出産後のシミを消すサプリはある?肝斑・そばかすに効く飲み薬おすすめランキングと注意点

産後のシミ

サプリで産後のシミ・肝斑・そばかすは消える?

産後のシミを消したくて、高い美白化粧品を使ったり、美白サプリメントを飲んでいるのに全く効果がないとお悩みのママ達へ。

産後のシミを消すには、国にその効果が認められ、授乳中の栄養補給にも役立つ「医薬品」がおすすめです。

今回は産後のシミ・肝斑・そばかすを体の内からケアする、おすすめの飲み薬を口コミと合わせてご紹介します!

ママレッタアイコン
今すぐランキングを知りたい!という方は、下記バナーをクリックして下さい!

30代・40代の産後のシミは1つじゃない!?

妊娠中に出来たシミは「妊娠性肝斑」と呼ばれるシミで、ホルモンバランスの乱れに起因しています。

通常は出産後にホルモンバランスが整う事で、自然に改善されると言われています。

しかし30代・40代のママの場合は、そのホルモン事態が乱れやすく、肌のターンオーバーと相まって、産後何ヶ月たってもシミが消えないケースも多いのです。

更に、シミはシミでも、紫外線ダメージによる「老人性色素斑」「そばかす」などが目立ってくるのも30代・40代。

つまり、30代・40代の産後ママは、妊娠出産によるシミ加齢によるシミ、その両方に悩まされる場合が少なくありません。

あなたのシミが「肝斑」なのか「老人性色素斑」なのか、あるいはその両方なのか、まずは自分のシミの種類を把握することが、産後のシミを消せるかどうかのカギを握っているのです。

その為にも、「妊娠性肝斑」と「老人性色素斑」には、どのような特徴があるのか次の章で詳しく見てみましょう。

「妊娠性肝斑」とは、妊娠・出産に伴う女性ホルモンのバランスの乱れが原因で出来るシミの事です。
シミ種類肝班
頬骨周辺に、モヤッとしたシミが左右対称にできるという特徴があります。
茶色いシミだけでなく、灰色がかったシミができる場合も。
稀に鼻の下や額に出る場合もあります。

シミの中で最も多いのが、日焼けの積み重ねによって出来る「老人性色素斑」
シミ老人性染班
頬骨の高い部分から出来始め、数ミリ~数センチの円形型の色素斑である場合がほとんどです。

最初は、薄茶色だったシミが、次第に濃くハッキリしてくるのが特徴です。

これまで蓄積された紫外線による肌ダメージが加齢と共に表面化しやすい為、30代・40代で急にシミが増えたと感じるケースが目立ちます。

※シミの種類や見分け方についてもっと詳しく知りたい!という方には下記記事もおすすめです。

Q.シミの種類と見分け方について教えて下さい。
【Q】美白化粧品の効果が無いシミがあるって本当ですか?自分のシミが肝斑なのか、そばかすなのか分かりません。シミの種類と見分け方について教えて下さい。 【A...

 

産後のシミが美白化粧品で消えない理由

産後のシミが美白化粧品で消えない理由
産後のシミを消したくて、美白化粧品でケアしているのに一向に消える気配がない…と嘆いているママは少なくありません。

それもその筈。

出産前後のママの体は、通常よりも約10倍ものメラニンが産生されていると言われているのです!

いわば、シミの異常発生事態

そこへ、追い打ちを掛けるように押し寄せてくる産後の睡眠不足や疲労などのダメージ

そんな時、スキンケア等でどんなに肌の外から補おうとしても、体の細胞そのもののダメージが回復しないままでは効果はありません。

そこで有効なのが、体の内側からシミにアプローチする「医薬品」です。
 

質問者さん
なぜ「医薬品」なの?サプリメントじゃダメなの?
確かに、今は色々な美白サプリが発売されていますよね。
でも、産後のシミにはサプリメントよりも医薬品の方がより高い効果が期待できるのです。
その理由について、一緒にみていきましょう!
女医

 

産後のシミに医薬品がおすすめのワケ

産後のシミに医薬品がおすすめのワケ
・医薬品って副作用の心配はないの?
・授乳中でも飲めるの?
・そもそも医薬品とサプリメントって何が違うの?
etc

「医薬品」と言うだけに、産後ママにとっては気になることもたくさんありますよね。

ここからは、なぜ産後のシミ・そばかすに「医薬品」がおすすめなのか、下記の項目に沿ってご説明していきたいと思います。

  • ①サプリメントと医薬品の違い
  • ②医薬品の種類と副作用
  • ③医薬品は授乳中でも飲める?

 

①サプリメントと医薬品の違い

シミやそばかすのインナーケアとして、サプリメントと医薬品がありますが、そもそも両者の違いは何なのでしょうか?

