上げとなるファンデーションは慎重になってしまいますよ...

 
30・40代に口コミで人気の日焼け止めおすすめランキング毎年やってくる紫外線との戦いシーズン。皆さん今年の相棒=日焼け止めは決まりましたか?「日焼け止めってどれが...

 
光老化を防ぐ!新作日焼け止めの進化がスゴイ!ママレッタがシリーズでお伝えしている、紫外線より怖い!ブルーライトや近赤外線などによる光老化の原因とおすすめの最...

 
顔のうっかり日焼けを治す応急処置ってあるの?しっかり日焼け対策していたつもりでも、つい子供との外遊びが長引いて日焼けしちゃった!レジャーに日焼け止めを持って...

 

美白ケアで忘れがちなのが、角質ケア=ピーリング

肌にダメージがあるんじゃないかと敬遠されがちですが、古い角質を取り除くことでターンオーバーが正常化されるのは事実。

例えば点状のシミだけが薄くなったとしても、肌がくすんだままでは白い肌には見えません。

ピーリングは古い角質を取り除き、肌のくすみを除去するだけでなく、スキンケアの美白成分が浸透しやすい肌に整える効果があります。

美白ケアをするなら是非取り入れましょう!

※ピーリングについては下記記事にて詳しく紹介しています♪
→Q.ピーリングってした方が良いの?効果は?自宅でできるの?

【Q】角質をケアするのにピーリングが良いと聞きますが、本当ですか?ピーリングにはどんな効果がありますか?自宅でピーリングをする方法ってありますか? 【A】...

美白化粧品でシミを鎮静化!

シミ対策に欠かせないスキンケアと言えば、美白化粧品ですよね。

中でも30代・40代にオススメなのが、美白はもちろんシワ・たるみといったエイジングも一緒にケアしてくれる化粧品。

ここでは、代表的な美白成分「アルブチン」「ビタミンC誘導体」「ハイドロキノン」を配合した、エイジング美白化粧品のおすすめ3点をご紹介したいと思います。

美白コスメって何がいいの?と悩んでいる方は是非参考にしてみて下さいね。

コケモモなどに含まれるハイドロキノンの誘導体。
チシナーゼの働きを阻害し、シミ・そばかす・くすみが出にくい肌へ導きます。

★オススメの美白化粧水
富士フイルム アスタリフトホワイトブライトローション
アスタリフトホワイトブライトローション
130ml 3,800円

MAQUIA美白・UVグランプリ2017の美白化粧水部門第1位獲得。

富士フィルム独自のナノテクノロジーにより、アルブチンとフェルラ酸を合わせ、頑固なくすみを一掃!

ナノアスタキサンチンがハリを、海藻エキス・3種のコラーゲン・ヒアルロン酸が肌の潤いをサポートして、美白×エイジングケアを実現しました。

まずは、シリーズ全てを試せるお得な「アスタリフトホワイト 美白トライアルキット」がオススメ♪

★アスタリフトホワイト 美白トライアルキット
アスタリフトホワイト 美白トライアルキット
[セット内容]約5日分
先行美容液/美白化粧水/美白美容液/美白クリーム

販売価格:1,000円 (税別)※送料無料
※お1人様1点限り
※UV美容液サンプル付

 

 

メラニンの生成を抑制し、細胞を活性化させて肌のターンオーバーを整える働きを持ちます。

更に活性酸素抑制作用とコラーゲン生成の促進作用もある事から、美白以外にもアンチエイジングやニキビの炎症を抑えるのにも役立ちます。

★オススメの美白化粧品
ドクターソワ APP-Cフラ セラム
ドクターソワ APP-Cフラ セラム

30ml
通常価格:8,640円
→定期コース初回限定価格:30%オフ6,048円(税込)
※送料無料
※2回目以降は15%オフの7,344円(税込)

皮膚科女医と共同開発して誕生したドクターズコスメ・ドクターソワの美白美容液は、浸透型ビタミンC誘導体・APPS(パルミチン酸アスコルビル酸3Na)を贅沢に配合。

同時にノーベル賞受賞の注目成分「フラーレン」が活性酸素を除去するから、メラニン産生抑制と排出をWで促進させます。

更に保水力に優れたヒアルロン酸配合で、取り入れた成分を逃しません!

 

レーザー治療にも匹敵する程の強力な美白効果でチロシナーゼの働きをセーブして、シミ・くすみにアプローチするのがハイドロキノン。

その美白効果は一般的な美白成分の10~100倍と言われています。
それ故、高濃度のハイドロキノンは肌が弱い人にとっては刺激が強過ぎる場合も。

トラブルを避ける為にも、まずはトライアルセットから試してみる事をオススメします♪

★オススメの美白化粧品
アンプルール ラグジュアリーホワイトシリーズ[トライアルキット]
アンプルール ラグジュアリーホワイトシリーズ
[セット内容]
スポット集中美容液/化粧水/薬用美白美容液/美容乳液ゲル/メイク落とし・洗顔料(パウチ2包)

通常価格:6,500円相当
→初回限定価格:1,890円(税込)
※送料・手数料無料
※次回のショッピング1,000円割引

皮膚の専門家が開発した美白化粧品「アンプルール」は、点のシミ、面のくすみをWで24時間ケアしてくれるのが特徴。

①点の美白
独自開発による、
肌への刺激を軽減した安全性の高い「新安定型ハイドロキノン」を配合し、頑固なシミを集中ケア。

 

②面の美白
アルブチンがメラニンの生成を抑制。
更にビタミンC誘導体やセレブロシド等の保湿成分で、顔全体のくすみにアプローチ。

美白サプリで丁寧なデイリーケアを

美白サプリイメージ2
シミ・そばかす・くすみの美白ケアで大切なのは、インナーケアや毎日のセルフケア。
どんなに高くて良い美白化粧品を使っていても、その土台が整っていなければせっかくの効果も半減してしまいます。

食事で補えない栄養素を美白サプリで補いながら、新陳代謝を上げてメラニンが排出されやすい体づくりを心掛けましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね!してもらえると嬉しいです(*^▽^*)

産後ママのケア&ビューティ情報をお届けします!

気に入ってくれたらシェアお願いします。

今週の人気記事ランキング

最新情報をお届けします