簡単に言えば、サプリメントとはあくまでも不足する栄養素を補う「食品」であり、一方の医薬品は、その効果効能が国に認められた「薬」です。

産後のシミを効果的に消すためにも、ここではサプリメントと医薬品の違いとそれぞれのメリット・デメリットについておさえておきましょう。

項目 医薬品
メリット1 効果効能が国に認められている
メリット2 信頼できる原材料と十分な栄養素が配合されている
デメリット サプリメントより副作用がある
項目 サプリメント
メリット1 副作用の心配がほとんどない
メリット2 美容成分が豊富に配合されている
デメリット 医薬品より効果効能が落ちる

以上のように、食品に分類されるサプリメントには副作用の心配がない代わりに、医薬品ほどシミ・そばかすへの効果を望むことは難しいと言えます。

しかし、いくらシミへの効果があるからといって、副作用のリスクがある医薬品は不安にもなりますよね。

実は、医薬品にも種類があり、副作用のリクスが低いものもきちんと存在するのです!

②医薬品の種類と副作用

医薬品は副作用やリスクなどによって、以下の3種類に区分されています。

分類 リスク 薬剤師の説明 通信販売
第1類医薬品 高い 義務(対面) △(※)
第2類医薬品 比較的高い 努力義務
第3類医薬品 比較的低い 不要

(※)薬剤師から送られてきたメールに1度返信する必要があるなど、条件付きでネット購入が可能。

上の表の通り、医薬品の中でもっとも副作用の心配が少ないのは「第3類医薬品」だということが分かります。

そして、本記事のランキングでおすすめしている飲み薬も、4点中4点が通販で購入できる「第3類医薬品」に該当します。

「第3類医薬品」は、シミ・そばかすへの美白効果が国に認められたものであると同時に、医薬品の中でも副作用のリスクが低い安全な飲み薬です。

③医薬品は授乳中でも飲める?

医薬品は授乳中でも飲める?
産後のシミを消したい!と思っても、母乳育児のママの場合は赤ちゃんに悪影響がないか心配になりますよね。

妊娠授乳中の服用が可能かどうかは、必ず事前にホームページやパッケージ、説明書などで確認する必要があります。

その点、本記事で紹介している飲み薬の内、第一類医薬品に該当する「トランシーノⅡ」を除く4点は全て、妊娠授乳期の服用が認められています!

下の画像は、本記事で紹介しているランキング第1位の第3類医薬品「ロスミンローヤル」の説明書の一部を撮影したものです。

医薬品における効能
【効能・効果】の部分に、きちんと次のような文章が明記されています。

「妊娠授乳期・病中病後・肉体疲労・食欲不振などの場合の栄養補給」
 

納得する質問者さん
授乳中でも安心して飲めて、栄養補給にもなるということですね!
はい!
但し、産後の体はとてもデリケートな状態です。
少しでも不安がある場合は、医師に相談することをおすすめします。
女医

 

この他、ランキングでご紹介している、第3類医薬品4点は全て、妊娠授乳期の栄養補給をその効果・効能に謳っています。

産後のシミにはサプリよりも医薬品!

産後のシミにはサプリよりも医薬品!
産後のシミを消す飲み薬として、美白サプリメントよりも医薬品をおすすめするポイントは次の5つです。

☑シミ・そばかす等への効果・効能が国に認められている
☑第3類医薬品は副作用のリスクが低い
☑妊娠授乳中でも安心して飲める
☑産後のシミだけでなく、授乳期の栄養補給にも役立つ
☑シミの中でも肝斑はサプリメントでは改善しない

つまり、シミへの効果だけでなく、授乳中の栄養補給にも役立つ医薬品を上手に取り入れる事が、産後のシミ・そばかす改善への近道なのです!

それでは次からは、いよいよ産後のシミ・そばかすに効く医薬品ランキングをみていきましょう!

産後のシミ・そばかすに効く医薬品ランキング

ここからは、産後のシミ・肝班・そばかす対策として効果的な医薬品をご紹介していきます!

市販の飲み薬の中から、成分やシミへの効果、飲みやすさ、コスパなどを比較。

口コミと合わせてランキング形式でお伝えしていきます。

rank1p
産後のシミ・肌荒れ・冷え性に効く!

ロスミンローヤル[医薬品]

 
ロスミンローヤル
産後のシミ・そばかすに効くおすすめの飲み薬、第1位は「ロスミンローヤル」です!

日本で唯一、小ジワへの効能アリ!と、厚生労働省の認可を受けたシミ・そばかす・小ジワに効く医薬品です。

口コミでも女性からの信頼が厚く、販売累計数は既に30万箱を突破しています。

「L‐システイン」「DL‐メチオニン」等のアミノ酸と「ビタミンC(アスコルビン酸)」「ビタミンB群」等の有効成分に加え、ソウジュツ・センキュウ・シャクヤク等、血行や新陳代謝を整える9種類の生薬成分を配合。

産後のシミ・そばかすはもちろん、産後ニキビや肌荒れ、冷え性や肩コリまでも同時にケア!

血行を改善して、紫外線によるトラブルから肌を守ります。

項目 判定/内容
美白効果
飲みやすさ
コスパ
おすすめ度 ★★★★★
分類 第3類医薬品
美白以外の効能 小じわ・冷え症・肩こり・腰痛・美肌効果
妊娠授乳期の服用
内容量 270錠(30日分)
服用量 1回3錠/1日2回服用
初回特別価格 1,900円(税別)

成分・分量(1日分:3錠中)

  • 美白有効成分
  • ・L-システイン:160mg
    ・アスコルビン酸(ビタミンC):180mg

  • ターンオーバー促進成分
  • ・DL-メチオニン:100mg
    ・パントテン酸カルシウム:15mg
    ・ビタミンE:50mg
    ・ビタミンB2:10mg
    ・ビタミンB6:5mg

グッドアイコン
目元のくすみやシミが薄くなった
(40代敏感肌)
産後のシミ・肝斑を消したくて、高い美白化粧品や美白サプリを試してみましたが、どれもいまひとつでした。
ロスミンローヤルは、1瓶飲み終わる頃には肌の色が1トーン明るくなったのが分かりました。
特に、目元のくすみやシミは明らかに薄くなりました。
グッドアイコン
シミもシワも薄くしてくれる
(30代乾燥肌)
妊娠授乳中でも飲めるので、安心してシミケアができます。
2本目を飲み終わりますが、シミが薄くなってきた気がします。
また、乾燥すると目の下の小ジワが目立つのですが、それも薄くなってきました。
シミもシワも薄くしてくれるなんて、嬉しすぎます!
グッドアイコン
毛穴まわりのシミが薄くなってきた
(40代乾燥肌)
高齢出産だったこともあり、シミは目立つし、冷え症や産後疲れもなかなか改善しませんでした。
それがロスミンローヤルを飲み始めてから、冷え症が軽くなったなぁと感じるのと同時にくすみや疲労感も減っているのを実感しました。
メラニン毛穴にも効果があるのか、ポツポツした毛穴まわりのシミが薄くなってきたように思います。

通常価格:7,600円(税別)
→定期コース初回限定価格:6,400円引1,900円(税別)
※送料・手数料無料
※2回目以降は2,500円引の5,800円(税別)

【3箱おまとめて定期コース】
3箱を3ヶ月毎にお届け!
通常価格:22,800円(税別)
→初回限定価格:11,200円引12,300円(税別)
※送料・手数料無料
※2回目以降は7,300円引の16,200円(税別)
※今なら初回お届け時に「医薬部外品ロスミンリペアクリームホワイト」1本プレゼント!

 

 

rank2p
皮膚科医おすすめの医薬品!

ホワイピュア[医薬品]

ホワイピュア
→キャンペーン価格2,900円

産後のシミケアにおすすめの市販薬、第2位は、96.6%の皮膚科医も続けたいとその効果を認めている「ホワイピュア」です。

その理由は、肌のターンオーバー促進に役立つビタミン類などをしっかり配合した医薬品であることはもちろん、美白有効成分の配合量にもアリ。

たった1日で、シミに効く有効成分「ビタミンC(アスコルビン酸)」を1,000mg、承認基準最大量240mgの「L-システイン」を摂取することができます!

2018年春のリニューアルで、従来の瓶タイプからパウチタイプになり、より携帯しやすくなりました♪

項目 判定/内容
美白効果
飲みやすさ
コスパ
おすすめ度 ★★★★★
分類 第3類医薬品
美白以外の効能 かぶれ・歯ぐき等の出血予防・疲労回復
妊娠・授乳中の服用
内容量 180錠(30日分)
服用量 1回3錠/1日2回服用
初回特別価格 2,900円(税抜)
グッドアイコン
シミを増やさないし、続けやすい
(30代混合肌)
授乳中でも飲めるからと、ママ友におすすめされたのがキッカケでした。
もうすぐ2瓶目を飲み終わりますが、シミが濃くなったり増えたりしていないので効果はあると思います。
1日2回飲めば良いので、飲み忘れもなく続けやすいです。
グッドアイコン
手の甲のシミも薄くなった
(40代乾燥肌)
産後はゆっくりスキンケアする時間もないので、飲んでシミを予防する方法は適切だと思います。
私の場合は、頬骨周辺や手の甲にでき始めていたシミが薄くなってきました。
これから外遊びも増えるので、シミを増やさないようしっかり飲み続けたいと思います!
グッドアイコン
サプリよりお得に効きます
(30代混合肌)
今まで有名メーカーの美白サプリを飲んでいましたが、コストがかかり過ぎるので軽い気持ちで乗り換えました。
結果、大正解でした!
肌は確実に明るくなったし、ニキビ跡もスッと治りが早くなりました。
ママ友にもおすすめしています♪

成分・分量(1日分:6錠中)

  • 美白有効成分
  • ・アスコルビン酸(ビタミンC):1,000mg
    ・L-システイン:240mg

  • ターンオーバー促進成分
  • ・ビタミンB2:6mg
    ・ビタミンB6:12mg
    ・ビタミンE:50mg

通常価格:5,800円(税別)
→初回限定価格:50%オフ2,900円(税別)
※送料・手数料無料
※2回目以降は15%オフの4,930円
※ホワイピュア薬用美白クリーム付

 

rank3p
ビーグレンから飲むシミケア誕生!

SIMIホワイト[医薬品]

シミホワイト
→キャンペーン価格980円

産後のシミ・そばかすケアにおすすめの医薬品、第3位は、浸透テクノロジーで話題のビーグレンから新発売された「SIMIホワイト」です。

色素沈着を緩和するビタミンEや、肌のターンオーバーを健やかに保つビタミンB群を配合。

「ホワイピュア」と並び、美白有効成分の配合量はトップクラス!

シミの元・メラニンをブロック→緩和→排出のトリプルプレーで、今あるシミと未来のシミにもアプローチしてくれる医薬品です。

項目 判定/内容
美白効果
飲みやすさ
コスパ
おすすめ度 ★★★★★
分類 第3類医薬品
美白以外の効能 歯ぐき等の出血予防・疲労回復
妊娠・授乳中の服用
内容量 180錠(30日分)
服用量 1回3錠/1日2回服用
初回特別価格 980円(税込)
グッドアイコン
シミが減ってきました
(30代普通肌)
産後のシミ対策に、ビーグレンのホワイトケアと一緒に購入しました!
カラダの外と内の両方からケアしているせいか、シミが減ってきたような気がします。
グッドアイコン
美肌になれます
(40代敏感肌)
今まで、日焼け止めサプリや美白サプリなど色々試しましたが、私にはこれが一番合っているようです。
シミだけじゃなく、毛穴トラブルにも良いみたいで美肌になれます。
グッドアイコン
くすみが取れて色白に
(40代乾燥肌)
SIMIホワイトを飲みはじめてから、くすんでどんよりした顔色が明るくなったのがわかります。
その証拠に、前使っていたコンシーラーやファンデの色が暗く感じるんです!
保育園でも他のママ達から「色が白くて良いね」とほめられます。

成分・分量(1日分:6錠中)

  • 美白有効成分
  • ・アスコルビン酸(ビタミンC):1,000mg
    ・L-システイン:240mg

  • ターンオーバー促進成分
  • ・ビタミンB2:6mg
    ・ビタミンB6:12mg
    ・ビタミンE:50mg

180錠(30日分)
通常価格:7,171円(税込)
→定期コース初回限定価格:60%オフ2,868円(税込)
※送料・手数料無料
※2回目以降は5,378円(税込)
※要3回以上継続
※365日間返品・返金保証(定期購入3回目以降1回限り)
※QuSomeホワイトクリーム1.9(5g)プレゼント

【980円モニター】
30錠(5日分)
モニター初回限定価格:980円(税込)
※送料無料

 

rank4p
産後のシミ・ニキビ対策に!

キミエホワイトプラス[医薬品]

キミエホワイトプラス
→キャンペーン価格1,900円

産後のシミ・そばかす対策におすすめの飲み薬、4位は「キミエホワイトプラス」です。

シミに効く有効成分「L-システイン」を50%増量し、肌のターンオーバーを促す「パントテン酸カルシウム」を新配合!

産後のシミは元より、産後の肌荒れ・ニキビなどの肌トラブルから倦怠感までケアしてくれます。

また、二日酔いも緩和するという、ユニークな効能・効果を持った医薬品です。

項目 判定/内容
美白効果
飲みやすさ
コスパ
おすすめ度 ★★★★☆
分類 第3類医薬品
美白以外の効能 にきび・湿疹・かぶれ・全身の倦怠感・二日酔い
妊娠・授乳中の服用
内容量 93錠(31日分)
服用量 1回1錠/1日3回服用
初回特別価格 1,900円(税抜)

成分・分量(1日分:3錠中)

  • 美白有効成分
  • ・L-システイン:240mg
    ・アスコルビン酸(ビタミンC):500mg

  • ターンオーバー促進成分
  • ・パントテン酸カルシウム:24mg

グッドアイコン
ニキビが目立たなくなった
(30代混合肌)
産後のシミやニキビに悩まされ、こちらを試してみることにしました。
まだシミへの変化はありませんが、ニキビは以前より目立たなくなりました
ニキビ跡はシミになりやすいので、それだけでもうれしいです。
グッドアイコン
肌あれ・黄ぐすみが減った
(40代混合肌)
出産してから肌あれが目立つようになり、シミをケアしたくても美白化粧品に手が出せませんでした。
キミエホワイトプラスは飲み薬なので、そんな心配がいりません。
1ヶ月くらいで肌あれも落ち着き、黄ぐすみが減ったせいか前より白く感じます
グッドアイコン
肌が明るくなった
(30代敏感肌)
元々シミができやすかったのが、長男出産後一気にシミが増えてユウウツでした。
シミはまだ居座ったままですが、肌が少し明るくなったと思います。

通常価格:4,200円(税別)
→初回限定価格:1,900円(税別)
※1世帯1箱1回限り
※送料全国一律700円別途
※過去にキミエホワイト購入者でも初回限定価格で購入可能!

特別編!肝斑のための医薬品

産後のシミの中でも女性ホルモンが原因の「肝斑」は、サプリメントで消すことはできません。

何故なら、唯一肝斑の改善効果が認められているのが「トラネキサム酸」であり、この成分は飲み薬つまり医薬品に該当するからです。

よって、あなたのシミが間違いなく肝斑であれば、このトラネキサム酸が配合された医薬品をおすすめします!
 

肝斑の特効薬!

トランシーノⅡ[医薬品]

トランシーノⅡ
→1,800円~6,300円

産後のシミ・肝斑に効く飲み薬と言えば、最も有名なのが“第一類医薬品”に該当する「トランシーノⅡ」です。

シミの中でも「肝斑」に特化した医薬品としての評価は高く、肝斑の原因・メラノサイト活性化因子の情報伝達をブロックして、色素沈着をおさえます。

但し、第1類医薬品のため、次の6点に注意する必要があります。

①肝斑以外のシミへの効果は期待できない
②トラネキサム酸は2ヶ月を超えての長期服用はできない
③副作用のリスクが高い
④授乳及び産後の栄養補給の効果効能はない
⑤透析療法を受けている人や血栓ができやすい人の服用は不可
⑥事前に薬剤師の説明を受ける必要がある

ミルク育児や卒乳後のママに限り、シミの種類が「肝斑」の場合には検討する価値のある医薬品であると言えます。

項目 判定/内容
美白効果 肝斑のみ◎
飲みやすさ
コスパ
おすすめ度 ★★★★☆
分類 第1類医薬品
美白以外の効能 なし
妊娠・授乳中の服用 医師の判断による
内容量 60錠
120錠
240錠
服用量 1回2錠/1日2回服用
販売価格 1,800円~6,300円

成分・分量(1日分:4錠中)

  • 美白有効成分
  • ・トラネキサム酸:750㎎
    ・L‐システイン:240㎎
    ・アスコルビン酸(ビタミンC):300㎎

  • ターンオーバー促進成分
  • ・ビタミンB6:6㎎
    ・パントテン酸カルシウム:24㎎

グッドアイコン
肝斑が薄くなりました
(30代普通肌)
私の場合は1ヶ月ちょっとくらいでビックリするくらい肝斑が薄くなりました!
心配していた副作用らしき症状も、いまのところ出ていません。
服用の目安が8週間と期限があるので、このままシミが消えてくれることを願ってます!
グッドアイコン
もっと早く飲むべきだった
(30代敏感肌)
産後のシミがなかなか消えないとママ友に相談したら、それって肝斑じゃない?と指摘されました。
お陰でトランシーノⅡを飲み始めてから、肝斑のシミはかなり改善されました!
もっと早くから飲めば良かったと後悔しています。
グッドアイコン
肝斑には効きます
(40代普通肌)
二人目を出産後、さすがにもう美白化粧品の限界を感じての購入。
頬のモヤッとした肝斑は、確かに薄くはなりましたが、数十年に及ぶ日焼けによるシミには当然ながら全く効果はありません。
肝斑に悩んでいる人にはおすすめですが、私のような混在型は肝斑が薄くなった分、茶色の点シミが逆に目立ってしまうかも…。
[販売価格]
・60錠(2週間分):1,800円
・120錠(1ヶ月分):3,400円
・240錠(2ヶ月分):6,300円
※全て税別

産後のシミに効く有効成分と副作用

産後のシミに効く有効成分とは
産後のシミに効く飲み薬の有効成分と言えば、肝斑の特効薬でもある「トラネキサム酸」がもっとも有名です。

次いで、シミ・そばかす対策に欠かせない成分が「L-システイン」「ビタミンC(アスコルビン酸)」です。

シミ対策の市販薬の多くには、この2つの成分と同時摂取することで効果を高める「ビタミンE」や「ビタミンB2・B6」などと一緒に配合されています。
 

質問者さん
シミに効く有効成分に副作用はないの?
「トラネキサム酸」「L-システイン」には注意が必要です。
その効果と副作用についても、一緒にみていきましょう!
女医

 

元来、止血剤や湿疹等の治療として採用されている成分・トラネキサム酸。
アミノ酸の一種で、抗炎症・抗アレルギー・止血効果があります。

抗プラスミン作用がある為、「プロスタグランジン」をはじめとするシミの発生物質をブロックし、シミ・そばかすを防ぎます。

※トラネキサム酸の副作用

「トラネキサム酸」は止血効果があるため、透析療法中の方や脳梗塞や心筋梗塞など血栓ができやすい病気の人は控えるようにして下さい。

 

シミの元となるメラニンの生成を抑え、かぶれなどによる色素沈着を緩和。

肌のターンオーバーを整えてメラニンの排出を促し、未来のシミを予防します。

シミ・そばかすを改善する成分としてはもちろん、飲み薬・サプリメント・スキンケアなど、様々な美白アイテムに使用されています。

また、コラーゲン生成をサポートする働きがあるため、ニキビや肌荒れ予防にも役立ちます。

※L‐システインの副作用

L-システインはメラニン色素の発生を抑制する働きを持つため、過剰摂取すると黒髪をつくるメラニン色素が不足し、白髪に影響する場合があると言われています。
しかし、正確な因果関係を示すデータが無いため、現段階でそれを結論付けることはできません。

 

サプリメントの成分として、最もメジャーなのがビタミンC。
抗酸化作用で、メラニンや活性酸素の生成を抑える効果があります。
くすみやシミを改善するとあって、様々なサプリメントや化粧品に配合されています。

ビタミンCと一緒に摂る事で、更に効果が高まるのがこのビタミンE。
紫外線や乾燥等で受けた肌ダメージを回復し、シミを作らない効果があります。

L‐システインの作用に欠かせない成分が、ビタミンB2、B6。
皮膚を健康に保つ効果があります。

産後のシミに効果的な飲み方と注意点

産後のシミ・そばかすへの効果を少しでも早く実感するためには、次の2点に注意しましょう。

今回ご紹介した医薬品に限らず、あらゆる医薬品は必ず説明書に従って、指定されている用法用量を守りましょう。

特に、医薬品とサプリメントを併用する場合には、過剰摂取にならないように注意が必要です。

思わぬ事故や健康被害を避けるためにも、複数の医薬品・サプリメントを服用する際は、事前に医師や薬剤師へ確認するようにしましょう。

通常、肌のターンオーバーは28日周期ですが、残念ながら30代40代の産後ママの場合は「年齢×1.5倍」プラスαの日数を要します。

よってシミへの効果を実感するには、焦らず最低3ヶ月は飲み続ける必要があります。

また、もうひとつ注意してほしいのが「産後の栄養不足」です。

産後のシミケアは食事×サプリが基本

産後のシミ・そばかす対策に効く栄養素
育児に追われ、自分の食事は後回しになってしまいがちな産後ママは栄養不足に陥りがちです。

栄養が不足すると、卵巣機能やホルモンの分泌が悪くなり、症状はますます悪化。

新陳代謝、つまり肌のターンオーバーが遅くなるばかりか、サプリメントや飲み薬そのものの吸収を弱めてしまいます。

つまり、産後のシミ・そばかすをケアするには、美白サプリや医薬品だけに頼るのではなく、毎日の食事にも十分気を配ることが大切なのです。

とはいえ、産後ママにとって調理に時短は欠かせませんし、産後ダイエットも意識したいですよね。

ここからは、そんな産後ママたちのために、シミ・そばかす対策としてはもちろん、産後の栄養バランスを整え、ダイエットにも効果的な栄養素と時短メニューをご紹介していきたいと思います!

産後のシミ・そばかすに効く栄養素と時短メニュー

産後のシミ・そばかす対策に効果的な栄養素は、次の7つです。

ビタミンE、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンB群、タンパク質、カルシウム、鉄

 
それでは、ひとつひとつ詳しくご紹介していきますね♪

「ビタミンE」は血行を良くして新陳代謝を促し、メラニンの排出を助けてくれます。
老化をすすめる活性酵素の発生も抑える効果があります。

*ビタミンEが多く含まれる食品
青じそ、ブロッコリー、小松菜、アボガド、サンマ、アーモンド、のり、ゴマ、ゴマ油、オリーブオイル、バターなど

 

★サンマの塩焼き
サンマの塩焼き
牛肉をしのぐ良質な必須アミノ酸を含む「サンマ」。
ビタミンはもちろん、血流を良くしてコレステロールを下げるEPA、DHAも豊富です。
大根、ししとう、すだち等、ヘルシー且つビタミン豊富な薬味でより効果アップに!

「ビタミンC」は高い抗酸化作用によって、紫外線から肌を守り、メラニンの色素沈着を防止してくれます。
うっかり肌を傷めたなと思った時は、しっかり摂りましょう。

*ビタミンCが多く含まれている食品
抹茶、さやえんどう、青じそ、ブロッコリー、セロリ、ジャガイモ、オクラ、大根、ししとう、れんこん、みかん、苺など

 

★グリーン・スムージー
グリーンスムージー
小松菜、りんご、バナナ、キウイで作るグリーンスムージー。
毎日飲めば美肌効果抜群!もちろんダイエット効果もアリ。

時間が無い産後ママには気軽に飲めるこちらもおすすめ!
★ミネラル酵素グリーンスムージー
 
ミネラル酵素グリーンスムージー
各種ネットランキングで1位を獲得!
野草、野菜、果実、穀類、海藻など、200種を原料とした酵素にミネラル成分を配合。
しかも1食わずか8.95カロリーで78円と経済的です。
 

 

「ビタミンA」は肌を活性化させ、ターンオーバーを正常に戻す働きがあります。
紫外線によるメラニンの沈着を防いでくれます。

*ビタミンAが多く含まれている食品
青じそ、人参、カボチャ、トマト、小松菜、オクラ、パプリカ、アスパラガス、ニラ、苺、鮭、レバー、銀だら、卵、牛乳など

 

★野菜たっぷり!簡単ミネストローネ
ミネストローネ
イタリア版おふくろの味は、野菜の宝庫!
ジャガイモ、人参、玉ねぎ、トマト、キャベツetc冷蔵庫のお掃除気分で作れちゃいます。
圧力鍋を使うと時短になるのでおすすめですよ。

「ビタミンB群」は、ホルモンバランスを整え、皮膚粘膜の代謝を高めてくれます。

*ビタミンB群が多く含まれている食品
青じそ、紫玉ねぎ、豚肉、ベーコン、レバー、鮭、ウナギ、卵、ゴマ、バナナなど

 

★定番の日本食が一番!
定番の日本食が一番
改めてやっぱり日本食ってバランス取れてる!と感心しちゃいます。
鮭にホウレン草のお浸し、牛蒡とレンコンのキンピラに汁物は豚汁にすると完璧!

皮膚を形成する「タンパク質」が不足すると、新陳代謝が落ちてシミやくすみをはじめ、肌の老化を招きます。

*タンパク質が多く含まれている食品
鮭、卵、ベーコン、マグロ、アジ、アボガド、牛乳など

 

★ベーコンエッグと鮭&ホウレン草のグラタン
ベーコンエッグと鮭&ホウレン草のグラタン
鮭缶とホウレン草にベーコンエッグで作るお手軽グラタン。
カルシウムを摂る為に、チーズも必ずプラスして。

「カルシウム」は、シミの元となるメラニン色素の沈着緩和や抗ストレス作用があります。
同時にメラニンを付きやすくするヒ素の排泄を促します。

*カルシウムが多く含まれている食品
小松菜、キャベツ、鮭、ワカサギ、イワシ丸干し、小アジ、じゃこ、ワカメ、ゴマ、チーズ、生クリームなど

 

★アーモンドフィッシュ
アーモンドフィッシュ
おやつを食べるなら、カルシウム豊富な小魚とビタミンEたっぷりのアーモンドがオススメ。
ダイエットにもなって一石二鳥です。

「鉄分」は別名「血のミネラル」と呼ばれ、肌に必要な栄養素を運ぶ為に重要な血液を作ります。
紫外線から肌を守り、シミを予防する抗酸化作用があります。

*鉄が多く含まれている食品
ピーマン、レンコン、アスパラガス、まぐろ、牛肉、レバー、干しひじきなど

 

★れんこんのピクルス
レンコンピクルス
ビタミンCとポリフェノール豊富なレンコンに、ビタミンC・Eを多く含むパプリカやホワイトブロッコリーを入れたピクルス。

さっぱりとして食べやすいので、小腹が空いた時のおやつ代わりにもおすすめです。

以上のように、産後のシミ・そばかす対策には、美白サプリメントと食事を上手く組み合わせることが大切です。

特に、産後太りが気になるからといって食事を抜いたりすると、逆にイライラして甘いものを食べ過ぎる傾向にあります。

糖分の摂り過ぎは肌の「糖化」を招き、くすみ・たるみを進行させます。

産後のシミ対策はもちろん、産後ダイエットを成功させるためにも食事制限による無理なダイエットは避けましょう

医薬品の効果を1日でも早く得る為には、食事や生活習慣に気を配り、メラニンが排出されやすい体づくりをしておくことが大切です。
女医

 

体の外からも産後のシミ対策!

体の外からも産後のシミ対策!
産後のシミ・そばかすを効果的にケアするためには、体の内側からは飲み薬と食事で上手に緩和して、外からは保湿重視の日焼け止めや美白化粧品でしっかりケアしていきましょう!

シミの異常発生事態に陥っている産後は、オールシーズン抜かりなく紫外線対策を行いましょう。

首やデコルテ、手の甲やボディなどのシミ対策には、赤ちゃんや子供と一緒に使える低刺激な日焼け止めがおすすめです。

★MAAROの日焼け止め&虫よけ剤
maaro日焼け止め

「MAARO」は、有機JAS認証の国産オーガニックハーブを使い、天然・自然由来成分でつくられた日焼け止め&虫よけシリーズです。

赤ちゃんにも使えるローションタイプと、保育園児や小学生の子供に使えるクリームタイプの2種類があり、どちらも石鹸で落ちるノンクレンジング処方。

特にクリームの方は、ブルーライトカットと大気汚染PM2.5対策成分まで配合された優秀クリームです。

・MAARO Strongアロマミルククリーム
SPF30・PA+++
60ml
・MAARO アロマミルクローション
SPF7・PA+
60ml
販売価格:各1本3,780円

 

子供と一緒に使える日焼け止めをもっと見たい!という方には下記記事もおすすめです。

敏感肌におすすめの日焼け止め!人気のノンケミカル9選
Photo by Boudewijn Berends敏感肌&子供と一緒に使えるオススメの日焼け止め特集シミやくすみの原因になるから日焼けは防ぎたいけど、日焼け止めを塗ると肌がピリピリ...

 

一方、顔用の日焼け止めは、美容液・下地・日焼け止め・ファンデーション・コンシーラーの5つの機能を兼ね備えた「多機能クッションファンデ」がおすすめ!

★Suhadabiクッションファンデーション
suhadabiクッションファンデーション
手を汚すことなく、スキンケア後たった30秒でベースメイクが完成するクッションファンデーション!

シミ・クマ・くすみをあっという間に消し去るカバー力とSPF50+・PA+++の高い日焼け止め効果で、産後のシミを消して予防する逸品です。

★Suhadabiクッションファンデーション
SPF50+・PA+++
全2色
通常価格:4,860円(税込)
→初回限定価格:2,880円引き1,980円(税込)
※ケース付き

 

それでもうっかり日焼けしてしまった時は、下記記事に対処法をまとめてあるので参考にしてみて下さい♪

うっかり日焼けの対処法!24時間で美白ケア対策
顔のうっかり日焼けを治す応急処置ってあるの?しっかり日焼け対策していたつもりでも、つい子供との外遊びが長引いて日焼けしちゃった!レジャーに日焼け止めを持って...

 

スキンケアに時間をかけられない産後ママの必需品と言えば、オールインワンジェル。

産後のシミをケアするには、美白有効成分が配合された「医薬部外品」で、保湿効果の高いものがおすすめです。

★パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル[医薬部外品]
パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル
肝班に効果を発揮する美白有効成分「トラネキサム酸」に加え、シミの元にアプローチする「アルブチン」を配合。

更に2種類の甘草エキスや複合型リフティングコラーゲンEXなど、55種類もの保湿成分が乾燥を防いで肌のバリア機能を高めてくれます。

75g
価格:4,860円(税込)

産後のシミがなかなか改善しないまま濃くなってくると、皮膚科や美容クリニックでのレーザー治療を検討するママも増えてきます。

特に数年前までは、肝斑にレーザー治療はNGとされていましたが、現在は「Qスイッチヤグレーザー」という機器を使ったレーザートーニングという治療法が開発され、肝斑にも効果をあげています。

しかし、次のような理由から、レーザー治療は少なくとも産後1年くらいは保留し、まずは飲み薬でようすをみる方が賢明だと言えるでしょう。

・30代40代の産後のシミは肝斑に限らない
・産後はシミがでやすい状況にある
・産後は肌のバリア機能も低下している為、刺激を受けやすい
・レーザー治療後は徹底した紫外線対策が必要

 

産後のシミにレーザー治療を検討するなら、産後1年をひとつの目安にすると良いでしょう。
女医

 

まとめ

産後のシミを消すにはサプリよりも医薬品
今回は、産後のシミ対策におすすめの医薬品をランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたか?

産後のシミを消す飲み薬として、美白サプリメントよりも医薬品が有効な理由は次の4つです。

☑シミ・そばかす等への効果・効能が国に認められている
☑妊娠授乳中でも安心して飲める
☑産後のシミだけでなく、授乳期の栄養補給にも役立つ
☑産後の肌荒れ・冷え性・肩コリ・腰痛などの症状も緩和

同時に、日々の食事や日焼け止め、美白化粧品などプラスαのシミケアも取り入れながら、産後のシミに1日でも早くサヨナラしちゃいましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!してもらえると嬉しいです(*^▽^*)

産後ママのケア&ビューティ情報をお届けします!

気に入ってくれたらシェアお願いします。

今週の人気記事ランキング

最新情報をお届けします